「KCSセンター」開業資金などFC契約条件は?

2018.07.12

「KCSセンター」開業資金などFC契約条件は?

失敗しない為に知っておきたいサービス系フランチャイズ、「KCSセンター」の実態を暴く!

「「KCSセンター」」のフランチャイズ経営に関する開業資金や、ロイヤリティ等を調査いたしました。失敗しないために「「KCSセンター」」についてしっかり学びましょう!

「KCSセンター」について

「KCSセンター」は株式会社ネットの全国に展開しているフランチャイズビジネスです。経営理念は「まだ見ぬ人に手が届くまで」です。

「KCSセンター」の会社概要

代表者名桑岡 俊文
本社所在地〒710-0842 岡山県倉敷市吉岡378
その他事業所所在地現在調査中
HPhttp://netcorporation.co.jp/
設立1991年
資本金2,000万円
売上高現在調査中
従業員数現在調査中

サービス系フランチャイズ、「KCSセンター」のFC加盟に関する強みや研修・サポートについて

「KCSセンター」のフランチャイズ情報

初期費用現在調査中
開業までの日数現在調査中
契約期間現在調査中
契約更新費用現在調査中

※上記の情報は平成30年1月にオフィシャルホームページ、フランチャイズ比較サイトにて調査いたしました。

「KCSセンター」の特徴と強み

世界に先駆けて、フランチャイズ展開でカイロプラクティックのクリニックを運営しているのが、KCSセンターです。全国に83ものクリニックがあり、スタッフ785人が所属する大規模なフランチャイズ展開を行っています(2017年10月31日現在)。「気軽に立ち寄れる地域の健康支援センター」をコンセプトに、肩こりや腰痛などさまざまな体の不具合を骨格矯正により修繕してきました。K-NETシステムという電子カルテを導入し、お客さまのデータを厳重なセキュリティのもと管理しています。K-NETシステムを使うことで、日々の詳細な施術を記録し、全国どのクリニックに通っても情報が共有されることで、適切な施術を受けることが可能となりました。関西カイロプラクティック医学院にて専門知識と技術を3年間しっかりと学び、全国にあるKCSセンターにて実習・経験を積んだ人たちが新たに経営者となれるシステムです。

「KCSセンター」の研修やアフターフォローについて

姿勢調整は、大学で専門的に学ぶなど高度な知識と技術を身に付けることが要求されますが、KCSセンターのフランチャイズ事業に参入することで、卒業後も継続的な教育を受けることが可能です。内容は月1回の集合研修や、中級者以上向けのセミナーへの参加、アメリカの大学のセミナーへの参加などがあります。すべての店舗には顧問として、国際基準を満たしたカイロプラクター(健康科学士)がつくため、安心して運営することができます。フランチャイズに加盟すると、全国の店舗で共通の電子カルテシステムを利用でき、姿勢評価システムであるカイロプリント、栄養分析プログラムKCS-HASを利用することが可能です。カイロプリントは、現在の姿勢の歪みをどのように改善できるかを可視化できる画期的なシステムです。付加価値のあるシステムを共有することで姿勢調整の効果が高まるだけでなく、お客さまの満足度も増します。

サービス系フランチャイズ、「KCSセンター」の需要や消費者の声

消費者ニーズ

アメリカには16もの大学があり、D.C(ドクター・オブ・カイロプラクティック)と呼ばれる米国公認の資格をもつドクターが65,000人もいます。コンピューターが普及し、長時間に渡りパソコンやスマートフォンと向き合う現代人には、同じ姿勢からくる肩こりや腰痛で困っている人が多くいるのが現状です。そんな現代人には、職業や生活習慣などで生じる骨格の歪みなどを整えていくカイロプラクティックの需要が続くと考えられ、今後もまだ伸びが期待できる事業と言えるでしょう。

その他のサービス系FC(フランチャイズ)

「KCSセンター」の他の理美容・整体・リラクゼーション・エステに関するFC(フランチャイズ)情報はこちら

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする