フランチャイズ相談所

フランチャイズ本部構築をやるうえで重要なポイントって何?リスクは?資金は?

ざっくりいうと;

「カーネルコンサルティング」「常進パートナーズ」などのFC本部構築コンサルタントに注目が集まっている

・FC相談所同様に、お金をかけずにFC展開するスタイルが流行り

・カーネルコンサルティングや常進パートナーズはFC本部構築のリスクに着目しているらしい。

 (FC相談所では、まずFC展開について夢を持ってもらうことを大切にしている)

・FC本部構築を考えているならまず、儲かるビジネスモデルを考えるのが必要条件!

「お金をかけずに展開する」「儲かるビジネスモデルの構築」この2つが大切!!

FC本部構築コンサルタントが注目されている

竹村:カーネルコンサルティングさんのYouTubeを観ましたとか、勉強したんですけど、みたいな。こういう方が結構出てきてます。

これは本部構築なんですよね。

武田塾を検討しているから聞くっていうよりも、フランチャイズ本部を検討してる人から出てくるんですけど。

あともう一つですね、この頃よく聞くようになってきたのは常進パートナーズさんというところです。

リスティング広告してるみたいなんですよね。どんどん出てくるんですよ。

ちょっと前だと、加納聖士さんという方がですね、「多店舗化. com」というところで、のれん分けFCみたいなことをしてて。

その方に続いてFCの本部を構築するというコンサルティングとして出てきています。

面白い事にですね両方とも高木さんって言うんですよ。

カーネルコンサルティングは高木仁さん。

常進パートナーズは高木悠さん。

同じようにFC本部の構築を手伝うっていう感じですね。

 

林:6か月で360万円で本部ができるんですね。

 

竹村:流れとしてはこっちに来てますね。

こっちというのは、僕もそう思うんですけどお金をかけないほうですね。

昔の FC 本部構築だと1000万とか2000万とかかけて整えて、まずはそこから始めると。

そういうのは流行りじゃなくて、小さくいこうっていう形ですよね。

 

林:オンラインセミナーだとか、そういうのは動画であるんだね。

 

竹村:そうですね。

 

FC本部構築はリスクが大きいの?

竹村:このカーネルコンサルティングさんの方はですね、同業者の方はダメですって書いてなかったんでダウンロード資料請求してみたんですよ。

そうしたらですね、「フランチャイズは劇物です」っていう、どっかで聞いたことがあるようなフレーズがあったんですよ。

一番最初僕は林さんに会った時「フランチャイズは劇薬なんですよ」って言ったんですよ。

これはベンチャー・リンクで作った言葉ですね。

SV部の方から出てきた言葉だと思うんですけど、的を射ているなということで僕はよく使ってますけれども。

これはカーネルコンサルティングさんのダウンロード資料請求するとそれが読めます。

常進パートナーズさんの方もですね「危険なFC展開を考えてませんか」みたいなコピーなんですよ。

そういう方向なんだね。

僕はねちょっと疑問があって、最初は違うんじゃないかと思うの。

最初はフランチャイズ本部に興味を持ってもらって。

「フランチャイズ本部ででっかい夢見ませんか」みたいのが最初にあって、それがあって「でもね」っていうのが順番じゃないのかな。

いきなり最初から「フランチャイズ本部やるって危険ですよ」って言って響くのはフランチャイズ本部をやろうとかなり研究した人じゃないかなと思ってる。

 

林:いやその通りだと思いますね。

僕だったら「1円も使わずに全国展開できますよ」ていうことから始まります。

 

竹村:林さんに「フランチャイズは劇薬ですよ」っていうことを話したのは、それは林さんがフランチャイズをやろうという気持ちになってるからなんですよね。

その人に対して効く言葉であって、最初はやっぱりフランチャイズで夢を見てもらうっていう。

自分の事業をフランチャイズで全国展開したいってことは夢あることでしょ、っていうところから始まるのが普通だと思うんだけど、なんかこういう流れに今なっているようですね。

 

林:二つとも素晴らしい会社だと思うんですけど、僕たちが手伝いましょうかっていうね(笑)

 

竹村:うん。やっぱり世の中に良いフランチャイズはたくさんできてほしいんで、フランチャイズポジティブ派の方が出てくるのはいいことだと思ってるのでぜひ頑張っていただきたいんですけど。

常進パートナーズさんの方はセミナーが受けられるんですけど、同業の方はダメですよって書いてたんで、僕は決まりを守るんで見てないんですけどね。

あと補足で言っておきますとこのFC本部コンサルっていうのはおそらく15社くらいあるんじゃないですかね。

ただアクティブなのはその半分くらいだと思います。

あとねこの間ちょっと驚いたのは、割とFC業界で有名なコンサルタントの先生がいたんですけど、今その説明会が個別のzoomであったりとか、割とちっちゃな本部の説明会に行ったらその方が横にいて顧問っていうことでいらっしゃって

そんなのが結構あるんだなぁと思ってね。

加盟開発とか手伝ってんのかなーって。説得力はあるかなと思いますけどね。

 

FCチャンネル的見解;「お金はかけない」「儲かるビジネスモデルをつくる」この2つが大事!


竹村:フランチャイズ本部としての展開を考えた時にこのチャンネルなりの意見を言っておきたいんですけど。

自身の事業のフランチャイズ化を考えられたら最初にお金をかけないっていうのはやっぱり思ってほしいことで。

まず僕の2冊目の本を読んでいただきたいですよね。

『1円も出さずに全国展開をする方法 フランチャイズの処方箋』というね。

最初にお金はかけないと。

で、そうしたら次はですね、宮嵜さんの事業のコピペ術 の本を読んでほしいね。(元手10万円で100億円の売上をつくった事業のコピペ術 フランチャイズ本部のつくり方

あれがやっぱりね、わかりやすい!

あれを読んで、ああもしかして自分の事業もいけるんじゃないかというふうに思っていただいたら、一度僕のWEB面談に申し込んでいただきたいですね。

宮嵜さんの本はちゃんと読めばコピペって簡単だっていう意味なんだけど、その前のマスターづくりのところもちゃんと書いてあるんだよ。

あれは豆吉郎という豆腐の移動販売のFCの本だけど、まずは儲かるマスターを作ってそれができたらこれは全国展開できる

ここのところがね、ちゃんとね基本が書いてあるから。

そしたらコピペをどうやっていったらいいのかっていうことは僕に相談していただきたいなと思いますね。

マスターが悪かったらコピーしても全然ダメなんだよね。

マスター悪いのに小さく始めて、まぁまずはやってみましょうみたいなのは、だいたい100万とか200万くらいコンサルタント会社に取られて何も起きないみたいなことが起きますから

最初の儲かるビジネスの原液みたいのが大事なんだよね。

武田塾が最初からうまく立ち上がったのは原液自体が良かったからなんだよね。

まずはお金をかけないところから始める。

そしたら今度は宮嵜さんの本を読んで、自分のマスターに価値があるかを考えて、それがいけると思ったら相談してください。

林:FC本部を始めたいという方は概要欄からお問い合わせください(笑)

まあ、武田塾のやり方がいいと思うんですよね。実際それでうまくいきましたし。


竹村:儲かるビジネスモデルっていうのは最初になきゃダメです。これはもう絶対ね、必要条件です!

他にもいろんな十分条件があるわけ。

そんな中に運の良さとかもあるけど、やっぱり必要条件としては絶対、他人がやっても儲かるビジネスモデルっていう。

これがフランチャイズにしていくための素晴らしい原液です。

これがあれば、我々にご相談をいただければFC本部はできますねっていう感じですね。

 

林:あとまぁ、だいたいそういう本部構築本を見て一番重要なことが書いてないなと毎回僕は思いますのでそれが僕は気がかりです。

 

竹村:それは何なんですかってコメントが入りますよ!

 

林:まあ、だいたいこの番組を見ていればわかるでしょということですね。

それが書いていないことが心配です。

 

まとめ

今回は、FC本部構築について取り上げました。

しっかりとしたマスター、つまりビジネスモデルがあれば、お金をかけずに全国展開できるところがFCのいいところではないでしょうか。

ある意味でFCというのはロマンのあるビジネスですね!

「FC展開をやってみたい」「自分の事業は全国規模で勝負できるはず」そんな思いのある方はぜひ一度、フランチャイズ相談所までお問い合わせください。

 

>>>>フランチャイズ相談所 資料請求・お問い合わせ

 

関連動画

動画内で紹介されていた加納聖士さんの著書を過去にFCチャンネルで紹介しています。

動画はこちらをチェック!

 

 

 

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする