FC Channel

FCチャンネル

フランチャイズ相談所

【ベンチャー・リンクの栄枯盛衰!】フランチャイズの魅力と注意点ってなんですか?

支援した会社が全て成功した!

竹村:「ベンチャーリンク」という会社は、加盟開発の支援をした後にスーパーバイザーも行っていました。

そのような万全の体制の中、「ガリバー」「牛角」「高田屋」は着実に拡大していきました。

とにかく支援した会社が全て成功して、上場して大きくなっていったのです。

上場益というのも「ベンチャーリンク」の収入源となっていたので、当時の「ベンチャーリンク」は大変繁盛していました。

:「ベンチャーリンク」は失敗しないという風潮があったということですが、次から次へと成功させていったということでしょうか?

竹村:支援体制が完備されていたので、あたかも誰でも成功するような雰囲気が流れていたのです。

:予想通り次々と成功していたら、バブルは崩壊していないはずです。

成功の影には失敗が眠っていた?

竹村:前回にもお話したように、僕は「ベンチャーリンク」に十年間在職していました。

その最初の五年間はどんなフランチャイズを支援しても成功しました。

ですが、本当はその中には成功しなかったものもあったのです。

他の会社が成功していったので、なかったことになっていました。

結論から言うと、バブルが崩壊した理由は単純で、ある時点から、取り組んでみても頓挫してしまうフランチャイズが多くなったのです。

ですが、フランチャイズの開発はできたのです。

:開発ができたということは、皆さんは加盟してしまうということでしょうか?

手当たり次第に加盟権を売っていた!

竹村:「ベンチャーリンク」というネームバリューは、絶大的に信じられていました。

この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

FCに関する
ご質問・ご相談はこちら

FCに関する質問、独立、起業のご相談
FC本部に関するご相談を受け付けております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする