トレジャーラボ開業資金などFC契約条件は?

2018.07.12

トレジャーラボ開業資金などFC契約条件は?

失敗しない為に知っておきたい小売系フランチャイズ、トレジャーラボの実態を暴く!

「トレジャーラボ」のフランチャイズ経営に関する開業資金や、ロイヤリティ等を調査いたしました。失敗しないために「トレジャーラボ」についてしっかり学びましょう!

トレジャーラボについて

トレジャーラボは株式会社Dream Labの現在調査中に展開しているフランチャイズビジネスです。経営理念は「お子さんに素敵な服で毎日笑顔で過ごして頂く、より安くより多くの服をお届けする、服を循環させる役割を果たすことで地球環境にも貢献する」です。

トレジャーラボの会社概要

代表者名竹下 毅
本社所在地〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目2番19号 アステリオ北堀江503
その他事業所所在地現在調査中
HPhttps://tlab-fc.com/
設立現在調査中
資本金現在調査中
売上高現在調査中
従業員数現在調査中

小売系フランチャイズ、トレジャーラボのFC加盟に関する強みや研修・サポートについて

トレジャーラボのフランチャイズ情報

初期費用店舗560万 自宅130万
開業までの日数店舗は半年~10ヶ月
契約期間現在調査中
契約更新費用現在調査中

※上記の情報は平成30年1月にオフィシャルホームページ、フランチャイズ比較サイトにて調査いたしました。

トレジャーラボの特徴と強み

トレジャーラボでは、すぐに買い替え時期がやって来る子ども服やベビーカーなどのキッズ用品に着目したリサイクル・リユース事業を行っています。不況下においてもリサイクル市場は成長を続け、競合も少なく参入しやすいのが特徴です。フランチャイズの採用に力を入れており、店舗を構える方法と自宅で開業する方法の2パターンを用意し、自分の都合に合わせて無理なく始められるようにしています。開業時には数万点にのぼる在庫の中から商品を提供してもらえるので、買い取りのための広告費も不要で低予算で効率よく開業することが可能です。また、商品が新品ではないため仕入れにかかるコストが少なく、月間粗利80%以上を目指すことも夢ではありません。

トレジャーラボの研修やアフターフォローについて

トレジャーラボでは、開業前から開業後まで本部の充実したフォロー体制を整えています。必要な商品を本部が提供し、在庫量に応じて商品を調整してくれるので、在庫のリスクがありません。起業やリサイクル事業が未経験の人でも、運営に関するノウハウの指導など研修制度を設けているので安心して開業できるでしょう。研修は、接客対応、レジ打ち・清算・在庫管理、人事・集客の3つの項目に分けて本店にて実践型で行います。接客対応では、お客様への対応を基本から丁寧に指導するので接客未経験の人でも安心です。レジ打ち・清算・在庫管理では、レジの使い方や生産方法、商品の在庫管理の方法などを学び、人事・集客では求人の出し方や集客戦略を学びます。初心者でも充実した研修・フォロー体制があるので、安心して開業に望めるのが特徴です。

小売系フランチャイズ、トレジャーラボの需要や消費者の声

消費者ニーズ

子ども服がサイズアウトするペースは、個人差がありますがだいたい半年に一度とされています。ベビーカーなどのキッズ用品も、短期間しか使わないものが多く、良い状態のまま家庭の中で不用品として蓄積されることもあるでしょう。反対に、すぐ使わなくなるから新品より中古を利用したいと考える人もいます。不要品を少しでもお金に換えたい、また中古で少しでも安く購入したい人の仲介を行なうトレジャーラボのリサイクル事業は、多くの子育て世代の間でニーズがあります。子育て世代の仲介を担い、資源の節約に貢献するなど社会に役立つリサイクル事業はやりがいもあり、長く続けやすいのも魅力です。買い替えサイクルが早いことからリピーターや新規顧客も獲得しやすく、今後もますます伸びていく見込みのあるビジネスと考えられます。

その他の小売系FC(フランチャイズ)

トレジャーラボの他の買取・リサイクルショップ・古着屋に関するFC(フランチャイズ)情報はこちら

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする