フランチャイズ相談所

住宅関連フランチャイズがコロナの影響で好調な理由とは?住宅関連FCについても解説!

もくじ

住宅関連FCとは?どんな人が加盟しているの?

住宅関連フランチャイズの例①セルコホーム

住宅関連フランチャイズの例②ルネス工法信和建設株式会社

・特許のルネス工法とは?

住宅関連フランチャイズで最も成功しているのはアイフルホーム!

コロナがきっかけ?住宅関連業界の景気が好調に!

・コロナで不況と思いきや、いろんな業界の経済は動いている?

住宅関連フランチャイズでは、個人が加盟することはほとんどない。

コロナのような非常事態に負けないフランチャイズとは?

 

ざっくりいうと

・これまであまり取り上げてこなかった住宅関連フランチャイズの話

・竹村が以前に関わった住宅関連フランチャイズ2つをご紹介!

・住宅関連業界は実をいうと、いま好調に!コロナの巣ごもりニーズが影響か。

 

住宅関連FCとは?どんな人が加盟しているの?

林:住宅関連FCが好調?

竹村:はい、えーっと、住宅関連FCというのはここではほとんど取り扱ったことがないですよね。

ここであまり扱って来なかった理由っていうのは、

個人が加盟するものじゃないってことからですかね、

あと普通の異業種が新規事業でするものでもないんですよ。

林:いやでもね、あまりに取り上げないもんで僕も全然わかんないんですけど、

竹村:例えば何があるかどうかもわかんないですよね?

林:ハウスドゥ!

竹村:ハウスドゥは不動産だよね。アイフルホームとかユニバーサルホームとか。

林:あーー

竹村:これはこれでちゃんとしたFCというもので、たくさん加盟してるんですよ。

これは確実にフランチャイズとして分野があるんですよ。

ただ、やっぱり世の中が知らないのは、工務店が加盟するからね、

工法とかそういうのをアイフルホームで安く家が建つとか、そういう形でやる訳ですよ。

地元の工務店に頼むってのじゃなんかちょっと心配だって、でもこれはアイフルホームだ、みたいな

林:ほう

竹村:でもこれは2つ、僕の経験の中ではやったことがあって、フランチャイズ加盟取ったことがあるんですよ。ベンチャー・リンク時代ですね、

林:そういう工務店向けの住宅関連FCのFC本部開発支援をしてたということですね、へぇーーー。

 

住宅関連フランチャイズの例①セルコホーム

竹村:1つはね、セルコホームってやつ。これ今でももちろんあります。

林:ほう

竹村:野球が好きで楽天をよく観る方は、あの仙台の球場にかなりでっかくセルコホームって出てくると思う。

林:へぇーーー。全くイメージが湧かないので調べてみました!

えー、カナダ輸入住宅です!

竹村:カナダか。カナダの資材を使うので安くできるんですよね。

ベンチャー・リンクではちょっとだけやって、そのうちあんまり開発も進まなかったのでフェードアウトしちゃった。

林:これショールームとかが並んでるよ。それがそれぞれのFCなの?

竹村:だと思う。

林:自分達がそこの地域でモデルハウスを運営して、そこで契約を取るっていうこと?

竹村:要するに、工務店がモデルハウスを作ってこういうお家ができますよと言って受注するわけだよ。

林:でもさ、モデルハウスといっても何棟か建ってるの?1棟だけ?

これ大変だね!だって家1棟建てるんでしょ。そこが店舗みたいになるんでしょ。

竹村:でもだから工務店とは別にある訳だからね、会社として。

林:あーーー

竹村:で、そこが、こういうセルコホームで家がつくれますよっていう感じだね。

 

住宅関連フランチャイズの例②ルネス工法信和建設株式会社

竹村:あともう1個はね、ルネスっていうマンションがあって、これはもしかしたら今はないかもしれない。ルネス工法で調べてみて。

林:ルネス工法?信和建設株式会社って書いてあるよ。

竹村:あーうんうん、あ、それだ。

林:ルネス工法信和建設株式会社

竹村:それそれ、ある?

林:床下60㎝はみんなの夢です(笑)

竹村:そう、これはね、ルネス工法…これはだから工法を…特許みたいなのがあって、全ての床に床下があるのよ。床下収納ってわかる?

林:はいはいはいはい。

竹村:どの部屋にも全部床下収納がある。

林:あ、そうなんだ、そういうこと?

竹村:そう。狭くてもいいわけよ、収納が大きいから。

林:それが売りなの?

竹村:そう、これが売りで、要は駅からちょっと歩いて20分とかだとまあちょっと遠いじゃない。

林:ほう

竹村:だから、そういうとこだとマンションに高い価格がつけられないじゃない。

林:これ床下60㎝をつくるのはマジむずいの?

竹村:まあこれ特許だからねこれ、恐らく。ルネスじゃないところは工法はできませんって。

林:床下60㎝つくれないの?

特許のルネス工法とは?

竹村:まあその逆梁工法って確か言っていたと思うけど、梁があるじゃない!あれが逆にくっつけるって形で…

林:なんか…逆梁工法を進化させて床下60㎝を実現ってさ…その逆梁工法を進化させないと床下に60㎝つくれないの?と思うんですよ。

竹村:うーん、まあ、そうだと思うね。

林:本当!?普通の建築でもつくれないの?

竹村:いやー、それは無理なんじゃない?あと、ここでしかできないというトークなのは間違いないんだけど、それはおそらく特許なんですよ。

林:へぇーー、あとは、信和建設は年間着工戸数全国1位ですって書いてあるねー

竹村:うーん

林:2013年~2015年と書いてあるから2016年以降は抜かれちゃったんですかね。

これも住宅関連FC、これも工務店さんが加盟するんですか?

竹村:そうそう、だからこれはもう3軒くらい加盟を案内したと思いますけどね。

すっげぇなんか流行ると思ったんですよ。

でも全然流行ってないからね。流行らなかったねー。

林:(笑)え、これもやってたの竹村さん?すごいね!

竹村:これだから困難はいくつもありますよ、ベンチャー・リンクだってね、全く有名にならなかったやつは沢山あるから。

林:竹村さんにまあまあFCの話聞いてきましたけど、これは初登場だね。

竹村:これはだけど覚えてるんだよね、今でも。凄く良い家だなーと思ったのよ。

林:あ、そうなんだ。

竹村:だけど、よく考えてみると、結局全部に床下があったって、そんなに便利じゃないよね!

林:(笑)

竹村:見たときはこんな家見たことねぇと思って、これはこれからどんどんこういう家ができていくと思ったけど、全然そんなことはなかったなぁ。

林:これさー、キャッチフレーズがビビるよね。「床下60㎝はみんなの夢です」って(笑)

竹村:うーん…。(笑)できたものを見たときはおおっすげぇなぁと思った。

だからこれフランチャイズとしてどんどん全国の工務店が加盟していくのかなと思ったんだけど、全くそんな展開にはなりませんでした。

林:直営なんですかね?どうなんでしょうね?

なんか全国のルネス工法とかって出てないもんね

竹村:じゃあ直営だけになったのかもしれないですね。

林:あーー。だけど、さっきのセルコホームは上手くいってるんだ。

竹村:うん、セルコホームはベンチャー・リングではちょっとしかやんなかったけど、そのあとも結局フランチャイズとして展開したかはわかんないけど、まぁあのーいわゆるカナダの…

 

住宅関連フランチャイズで最も成功しているのはアイフルホーム!

林:住宅関連FCで最も成功してるところはどこですか?

竹村:やっぱりこれで見たらアイフルホームが一番大きいみたいね。

林:アイフルホームか…これフランチャイズなの

竹村:うん

林:知らなかった!

竹村:ユニバーサルホーム。これもだね。

林:アイフルホームは、LIXIL住宅研究所が運営する住宅FCです(驚)

竹村:うん、FCって書いてあんじゃん。

林:本当だ…!

竹村:だからこれFCなんですよ。一応あのFCの募集要項もあったからね。

林:そうなんだ。すげぇ。工務店さんじゃないと加盟できないんだ。

竹村:うん、これは脱サラしてアイフルホームやりますとか、そういうのはないわけよ。

林:へぇーー、え、すごい!え、ユニバーサルホームのイメージキャラクターは、ロンドンブーツの田村(淳)さんです…!

竹村:そうなんだ(笑)知らないけど。

林:マジで?!

竹村:住宅なんてね、結構俺は、あの…宣伝とかはすごく金かけるから。

林:へぇーー

 

コロナがきっかけ?住宅関連業界の景気が好調に!

竹村:で、ちょっとこの住宅関連FCの話をしようと思ったのは、

林:はいはい

竹村:今ですね、あの結構景気的にですね、住宅…いいんだってね、コロナの後

林:へぇーー(驚)

竹村:これね、ちょっとビックリですね。

で…だからあの、知り合いのあのセンチュリー21の社長を千葉の方でやっている社長に聞いてみたんですけど、やっぱり売買も動いてるって言うんだよね。

だから決して家が売れていないわけじゃない。

その社長が言うには、コロナの影響でテレワークになって、家、住宅ってところに目が向いているんだよね。

林:へぇーー、家にいる時間が長いから

竹村:うん、なので確かに、少し離れた郊外に家を買おうみたいな。

林:なるほどね!通勤の日数が少ないから。

竹村:要するに週に1回とか2回行けばいいみたいになるっていう流れの中で、やっぱりその色々考えてる人たちがそこで決断してるんじゃないかな。

林:へぇーー

竹村:だから住宅はね、好調なんだって。

 

 

コロナで不況と思いきや、いろんな業界の経済は動いている?

今日(2020年6月30日)の日経にヤマダ電機の社長のインタビューがあって、エアコンとか家電は激売れになっちゃってるみたいだよね。

林:へぇーー

竹村:それはだから、10万円の給付金の影響が大きいんだって話されたけど、車もどうなのかなと思ったんだけど、車もまぁやっぱりそこそこ動いてきてるんですよね。

林:へぇーー

竹村:だからね、これだけお金を刷ったでしょう、配ってるでしょう。

だから世の中のお金の量は間違いなく増えていっている。

意外とコロナで確かに外食だ観光だとかは厳しいってとこから、

えらいことになるっていう話もあるけど、

やっぱり住宅だ車だっていうのはやっぱり裾野がすごい広いから、ここが好調だとなるとね、

そんなに落ち込まないんじゃないか説?あるよなぁという風に思いますね。

観光もね、結局あの星野リゾートさんの星野社長がね、色々なところでかなり考えた上での前向きな発言をされているけど、

確かにね、やっぱり海外旅行に行かなくなるわけだからね。

林:はい。

竹村:海外でまぁ林さんだってお金使ってたんじゃないですか。

林:はい。

竹村:それ全部行かないで、そういう人たちは全部国内で使うと考えれば、

まぁやっぱりね、そんな落ち込まないのかなっていう気も。

だから内需はそこまで落ち込まないんだ説もまぁ出てきた感じもしますよね。

林:なるほどね

竹村:だって…旅行できないんだから!

林:うん。

竹村:うーん、それは、国内で沢山使うっていう説もあるよなという話ですね。

林:なるほどね。

 

住宅関連フランチャイズでは、個人が加盟することはほとんどない。

竹村:ということで、これをちょっと話したくて住宅関連FCって話をしたんです。住宅関連FCなんて誰も知らないからね。

林:はい。

竹村:不動産は(ハウスドゥとかセンチュリー21など)ここでも取り上げたけど、

ハウスドゥを取り上げるのは個人でも加盟ができるからですよね。

個人はほとんどないけど異業種でもできるから。

まぁ、ユニバーサルホームとかアイフルホームってのはそういうのじゃないんですっていう話です。

林:ちょっと住宅関連FCは全く知らなかったので勉強になりました!

竹村:はい!

 

コロナのような非常事態に負けないフランチャイズとは?

今回は住宅関連フランチャイズについて動画で見てきました。

この動画で取り上げるきっかけとなった要因は、

コロナの影響を良い方向で受けていたから!

これからフランチャイズを始める方にとっては、

今回のコロナのような非常事態を乗り越えられる力を持つフランチャイズブランドかどうかはとても気になりますよね。

住宅関連フランチャイズは個人が加盟することはまずないとのことでしたが、もし何かに加盟するときにフランチャイズの業界・ブランドはどのようなものが良いのでしょうか?

気になる方、将来フランチャイズに加盟を視野に入れている方は、

フランチャイズに関する相談を受け付けているので気軽にお問い合わせくださいね!

>>>お問い合わせ・相談・資料請求はこちらから!

 

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする