NAOSSシステム(ナオスシステム)開業資金などFC契約条件は?

2018.05.15

NAOSSシステム(ナオスシステム)開業資金などFC契約条件は?

失敗しない為に知っておきたいサービス系フランチャイズ、NAOSSシステム(ナオスシステム)の実態を暴く!

「NAOSSシステム(ナオスシステム)」のフランチャイズ経営に関する開業資金や、ロイヤリティ等を調査いたしました。失敗しないために「NAOSSシステム(ナオスシステム)」についてしっかり学びましょう!

NAOSSシステム(ナオスシステム)について

NAOSSシステム(ナオスシステム)はナオス・テック株式会社の全国に展開しているフランチャイズビジネスです。経営理念は「今を見直し、より良い暮らしづくりを支援する」です。

NAOSSシステム(ナオスシステム)の会社概要

代表者名 平間 圭二
本社所在地 〒130-0026 東京都墨田区両国4丁目14-4
その他事業所所在地 〒981-1103 宮城県仙台市太白区中田町字前沖中16番地の10
HP http://www.naosstec.jp/
設立 41325
資本金 2,000万円
売上高 現在調査中
従業員数 現在調査中

サービス系フランチャイズ、NAOSSシステム(ナオスシステム)のFC加盟に関する強みや研修・サポートについて

NAOSSシステム(ナオスシステム)のフランチャイズ情報

初期費用 現在調査中
開業までの日数 現在調査中
契約期間 2年/以降2年ごとに更新料なし自動更新
契約更新費用 不要

NAOSSシステム(ナオスシステム)の特徴と強み

「Naossシステム」は、建材メーカーや化学メーカーと共同で開発された現場に適した製品やサービスを用いて、安心で快適な暮らしに導くリフォームを行います。経済産業省新連携事業認定企業にも認定されており、フランチャイズの加盟店は3年ほどで350店にまで増え、大手不動産グループ会社なども加盟しています。自社開発の薄いフローリングは、既存の床に貼れ、何度でも貼り直せるため、フローリングの施工がはじめてという方も短期間で施工技術を習得することができるので、未経験からでも問題ありません。また、調達する工具類も限られており、建材・資材を積む車両さえあれば、店舗を構えずにすぐにでも開業することができます。規模の大きい施工の場合には、他の加盟店からの支援をもらえるようなバックアップ体制も本部と連携して行います。

NAOSSシステム(ナオスシステム)の研修やアフターフォローについて

研修では、フローリングを新調する際の工事のノウハウを学びます。Naossシステムの床材は、失敗しても簡単に貼り直せる工法となっているため、研修期間は1~2日間と短く、技術習得にほとんど時間がかかりません。知識や技術を学ぶほか、実技研修も行われるため、現場作業も体験することができます。営業活動においての知識習得のほか、営業ツールの提供や、大手ハウスメーカーをはじめ、提携先の紹介などのバックアップ体制もあるため、開業後も営業しやすい環境づくりが整います。営業先での説明に不安があるなど問題があれば、本部社員がメーカーとして同行し、サポートしてくれます。施工に関する情報や、新しい技術動向など、ナオス・テックの情報はニュースレターなどによって受け取ることができ、独立後も本部からのサポートが継続して行われます。

サービス系フランチャイズ、NAOSSシステム(ナオスシステム)の需要や消費者の声

消費者ニーズ

住まいの基盤でもある床の修復は、どんな家でも時間の経過によって修復のニーズが発生します。床の修復の作業を自分で行う場合には手間や熟練した技術が必要であり、またリフォームを依頼するとコストが高いという問題がありました。Naossシステムでは、大手建材メーカーと共同開発した独自工法の建材を用い、直貼りすることができる床材を使用しています。特殊な構造のフローリングをオリジナル工法に基づいて敷設するため、50平方メートル程度であれば一日で貼り変えられるほど工期も短く、コストも安くきれいに新調することができます。Naossシステムで使われる床材は、地球環境にも配慮しており、廃材がほとんど出ない工法を用いて作られたものです。また、フローリングや接着剤などの化学物質放散を検証して開発されているため、施工後も安心して過ごすことができます。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする