エニタイムフィットネス開業資金などFC契約条件は?

エニタイムフィットネス開業資金などFC契約条件は?

失敗しない為に知っておきたいサービス系フランチャイズ、エニタイムフィットネスの実態を暴く!

「エニタイムフィットネス」のフランチャイズ経営に関する開業資金や、ロイヤリティ等を調査いたしました。失敗しないために「エニタイムフィットネス」についてしっかり学びましょう!

エニタイムフィットネスについて

エニタイムフィットネスは株式会社Fast Fitness Japanの全国に展開しているフランチャイズビジネスです。経営理念は「24時間年中無休のフィットネスジムを運営している」です。エニタイムフィットネスでは地域密着型の24時間体制でフィットネスクラブを展開しており、月謝の安さやセキュリティの良さなどから人気となっています。アメリカで開業されたエニタイムフィットネスですが、2010年に日本に1号店が開店してからわずか5年で100店舗を達成し、現在では300店舗を超えています。この勢いは今後も続くとみられ、2020年には500店舗達成が確実だと言われているほどです。

エニタイムフィットネスの会社概要

代表者名 土屋 敦之
本社所在地 〒340-0014 埼玉県草加市住吉一丁目7番7号
その他事業所所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿六丁目12番1号パークウエスト6階
HP https://anytimefitness-jp.com/
設立 2010年5月21日
資本金 1億6,117万5,000円
売上高 現在調査中
従業員数 現在調査中

サービス系フランチャイズ、エニタイムフィットネスのFC加盟に関する強みや研修・サポートについて

エニタイムフィットネスのフランチャイズ情報

初期費用 7,000~9,500万円
開業までの日数 現在調査中
契約期間 現在調査中
契約更新費用 現在調査中

エニタイムフィットネスのここがスゴイ

  • 「グローバル・フランチャイズ・ランキング」で2年連続No.1を獲得!30ヵ国約3,300店もの圧倒的な規模
  • 24時間体制なのに、独自セキュリティシステムによってスタッフ常駐の必要がなく、人件費が安い
  • 運営負荷を軽くするオペレーションが完備されている

エニタイムフィットネスの特徴と強み

エニタイムフィットネスは、3000を超える世界各地で展開中のブランドです。運営にかかる人件費を最小限におさえ、その一方でお客さんからの満足度を最大限にする仕組みが整えられています。エニタイムフィットネスではフィットネスメンバーのためを考え抜いたビジネスデルが確立されており、人気の秘訣となっています。例えば、請求システム及びセキュリティシステムを統合化した画期的なシステムを導入したことで、会員のクラブ利用動向や使用状況を把握し、常に監視システムの制御を行えるようになり、スタッフ不在でも安全性の高いフィットネス運営が可能になりました。

一般的なフィットネスクラブでは通常、人件費が運営費全体の45%程度を占めますが、エニタイムフィットネスでは20%に抑えることができています。エニタイムフィットネスのオーナーには、複数のクラブを経営し、大きなビジネスを展開する人がたくさんいるのも事実です。そうすることで経営効率が高まり、事業リスクを分散させられるため、安定的な事業展開も可能になります。

エニタイムフィットネスの研修やアフターフォローについて

エニタイムフィットネスで開業する際は、候補物件の経済的な条件を検討したり、工事費などの開業費を含む開業初期投資額を見積もったり、さらには事業計画書を作成したりと、さまざまな客観的アドバイスを本部より受けることができます。設備や機器はリースで調達することができ、専任の開発担当者が全面的にフォローしてくれるため、不安要素は取り除くことが可能です。世界共通の店舗開発マニュアルをもとにした設計施工、マーケティングなど、現在調査中な点はしっかりと確認しながら進めることができます。ベイシック・トレーニング、さらにはアップデート・トレーニングなど、継続的な研修サポートシステムを活用しながら店舗を改善させていくことが可能です。

エニタイムフィットネスの開業資金はマシンの導入費用や工事費が必要となるため、一般的なFCと比べて初期費用額が高額です。しかし、リース契約などを組み合わせて初期費用を最大限抑えられるような経営戦略を本部の方が一緒に考えてくれ、初期費用を安くすることも可能です。さらに、ロイヤリティの月額は固定制で75,000円と、売上げ見込み金額と比べるとかなり低く、オーナーの出費が少なくなるように設定してくれています。

競合他社と差別化を図るなら

ところでエニタイムフィットネス同様、充実したプログラムが人気を博し近年会員数を伸ばしている心身健康倶楽部をご存知ですか?
心身健康倶楽部は、日本初の中高年専門パーソナルトレーニングジムなんです。
40代から70代の中高年の方々や、「ハードなトレーニングはちょっと自信がない」という方々でも無理なく続けられるプログラムの豊富さが好評です。また途中で退会する方が少ないというのも、大きな特徴ですね。内閣府によると、近い将来「3人に1人が高齢者になる」という見解もありますので、長期的に集客を得たい方や、競合他社との差別化を図りたい方にはおすすめです。

そんな心身健康倶楽部ですが、未経験の方に向けての養成スクールやフランチャイズ加盟説明会も不定期で実施されています。
トレーニングジムの経営に興味のある方は、是非こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?

心身健康倶楽部リンクボタン

ちなみに下記動画でも、心身健康倶楽部のフランチャイズ情報について解説しています。ビジネスモデルについてやフランチャイズ化に賭ける熱い想いを社長自ら語っていますので、是非こちらも参考にされてください。

サービス系フランチャイズ、エニタイムフィットネスの需要や消費者の声

消費者ニーズ

エニタイムフィットネスは、昼夜関係なく24時間いつでもトレーニングに出掛けることができる点で、消費者のニーズに応えており、多くの会員を集めています。また、エニタイムフィットネスの会員になると、会員登録した店舗だけでなく、仕事場の近くや自宅付近など各地のエニタイムフィットネスから場所を選ぶこともできます。そのため、フィットネスの活用度を高められます。また、施設には身体のコンディションを維持したり向上したりするのに適しているマシンジムが充実し、シャワー室も備わっていたりと設備も充実しています。パーソナルトレーンングを受けることもでき、会員のニーズに合わせたトレーニングが可能です。国内の全店舗だけでなく、世界25カ国、3500以上の店舗を追加料金なしで利用できるのも、便利な点として喜ばれ、人気の秘訣となっています。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする