CARE PETS(ケアペッツ)開業資金などFC契約条件は?

CARE PETS(ケアペッツ)開業資金などFC契約条件は?

失敗しない為に知っておきたいサービス系フランチャイズ、CARE PETS(ケアペッツ)の実態を暴く!

「CARE PETS(ケアペッツ)」のフランチャイズ経営に関する開業資金や、ロイヤリティ等を調査いたしました。失敗しないために「CARE PETS(ケアペッツ)」についてしっかり学びましょう!

CARE PETS(ケアペッツ)について

CARE PETS(ケアペッツ)は株式会社CARE PETSの全国(関西は兵庫県除く)に展開しているフランチャイズビジネスです。経営理念は「人間福祉と動物福祉を追求するため、人間と動物の地域包括ケアシステムとそれを支えるプラットフォームを整備していく」です。

CARE PETS(ケアペッツ)の会社概要

代表者名 藤田 英明
本社所在地 〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町1-1 岩本町ビル6階63号室
その他事業所所在地 現在調査中
HP https://care-pets.jp/
設立 2016年
資本金 300万円
売上高 3,000万円
従業員数 10人

サービス系フランチャイズ、CARE PETS(ケアペッツ)のFC加盟に関する強みや研修・サポートについて

CARE PETS(ケアペッツ)のフランチャイズ情報

初期費用 現在調査中
開業までの日数 現在調査中
契約期間 6年※契約終了6ヵ月前に通知あり
契約更新費用 現在調査中

CARE PETS(ケアペッツ)の特徴と強み

CARE PETSはサービスに専門家である動物看護師を介しているので、利用者により質の高いサービスを提供することができます。24時間365日、いつでも対応できるペットの救急車や獣医師の手配などが可能なのも大きな強みです(現在は東京23区内に限る)。また、提携している動物病院の紹介や動物病院と連携した本格的なサービス内容も利用者から高い評価を得ています。スタッフ全員が動物看護師の有資格者であることから、利用者の代行などの単なるペットシッター業だけでなく、介護や看護までお手伝いできるのも特徴です。ペットシッターや病院の受診代行などのサービスラインも充実しており、既にしっかりとしたビジネスモデルが確立しているので未経験者でも安心して始められるビジネスでしょう。

CARE PETS(ケアペッツ)の研修やアフターフォローについて

開業前には、オーナー希望の方へ向けて行われるオーナー研修と管理スタッフを育成するスタートアップ研修があります。オーナー研修は、事業運営についてやサービスの提供方法、社会的ニーズなど加盟店の維持・継続に必要な事柄を学ぶ内容です。スタートアップ研修では、業務のルーティーンやより満足していただけるサービスの提供方法などを学びます。開業後にも、提携動物病院の紹介や動物看護士採用の支援、本部に登録している動物看護士の手配などアフターフォローも万全です。事業を起ち上げたCARE PETS代表をはじめ、未経験スタートで活躍しているオーナーも多数います。 これからフランチャイズを始めようと思っている方も、資格や経験がなくてもすぐに開業することができます。

サービス系フランチャイズ、CARE PETS(ケアペッツ)の需要や消費者の声

消費者ニーズ

ペットや飼い主の高齢化が進む昨今、ペットの介護・看護サービスは今後必要不可欠な事業になってくるだろうと考えられます。少子高齢化が進む中、高齢者のパートナーとしてペットの需要はどんどん高まる傾向にあります。その反面、飼い主の高齢化によってペットの世話が満足に看られなくなり、行き場のないペットが増えているのも現実です。CARE PETSには開業以降たくさんのニーズがあり、その反響の分だけ成長を続けています。 それだけ助けを求めている飼い主やペットが多く存在しているのも事実です。この問題を解決するためには、まだまだサービスを提供する側の数が追い付いていません。飼い主の悲しみや行き場のないペットを増やさないためにも、ペット福祉に関連した事業は今後ますますニーズが拡大することでしょう。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする