TGAL 開業資金などFC契約条件は?

2019.12.08

失敗しない為に知っておきたい飲食系フランチャイズ、TGALの実態を暴く!

TGALは全国各地にある有名店のブランドを全て取り扱うことが可能な複合型ブランドデリバリーです。既に飲食店を経営されているオーナー様はもちろんのこと、デリバリー事業に興味を持たれている新規の方に、新しい収益を生み出します。今までにない新しいフランチャイズパッケージです。

TGALについて

TGALの会社概要

代表者名 河野 恭寛
本社所在地 〒108-0022 東京都港区海岸3-2-9
その他事業所所在地 全国各地、シンガポール
HP http://tgal.jp
設立 2013年10月
資本金 2000万円
売上高 現在調査中
従業員数 200名(アルバイトパート含む2019年7月現在)

飲食系フランチャイズ、TGALのFC加盟に関する強みや研修・サポートについて

TGALのフランチャイズ情報

初期費用 物件取得費:150万円、厨房機器費:150万円、配達バイク費:150万円、加盟金:100万円、研修費:50万円、保証金:50万円
開業までの日数 最短30日
契約期間 2年間
契約更新費用 なし

TGALの特徴と強み

テガルデリバリービジネスには5つの特徴があります。1つ目は低投資・低開業費です。3等立地での運営が可能なため、一般的な飲食店の開業費用と比べて開業費用が低くなっています。2つ目は、安定した収益です。全国の有名な30ブランドを扱っているので、高粗利収益を見込める高価格ブランドと利用頻度の高いオーダー率を誇る低価格ブランドを組み合わせることにより安定した収益を生み出せます。3つ目は、好きなブランドをいつでも・いくつでも選べるということです。人材の成長に合わせて取り扱いブランド数を増やし、売上増加させることができます。4つ目は、料理人不要なオペレーションです。2次加工までされた商品をレシピ通りに調理するだけで、誰でも均一化された料理を作ることができます。5つ目は、実践に即した店舗運営サポートです。最短3週間〜1ヶ月間の店長研修がありますので、短期間で店舗運営ができるレベルまで学ぶことができます。

TGALの研修やアフターフォローについて

店長候補又はオーナー様には、飲食知識研修・機材研修・ブランド研修・商品研修・接客バイカー研修と、10日間に分けて指導があります。全てマニュアル化されているので、不安に思った時に後から何度でも見返すことが可能です。また、スタートアップサポートとしてオープン日には本部スタッフがお店まで伺い、店長(又はオーナー)のサポートをしてくれます。宅配事業がはじめての方でも安心して運営できるよう、宅配ノウハウの提供も行います。注文は全てインターネットなのでチラシ作成なども必要なく、ブランド別の販売促進は本部が一括して行なっているので、オーナーは運営に集中できます。過去の成功実績や新ブランドの導入実績など、具体的な数字を用いて売上をサポートしてくれ、電話サポート(無料)や臨店サポート(有料)、経営相談も行なっています。

飲食系フランチャイズ、TGALの需要や消費者の声

消費者ニーズ

フードデリバリーは以前からありましたが、 少子高齢化もあり市場は年々広がっています。外食に出づらい高齢者、小さい子供がいる子育て家庭、仕事で忙しいオフィスなど、フードデリバリーは今は無くてはならないものとなりました。「テガルデリバリーサービス」では、従来のフードデリバリーとは違い、厳選された食材を使用し他社には真似できない圧倒的な商品力と常に流行の先取りをした希少性の高いブランドを多数ご用意しています。子供や高齢者から味に厳しい大人の女性までも満足させることのできる商品の提供を行なっております。「食べてみたかったけど近くにお店が無くて食べられない」そんな方にもいち早く流行の商品をお届けしているテガルデリバリーのデリバリーサービスは大変ご好評いただいております。家庭やオフィスに、安心・安全・ワクワクをハートフルな接客と共にお届けいたします。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする