フランチャイズ相談所

法人の新規事業に向いているフランチャイズを教えて!!|フランチャイズ相談所 vol.331

法人の新規事業に向くフランチャイズは?

:竹村さん。「法人の新規事業に向くフランチャイズを教えてください」という質問です。

竹村:最近このような問い合わせが殺到しています。恐らく時勢的に銀行が会社に新規事業を勧めているのでしょう。その中、選択肢の多いフランチャイズ業界になかなか踏み出せず相談に至るという流れだと思います。

考え方としては二つあります。
一つは本業と相乗効果があるフランチャイズです。もう一つは本業とは全く違うフランチャイズです。本業とシナジーがあれば相乗効果が見込めますし、反対に本業と違うフランチャイズであれば時代の変遷による衰退の保険になります。

例えば「幸楽苑」が「いきなり!ステーキ」に着手しましたが、あれは相乗効果を狙っているからです。

:小中学生向けの塾が「ロボ団」、「AICキッズ」を取り入れるのも同じような理由でしょうか?

竹村:そうです。似ている業種であれば手も出しやすくなります。

:ガソリンスタンドが「ガリバー」を始めるのはどちらのパターンでしょうか?

竹村:本業寄りだと思います。ガソリンだけでは不安なので「ガリバー」を付加するということでしょう。このように本業から微妙にずらすぐらいが一番多いと思います。

:たい焼き屋さんが「就労移行支援」を始めるのはどちらでしょうか?

竹村:後者の全く違う業種のパターンになります。

竹村:同じような例で言うと、これは以前にも説明しましたが、「牛角」はスーパーマーケットが多く加盟しました。

収益性も大事だけど、活かし方も考えて選ぼう!

竹村:これは「牛角」のパート、アルバイトを雇い、人件費を変動費化させるノウハウがスーパーでも活かせるとうわさになったからです。会社の担当者の方は、収益性も大事ですがさまざまな利点を考慮したうえで加盟を検討したほうがいいでしょう。

:そういった悩める法人の相談も受け付けているのでしょうか?

竹村:もちろんです。僕でよければ相談に乗ります。一つ言えることは、柔軟な発想が大事だということです。例えば「武田塾」に取り組んでも学ぶことはあります。「武田塾」のほかの塾より優れている点を突き詰めていけば必ず気付きが生まれるはずです。

最後にもう一つアドバイスをするならば、ある程度の予算が必要なフランチャイズを選択したほうがいいと思います。個人では手が出ないようなフランチャイズのほうが安定しているからです。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする