オフハウス開業資金などFC契約条件は?

2018.07.12

オフハウス開業資金などFC契約条件は?

失敗しない為に知っておきたいサービス系フランチャイズ、オフハウスの実態を暴く!

「オフハウス」のフランチャイズ経営に関する開業資金や、ロイヤリティ等を調査いたしました。失敗しないために「オフハウス」についてしっかり学びましょう!

オフハウスについて

オフハウスは株式会社ハードオフコーポレーション の全国に展開しているフランチャイズビジネスです。経営理念は「1.社会のためになるか 2.お客さまのためになるか 3.社員・スタッフのためになるか 4.会社のためになるか」です。

オフハウスの会社概要

代表者名山本 善政
本社所在地〒957-0063 新潟県 新発田市新栄町3-1-13
その他事業所所在地現在調査中
HPhttp://www.hardoff.co.jp/
設立26505
資本金16億7,627万円
売上高214億1,600万円
従業員数340名 (正社員372名/パート・アルバイト1,968名) (2014年3月末現在)

サービス系フランチャイズ、オフハウスのFC加盟に関する強みや研修・サポートについて

オフハウスのフランチャイズ情報

初期費用現在調査中
開業までの日数現在調査中
契約期間現在調査中
契約更新費用現在調査中

※上記の情報は平成29年12月にオフィシャルホームページ、フランチャイズ比較サイトにて調査いたしました。

オフハウスの特徴と強み

皆さんも一度は街中で見かけたことのある不用品買取のハードオフのグループの一員であるオフハウスでは様々な買取サービスを提供しています。不要になってしまった電化製品や掃除機などの家電から、着れなくなった衣類、CDや日用品などありとあらゆるものの買取を行っています。また冷蔵庫、洗濯機、食器棚のような大きなものは、オフハウスのスタッフが自宅まで出張査定しに行くので、ご自宅にいながら不用品の買取ができるのが強みの一つです。またはオフハウスでは一点物、帽子やベルト、ノーブランドの商品の買取も行っています。買取でなく、中古品の販売も店舗とネットモールで行っていますので、気になるものがあったら是非ご利用してみてはいかがでしょうか。

オフハウスの研修やアフターフォローについて

リユースのリーディングカンパニーであり、「ハードオフ」「モードオフ」「ガレージオフ」「ホビーオフ」チェーンの全国FC展開を順調に拡大しているハードオフグループの一員であるオフハウスでは、「リユースの中継基地」「リユースの情報発信基地」となるために全国でフランチャイズビズネスを展開しております。お客様にとってより快適にご利用して頂くために2030年までに1500店舗体制を目指しているハードオフグループのフランチャイズ展開においてこれから私たちと一緒に事業を進めることができるオーナー様を募集しております。フランチャイズ加入相談から店舗物件のご提案、開業後の指導までの充実したバックアップの元新たなオーナー様を支援いたします。

サービス系フランチャイズ、オフハウスの需要や消費者の声

消費者ニーズ

「もう使わなくなってしまったけど捨てるのはもったいない!」「物を少なくしてお部屋をすっきりさせたい!」と考えている方はまずオフハウスの買取サービスをご利用してみてはいかかでしょうか。オフハウスでは不要になっていしまった電化製品や日用品、もう着なくなってしまった衣類など一点から買い取ります。大型のリユース品は店舗にお持ちいただかなくてもオフハウスのスタッフが自宅まで買取査定させて頂きます。また「どうせこんなもの売れないよ!」と思われているものも1円でも買取させて頂きます。というのも1円買取でもエコに役立っているからです。1円で買取させて頂いたものも衣料品として世界に発送したり、寄付することで地球のエコロジー活動にもつながります。

その他のサービス系FC(フランチャイズ)

オフハウスの他の買取・リサイクルショップ・古着屋に関するFC(フランチャイズ)情報はこちら

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする