アクセスチケット開業資金などFC契約条件は?

2018.07.12

アクセスチケット開業資金などFC契約条件は?

失敗しない為に知っておきたい小売系フランチャイズ、アクセスチケットの実態を暴く!

「アクセスチケット」のフランチャイズ経営に関する開業資金や、ロイヤリティ等を調査いたしました。失敗しないために「アクセスチケット」についてしっかり学びましょう!

アクセスチケットについて

アクセスチケットは株式会社 和僑の全国に展開しているフランチャイズビジネスです。経営理念は「現在調査中」です。

アクセスチケットの会社概要

代表者名西沢 行雄
本社所在地〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本3-29-6 橋本センタービル4F
その他事業所所在地現在調査中
HPhttp://www.access-ticket.com/
設立38504
資本金4,620万円
売上高現在調査中
従業員数現在調査中

小売系フランチャイズ、アクセスチケットのFC加盟に関する強みや研修・サポートについて

アクセスチケットのフランチャイズ情報

初期費用500万円
開業までの日数約2ヶ月
契約期間現在調査中
契約更新費用現在調査中

※上記の情報は平成30年4月にオフィシャルホームページ、フランチャイズ比較サイトにて調査いたしました。

アクセスチケットの特徴と強み

アクセスチケットは創業からの10年で、全国に40店舗展開に成功した実績があります。店舗運営で培った経験から、金券ショップを運営する上で困難とされる金券の仕入れシステムに着目し、加盟店への的確なサポートを行うことで業績を伸ばしてきました。運営上の要となる金券の仕入れと買い取りで生じる過剰金券のバランスは、アクセスチケットでは本部による在庫管理のアドバイスと共に、必要な金券の供給と不要金券の買取り保証があります。また、金券ショップの運営は小さなスペースでも可能なため、高額な資金を投入しなくても比較的好立地を探しやすいという利点があります。本部の開業支援にはエリアマーケティングも含まれており、開業希望地の調査や、地域の特性に応じた戦略を練った上で商品の提供があり、開店からスムーズな運営が可能です。本部の発注アドバイス・過剰在庫の買取り保証・エリアマーケティングにより、在庫の回転率を高め、効率よく発注が行えるようになることで低資本に抑えながらも金券ショップの安定した運営が見込めます。開業後も本部のスーパーバイザーの指導が受けられ、店舗の問題が生じていれば解決に向けたサポートが得られます。金券の売買価格の設定から販売促進に関するアドバイスなど、店舗を軌道に乗せるための支援は充実の内容です。さらに、フランチャイズ経営で負担になることの多いロイヤリティですが、アクセスチケットでは(粗利益-営業保証)×5パーセントに設定されているのも特徴です。

アクセスチケットの研修やアフターフォローについて

現在調査中

小売系フランチャイズ、アクセスチケットの需要や消費者の声

消費者ニーズ

全国に展開中のアクセスチケットは、開業前のエリアマーケティングで物件の徹底調査が実施されるため、ほとんどの店舗が駅近く、または駅から徒歩1分の位置にあり、非常にアクセスが良好な店舗ばかりです。また、24時間稼働の金券自動販売機の設置も行っており、急に金券が必要になった場合や思い立った際など、いつでもお客さまの要望に応えられる体制を整えています。取り扱う金券の種類は、航空券や新幹線の回数券などから切手・ハガキに至るまで多岐に渡るため、老若男女問わず幅広い層のお客さまの利用があります。また、アクセスチケット郵送と振込による金券の売買が行えるため、インターネットを介したお客さまを獲得することで更なる利用が見込めるでしょう。

その他の小売系FC(フランチャイズ)

アクセスチケットの他の買取・リサイクルショップ・古着屋に関するFC(フランチャイズ)情報はこちら

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする