ひっぱりだこ開業資金などFC契約条件は?

2018.07.12

ひっぱりだこ開業資金などFC契約条件は?

失敗しない為に知っておきたい飲食系フランチャイズ、ひっぱりだこの実態を暴く!

「ひっぱりだこ」のフランチャイズ経営に関する開業資金や、ロイヤリティ等を調査いたしました。失敗しないために「ひっぱりだこ」についてしっかり学びましょう!

ひっぱりだこについて

ひっぱりだこはひっぱりだこ株式会社の全国に展開しているフランチャイズビジネスです。経営理念は「現在調査中」です。

ひっぱりだこの会社概要

代表者名揚野 雅史
本社所在地〒571-0042 大阪府門真市深田町1-6-103
その他事業所所在地現在調査中
HPhttp://www.hipparidako.net/index.html
設立36281
資本金600万
売上高現在調査中
従業員数現在調査中

飲食系フランチャイズ、ひっぱりだこのFC加盟に関する強みや研修・サポートについて

ひっぱりだこのフランチャイズ情報

初期費用120万円から
開業までの日数現在調査中
契約期間現在調査中
契約更新費用現在調査中

※上記の情報は平成30年4月にオフィシャルホームページ、フランチャイズ比較サイトにて調査いたしました。

ひっぱりだこの特徴と強み

ひっぱりだこのフランチャイズに加盟すると、経営の大部分をオーナーの裁量で行なうことができます。なぜなら本部はフランチャイズ店をプロデュースするという立場に留めていて、積極的にオーナーが経営に携わることに重きを置いているからです。そのためひっぱりだこのフランチャイズは、経営スキルに不安があるけれど、自分でいろいろ決めたいというオーナーに向いていると言えます。具体的には、メニューの発案、店舗のデザイン、価格設定などを自由に決めることが可能です。また開業資金は120万円で、飲食店経営にしては少額の資金で開店することができます。もしオーナーが十分な資金が用意できない場合でも、本部に公的な資金を調達するための相談ができるので安心です。

ひっぱりだこの研修やアフターフォローについて

公式ホームページで資料請求し、個人面談を経た後は、開業の準備に取り掛かります。研修や販促活動などのフォロー体制が用意されているので、経営をしたことがないオーナーでもスムーズにするべきことが分かります。研修は実際にオーナーが経営する実店舗で行ないます。内容は基本的な接客スキル、たこ焼きや焼きそばを焼く調理方法などです。実際の店舗でオペレーション指導を受けることで、開店当日に困らないレベルのスキル習得を目指します。また食材の発注先はひっぱりだこ本部に行なうため、安定して食材を調達することが可能です。そして開業後に店舗を増やしたい場合は、ぜひ本部に相談してみましょう。2店舗目からは費用が半額になるものもあり、ひっぱりだこの運営する他の飲食ブランドも開業が可能です。

飲食系フランチャイズ、ひっぱりだこの需要や消費者の声

消費者ニーズ

ひっぱりだこは、安い価格で、気軽に食事やアルコール類を楽しみたいという消費者ニーズに応えることができます。提供する食事はたこ焼き、焼きそばなど、アルコール類はビールやチューハイなどで、どれも500円前後とリーズナブルです。また店舗によってはイートインも可能なため、消費者はシーンに合わせて店舗を利用することができます。例えば部活帰りに小腹を満たしたい学生がたこ焼きをテイクアウトしたり、会社帰りに一杯だけお酒を飲みたいサラリーマンがイートインしたりするなどです。またひっぱりだこではオーナーが独自にメニューを考案することができるため、消費者が発案したものがメニュー化できることもあります。ひっぱりだこは良心的な価格設定、消費者ニーズへの柔軟性の高さを強みにして、地域に密着した店舗となることができます。

その他の飲食系FC(フランチャイズ)

ひっぱりだこの他のたこ焼き・お好み焼きに関するFC(フランチャイズ)情報はこちら

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする