フランチャイズ相談所

タピオカの次に流行る!?レモネード専門店のFCが店舗を拡大中!この流れに乗るべきタイミングはいつ?

ざっくりいうと

レモネード専門店"LEMONADE by Lemonica" が店舗を拡大中!

・FC開発をしたのは竹村の元上司!

・売り上げは5坪で500万円

FL(食材費と人件費の合計)が50%を切るビジネスモデルになっている。

今後流行るかどうかわからない時こそFC加盟の絶好のタイミング!

 

レモネード専門店"LEMONADE by Lemonica"、FC開発をしたのはあの人!

竹村:レモネード専門店のレモニカっていうFCがあるんですよ。レモネード専門店ですからね。

ちょうど1年前くらいからできてまして、今何店舗になったのかなぁと思ったら現在約40店舗まあまあ増えてるね。

 

林:ほぉー、すごいね。

 

竹村:本部はアイエムフードサービスさんという会社で、金沢の会社なんですよ。割と有名な会社じゃないかな。

社長さんが河村さんっていうんですけど。元グローバル・ダイニングの副社長かなんかやってた人。

金沢で飲食事業をやられてて、わりと手広く、20~30店舗やっているんじゃないかな。

そこの新事業とかでFC化をしてきたんですよね。

ダメだったら10店舗くらいで終わるんですけど、まあ39店舗まで広がってて。

2021年には100店舗を目指すって言ってます。

これは2020年までの目標だったんだけど、コロナの影響で下方修正した。まあそれは当然なんですけどね。

これ実はFC開発をしているのは永井隆志さんって人で。

 

林:あの人?BAN×KARA(バンカラ)?

 

竹村:そうですそうです。もうBAN×KARAはやってないんじゃないかな。

 

林:前やってた人だよね。

 

竹村:そうそうそう。この人もなかなかの壊し屋(失礼!)なんでね。怒られちゃうかな(笑)色々やって色々やめて、みたいな。

永井さんっていうのは、僕のベンチャーリンク時代の一番最初のボスなんです。

ちょうど中途で面接をして、僕は人事の面接はOKで。

じゃあどの部署に行きますかという時に、一番最初にこの永井さんともう一人石川さんって人がいててですね。

石川さんはガリバーのSVだったんですけど、永井さんはガリバーの開発で。

僕は永井さんの方を選んで、永井さんと一緒にガリバーの加盟開発をしたんですよ。

そのチームにいまのカーブスの社長の坂本さんとか、副社長の田島さんとかがいた。

永井チームだったんですね。

(永井さんは)ベンチャー・リンクでは最後取締役までやったと思うんで、いわゆる営業のプロフェッショナルです。

色んな小さなFCをたくさんやってはどうなるか分かんないっていうのが続いていたんですけど。

BAN×KARAなんかもやってましたけど。途中で関わらなくなったと思うけど。

その永井さんが加盟開発しているのがレモネード・レモニカですよ。

タピオカの次にブームが来るという意見がありますがどうでしょう?

 

林:儲かってんの?

 

レモネード専門店のビジネスモデルとは?

竹村:ビジネスモデル的にはFL(食材費と人件費の合計)が50%を切るって書いてあるんですよ。

5坪で売り上げが500万円。これは大きいですよ。

 

林:へぇー!すごいね。

 

竹村:仮に300万円だとしても売り上げは良いと思う。

ただその代わりむちゃくちゃいい立地に出店しなきゃいけないんだと思いますし。

非常にオペレーションは楽みたい。

5坪ぐらいになってくるとね、後ろで作業する物があるだけでもダメなんです。

店員が前を向いてやると。

この辺はオペレーションってのがあってね。非常にそこは考えられている。

実はこの永井さんこそ、FCチャンネルvol.1100で話した、タリーズの松田さんと喧嘩した張本人ですから。

当時ちょうど営業マネージャーから外れてFC本部の構築をやっていたんだけど。

松田さんとコーヒーメーカーを変えろという件でぶつかった張本人なんで。

まぁきっと、このレモニカもオぺレーションはすごく考えられているだろうなと。

タピオカの次に来るかって言われると、まぁ「これでしょう!」とは言えないけど。

 

流行るかどうかわからない今が狙い時!?

林:くるかもしれないしね。そういう段階で皆さんも飛び込まないと。

 

竹村:そうなんだよね。

 

林:「これはいけるっしょ!」って頃にはもうエリア取られてますから。

今後どうなるか分からないって時期がチャンスかもよみんな!(笑)

 

竹村:「これはいける!凄い!」っていうものほど流行らないんですよね。

逆に「レモネードで400円は無理でしょう」とか、あとは「説明してもよくわからない」というものほど当たることがあって、当たった時にはデカいんですよね。

実は武田塾もこの「説明してもよくわからない」っていう分類でしたよ。

授業ないってのはどういうことなんだ、それで単価が高いってどういうことなのか、説明してもわからない。わかる人にしかわからないんで。

そういうことなんで「タピオカの次に何が来るだろう?」というときに「そうだ!すごくいいとこ見てる!」となるようなものは大体ダメなんだよ。

もしかしたらレモネードというのは流行るかもしれないね。

 

林:そうですよね。

 

竹村:割とアメリカとかで飲みますからね。

 

林:海外のイメージですよね。

 

竹村:はっきり言って、インスタ映えとかで流行ってるんじゃないかっていうのもあるけど。

でもまあ、これだけ40店舗くらいまでできていってるから、そこそこのニーズがあるのかなとも思います。

まぁ一応元ボスが加盟開発しているものなのでうまくいってくれたらと思いますけどね。

 

林:はい。LEMONADE by Lemonicaのリンクはこちら!(笑)

 

レモネードの流行はもうすぐそこ?今がFC加盟の狙い時かも!

今回は、タピオカの次に流行りそうな予感のレモネード専門店FCについてご紹介しました。

まだタピオカほど流行ってはいないものの、今後勢いが出てきそうなFCです。

ちなみに、編集部員がInstagramで「#レモニカ」と検索してみたところ、5000件以上の写真が投稿されていました!

おしゃれなロゴが好評なようで、カップを綺麗に撮った写真がたくさん投稿されています。

動画内で少し触れたように、「インスタ映え」が人気を後押ししているようです。

レモネードの流行はもうすぐそこまで来ているのかも・・・?

林社長が言っていたように、流行りものは本格的に流行り出す前がFC加盟のチャンスです

実際にレモネードがタピオカ並みの流行りを巻き起こすのか今は断言できませんが、そういったものほど流行ったときの利益が大きくなってきます

FCに加盟してみたいと考えている方は一度、このレモネードFCの加盟を検討してみてはいかがでしょうか?

フランチャイズ相談所ではFC加盟についての相談を受け付けています。お気軽にご連絡ください!

>>>フランチャイズ相談所 お問い合わせはこちら

 

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする