ポニークリーニング開業資金などFC契約条件は?

ポニークリーニング開業資金などFC契約条件は?

失敗しない為に知っておきたいサービス系フランチャイズ、ポニークリーニングの実態を暴く!

「ポニークリーニング」のフランチャイズ経営に関する開業資金や、ロイヤリティ等を調査いたしました。失敗しないために「ポニークリーニング」についてしっかり学びましょう!

ポニークリーニングについて

ポニークリーニングは穂高株式会社の東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に展開しているフランチャイズビジネスです。経営理念は「現在調査中」です。

ポニークリーニングの会社概要

代表者名 松岡 永髙
本社所在地 〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-3-11
その他事業所所在地 現在調査中
HP http://ponysaiyo.com/company
設立 18841
資本金 2,800万円
売上高 130億1,815万円(2017年3月現在)
従業員数 4,230名(ポニーグループ総数)

サービス系フランチャイズ、ポニークリーニングのFC加盟に関する強みや研修・サポートについて

ポニークリーニングのフランチャイズ情報

初期費用 約30万円
開業までの日数 現在調査中
契約期間 現在調査中
契約更新費用 現在調査中

ポニークリーニングの特徴と強み

ポニークリーニングの実施しているオーナー制度は、すでに設営された店舗での運営を任されるため、自分で店舗を探したり店舗を構えるために高額な資金を用意したりといったことは必要ありません。開業資金として必要なのは、保証金と釣銭として使用するお金を合わせても30万円以下です。開業後、総売り上げの20%ほどがオーナーの収入として算出されるシステムになっています。売り上げと収入は運営を考える上で気になる部分ですが、ポニークリーニングでは最低収入の保証制度を用意しており、年間収入が330万円に満たなかった場合には差額分の保証が受けられ安心です。クリーニング店舗は全国各地に少なくありませんが、ポニークリーニングには特許を取得した「ひのきの香り健康ワイシャツクリーニング」をはじめとした独自の技術があり、躍進を続けています。

ポニークリーニングの研修やアフターフォローについて

店舗での業務内容は、基本的にはクリーニング品をお客さまから預かり、返却するというものです。なかには取り扱いに注意しなくてはならない素材のアイテムもあるため、クリーニングに関する知識は必要です。ポニークリーニングでは、未経験者の採用を積極的に行ってきた経験から研修制度を完備しています。本社には研修センターが常設されており、オーナー向けに編成された研修メニューも充実の内容で、クリーニング業について基礎から応用まで7段階のカリキュラムが組まれています。また、研修を受講する際の費用は無料なのでじっくり学んだ後に安心して始業の日を迎えることができる体制が整っています。ポニークリーニングでは店舗間の連携も大切に考えられており、優秀店舗を表彰する「ポニシア賞」は店舗間の交流に役立っています。

サービス系フランチャイズ、ポニークリーニングの需要や消費者の声

消費者ニーズ

ポニークリーニングは、クリーニング業界で「技術のポニー」と呼ばれることもあるほど、日々クリーニング技術の開発・革新に取り組んでいます。天然ヒノキチオールを使用した糊付け技術で特許を取得した、「ひのきの香り健康ワイシャツクリーニング」は、年間の利用が2000万枚を突破しました。水溶性の汚れを落とすことができる画期的なドライクリーニングや、自社工場内に設置した最新鋭の大型機での高級クリーニング溶剤を使用した洗浄、迅速な乾燥を可能にする技術など、他にはない圧倒的な汚れ落ちと品質を保つ技術がお客さまに選ばれています。さらに、春と秋の衣替え時期にはクリーニング品の返却時に使用するカバーを、通気性に優れたカバーに変えるなど、細やかなサービスがリピーター確保に繋がっています。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする