ERA開業資金などFC契約条件は?

2018.07.12

ERA開業資金などFC契約条件は?

失敗しない為に知っておきたいサービス系フランチャイズ、ERAの実態を暴く!

「ERA」のフランチャイズ経営に関する開業資金や、ロイヤリティ等を調査いたしました。失敗しないために「ERA」についてしっかり学びましょう!

ERAについて

ERAは株式会社イーアールエージャパンの全国に展開しているフランチャイズビジネスです。経営理念は「顧客満足、プロフェッショナル、公正取引、ネットワークの4つの柱をもち、豊富で正確な住宅情報を誠実にスピーディーに提供する」です。

ERAの会社概要

代表者名斎藤雄二
本社所在地〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町14-15マツモトビル6階
その他事業所所在地〒003-0022 北海道札幌市白石区南郷通14丁目3-11 ラスコム13ビル1階、〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2-2-1高岳パークビル4階、〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島6-9-27新大阪メイコービル5F、〒814-0006 福岡県福岡市早良区百道2-9-1パルデ百道2階
HPhttp://www.era-fc.jp/support/rent/
設立29738
資本金1億円
売上高現在調査中
従業員数現在調査中

サービス系フランチャイズ、ERAのFC加盟に関する強みや研修・サポートについて

ERAのフランチャイズ情報

初期費用現在調査中
開業までの日数現在調査中
契約期間現在調査中
契約更新費用現在調査中

※上記の情報は平成30年2月にオフィシャルホームページ、フランチャイズ比較サイトにて調査いたしました。

ERAの特徴と強み

ERAはキッチンやバスルームなど水周り設備を製造・販売している株式会社LIXILのグループメンバーです。ITを駆使し、日本全国だけでなく世界30カ国以上の国や地域に2600もの加盟店があり、グローバルな展開をしています。LIXIL不動産ショップは、テレビCMや新聞など様々なメディアで展開しており、安心と信頼できるブランド力があります。瀧本美織さんの明るいイメージキャラクターや、オレンジのカラーが印象深く、歩く人の目を惹きやすいでしょう。看板やのぼりなど店頭に置くPOPツールも多数用意しており、営業に効果的な支援となって地域における信頼を深めています。またポータルサイト連動により不動産物件検索サイトと物件の連動が可能で、更に便利な「ERA Pro CLOUD」もあります。

ERAの研修やアフターフォローについて

ERAではフランチャイズ加盟店のニーズや営業担当者のレベルに合わせた体系的な人材育成プログラムでしっかりとしたサポート体制が整っています。不動産の知識や接客マナーなどはいつでもインターネット研修で受講可能です。また、不動産業界の初心者でも安心して学べるコースも用意されています。売買、賃貸だけでなく、コーチングやリフォームなど20種類以上も教育コースが充実しており、なかでもインテグリティコースは受講者の平均25%が成績向上した記録があるほどです。ERA本部のスーパーバイザーが定期的に加盟店を訪問し、業績向上、問題解決能力の育成などを図る活動をサポートしています。また、地域店舗会議ではフランチャイズ加盟店の経営者同士で情報交換や意見交換をし、営業ノウハウなどの共有も可能です。

サービス系フランチャイズ、ERAの需要や消費者の声

消費者ニーズ

ERA LIXIL不動産ショップは、何よりも一人一人のお客さまを大切にしており、地域密着を目指しています。20代から各年代のライフステップに合わせて賃貸、土地・住宅の購入、リフォーム、建て替え・買い替えなど全ての業務に対応し、地域住民の生涯顧客化が可能です。多くの潜在客、潜在需要を掘り起こしてリピーターにしていくことを目標に、顧客率アップを目指し、幅広い世代から需要があるといえるでしょう。世界的に展開している不動産業界の3大ネットワークの一つでもあるERAと、住まいと暮らしのスペシャリストでもあるLIXILグループが合体することで、他の不動産フランチャイズチェーンと差別化を図ることができます。それぞれの信頼力とフランチャイズ組織のスケールメリットを活かして様々なお客さまのニーズに対応できるでしょう。

その他のサービス系FC(フランチャイズ)

ERAの他のリース・レンタル・賃貸に関するFC(フランチャイズ)情報はこちら

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする