フランチャイズ相談所

【トランクルーム投資】投資型フランチャイズのメリットとデメリットとは?

プラスルームは投資型のフランチャイズ

竹村:プラスルームの今野社長、こんにちは。

今野:こんにちは。

竹村:フランチャイズ的に言うと投資型です。

コインランドリーと同じくくりですよね。

コインランドリーがあまりに投資額が高くなりましたから。

2000万円なんていう。

昔はあんなじゃなかったんですよ。

1500万円ぐらいで十分できたんですけど。

それが今、色んなことで高くなったんで。

それと比べると、投資額としては随分低いですよね。

今野:そうですね。小さい所ですと300万円台から。

竹村:そこも人気になっている理由じゃないかなと。

前の回で仰っていたように、人を雇うって大変ですから。

そうじゃないビジネスで、それなりのお金があるので投資したいと。

サラリーマンでもできますしね。

でも競合もありますよね。

押入れ産業さんとかが古いんですか?

今野:そうですね。

あとは上場会社のエリアリンクさん。

竹村:エリアリンクさんは、FCをやっているんですか?

今野:しておられます。

竹村:あとはランドピアさんとか、そのへんですかね。

押入れ産業さんなんて、何年前からやっているんですか?

今野:相当前からですね、30年とか。

部屋が埋まってしまえば、安定するビジネス

竹村:そうですよね。

業態的には古いんですよね。

僕も何回か見たことはあります。

使う側で考えたこともあります。

ビジネスモデル的には、最初は大変ですけど、出ていかないでしょう?

今野:そうなんです。

竹村:そこがこのビジネスのポイントなんですよね。

この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする