てるてるぼうず開業資金などFC契約条件は?

2018.04.24

てるてるぼうず開業資金などFC契約条件は?

失敗しない為に知っておきたい飲食系フランチャイズ、てるてるぼうずの実態を暴く!

「てるてるぼうず」のフランチャイズ経営に関する開業資金や、ロイヤリティ等を調査いたしました。失敗しないために「てるてるぼうず」についてしっかり学びましょう!

てるてるぼうずについて

てるてるぼうずはマザー・クック有限会社の中国地方に展開しているフランチャイズビジネスです。経営理念は「広島ではあまり販売されていない特徴あるからあげを主体にした定食屋」です。

てるてるぼうずの会社概要

代表者名 高田 洋明
本社所在地 〒731-0223 広島県広島市安佐北区可部南4丁目17-10
その他事業所所在地 現在調査中
HP http://mothercook.net/
設立 現在調査中
資本金 1,000万円
売上高 現在調査中
従業員数 現在調査中

飲食系フランチャイズ、てるてるぼうずのFC加盟に関する強みや研修・サポートについて

てるてるぼうずのフランチャイズ情報

初期費用 現在調査中
開業までの日数 現在調査中
契約期間 現在調査中
契約更新費用 現在調査中

てるてるぼうずの特徴と強み

てるてるぼうずで扱うからあげは、小さい子供から年配の方まで幅広世代で味わえる商品です。流行の波に左右されることも少なく、商品回転率がいいのが特徴です。食品ロスが少なく、収益性が高いのもからあげの強みでしょう。生産販売を中心として運用する場合、店舗の広さは省スペースで運用が可能なので、開業資本を抑えることができます。省スペース店舗にすれば、従業員の人数も節約することができ、オーナーとパート従業員という構成で販売運用が可能です。また、作業自体に専門的な技術などは必要ないため、年齢や職歴に関わらずやる気があれば開業できるのが特徴でしょう。順調に運用できれば多店舗化も可能なため、色んな地域でのニーズを調べておくとスムーズに店舗拡大ができます。

てるてるぼうずの研修やアフターフォローについて

てるてるぼうずのからあげは、フルーツを使ったジューシーさが特徴です。しかし、一から仕込むのは時間と人件費がかかってしまします。そのため、アフターフォローとして仕入れ先を一括し、すべて半製品を店舗へ納品するシステムをとっています。半製品にすることで、仕込み時間の短縮やコスト削減を可能にし、販売にも集中できるのがこのシステムのメリットです。

飲食系フランチャイズ、てるてるぼうずの需要や消費者の声

消費者ニーズ

スーパーの総菜コーナーやコンビニでも取り扱っているからあげは、流行り廃りがなく一定の需要がある人気のおかずです。弁当のおかずや夕食のメインおかず、小腹が空いたときの軽食など、からあげはシーンを選びません。低価格でボリュームがあるからあげは、社会人から学生、年配の方まで幅広い世代に支持されています。また、健康志向の高まりにより、鶏肉を使用した料理に注目が集まっています。鶏肉の高たんぱく・低カロリーな特徴を全面に押し出し、ダイエッターや美意識の高い女性のニーズを確保できれば、さらなる市場の拡大が期待できるでしょう。てるてるぼうずは、他の飲食店に比べてメニュー数が少ないため、料理の提供までの時間が早く、お昼時間に制限のあるお客様には便利な飲食店と言えます。住宅街やオフィス街など、地域に密着した場所では昼食や夕食時の利用が見込まれるため、回転率の速い商品を取り扱っているお店が有利です。また、低価格で楽しめる季節限定メニューや控えめな量の女性限定メニューなど、消費者が飽きないメニュー構成を打ち出しています。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする