「100円レンタカー」開業資金などFC契約条件は?

2018.07.12

「100円レンタカー」開業資金などFC契約条件は?

失敗しない為に知っておきたいサービス系フランチャイズ、「100円レンタカー」の実態を暴く!

「「100円レンタカー」」のフランチャイズ経営に関する開業資金や、ロイヤリティ等を調査いたしました。失敗しないために「「100円レンタカー」」についてしっかり学びましょう!

「100円レンタカー」について

「100円レンタカー」は株式会社カーベルの全国に展開しているフランチャイズビジネスです。経営理念は「「カーベルをメジャーに」「みんなを幸せに」「子供を守ろう」」です。

「100円レンタカー」の会社概要

代表者名伊藤 一正
本社所在地〒103-0027 東京都中央区日本橋久松町11-6日本橋TSビル9F
その他事業所所在地なし
HPhttps://100yen-rentacar.jp/
設立38961
資本金3,000万円
売上高現在調査中
従業員数53人

サービス系フランチャイズ、「100円レンタカー」のFC加盟に関する強みや研修・サポートについて

「100円レンタカー」のフランチャイズ情報

初期費用30万円
開業までの日数現在調査中
契約期間現在調査中
契約更新費用現在調査中

※上記の情報は平成30年1月にオフィシャルホームページ、フランチャイズ比較サイトにて調査いたしました。

「100円レンタカー」の特徴と強み

短時間だけ低価格で自動車を借りたい、そんな消費者ニーズに対応する形でスタートしたのが「100円レンタカー」です。10分100円と、10分刻みでレンタルすることができるため、気軽に利用することができます。安さの理由は、通常のレンタカー会社のように新車を使用するのではなく、中古車を使用することです。事業者は手元にある代車や中古車などをレンタカーとして貸し出しを行います。売れ残った中古車などがあれば、新たに自動車を仕入れる必要もなく、中古車を有効利用できるのが大きな魅力です。自動車販売店はもちろんですが、ガソリンスタンドやビジネスホテルといった100円レンタカーの需要が見込めそうな異業種からも加盟店を募っています。

「100円レンタカー」の研修やアフターフォローについて

フランチャイズを希望する事業者は、入会手続きの後に初期導入研修に参加、受講後に営業スタートとなります。加盟店になるとインターネットを使用したレンタカーの予約システムや顧客管理システムの利用が可能です。また、車両が用意できない加盟店に対しては、株式会社カーベルの所有する中古車による手配も行っています。もちろん実際に営業をスタートしてからの研修会やアフターフォローもしっかりと行われています。定期的に開催される研修会で学ぶのは、100円レンタカーのサービスや店づくりについて、改善点や工夫すべき点についてなどです。100円レンタカーを共営するパートナーとして、準備から経営に至るまでしっかりとサポートします。

サービス系フランチャイズ、「100円レンタカー」の需要や消費者の声

消費者ニーズ

自動車への価値観が変化を見せている現在、自動車を自分で所有するよりも必要な時にだけ利用したい、そう考える消費者は増えてきています。短時間、低価格で気軽に利用できるレンタカーは、時代に即したビジネスのあり方です。特に駐車場代や維持費など自動車にかかる費用の負担の大きい都心部を中心に、100円レンタカーの需要が高まっています。気軽に安く利用できることは、消費者にとって大きな魅力です。また、売れ残った中古車を有効利用できるため、中古車を多く抱える事業者にもメリットがあるビジネスと言えるでしょう。また、中古車の購入を考えている消費者にとっても、乗り心地をレンタルで確かめることができるという特徴があります。ある程度まとまった時間でも試すことができるため、短時間の試乗よりも有意義でしょう。

その他のサービス系FC(フランチャイズ)

「100円レンタカー」の他のリース・レンタル・賃貸に関するFC(フランチャイズ)情報はこちら

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする