フランチャイズ相談所

【登場した会社のモデルはベンチャー・リンク!?】ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』について語ります!

フランチャイズのドラマ『ラストチャンス』!

:竹村さん。

ドラマ『ラストチャンス』について教えてください。

竹村:林さんは見ていたのでしょうか?

:僕はもともとテレビ自体をあまり見ません。

竹村:僕は全話見ました。

メルマガで解説するほど面白く、ドラマとして非常に楽しめました。

ただ、それだけであればフランチャイズチャンネルで取り上げません。

:フランチャイズにかかわりのあるストーリーだったのでしょうか?

モデルはなんと「ベンチャー・リンク」!

竹村:ストーリーはフランチャイズそのものです。

「デリシャス・フード」という会社が本部で、100億円ほどの債務により倒産寸前に陥っています。

危機的状況になってしまった原因は、加盟だけを取ってしまったことにあります。

なので、全然出店をせず、オーナーから返金を求められることになります。

これはどこか身に覚えのある内容でした。

恐らく「デリシャス・フード」の展開をサポートしていた「ジャパンリンケージ」という会社は「ベンチャー・リンク」がモデルです。

「デリシャス・フード」は「新潟屋」という蕎麦居酒屋から始まり、いくつもの飲食のフランチャイズを立ち上げて大きな会社に成長します。

これは「高田屋」でしょう。

「株式会社タスコシステム」がモデルになっています。

竹村:ディテールの部分は細部まで徹底されていました。

この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする