フランチャイズ相談所

スーパーホテルのドリームプロジェクトは労務問題?フランチャイズでの働き方とは。

もくじ

365日拘束?スーパーホテルの労務問題

スーパーホテルのドリームプロジェクトとは?

今回、なぜ労務問題と言われたのか。

フランチャイズ関連のサイトで募集されているドリームプロジェクト、オーナーは労働者なの?

いったい労務問題なのか?結局はちゃんと貯金ができる仕組み

スーパーホテルのドリームプロジェクトについて調べてみた!形態はフランチャイズ?

起業・独立の選択肢のほかに、フランチャイズ加盟も入れてみては?

 

ざっくりいうと

・スーパーホテルのドリームプロジェクトが労務問題だ!と突然言われている。

・確かに休みなく働くのは、今の時代的に指摘されてもおかしくない。

・でも仕組みは騙している訳でもなく、最初の説明の通りだし、妥当な金額であるから悪くないのでは?

365日拘束?スーパーホテルの労務問題


林:スーパーホテルの労務問題。


竹村:んーちょっとこれは暗いやつですね。


林:はい。どんなもんですかね、気になってました。何で検索したら出ますかね。


竹村:「スーパーホテル 365日拘束」かな。


林:事実上24時間業務で月の手取り10万円、スーパーホテル本社を提訴これですか?


竹村:そう。

林:FCオーナーを何年かやったらスーパーホテルが手に入るプランなんじゃないの?


竹村:うん。スーパーホテルが手に入るとか、あとは別に4000万円手に入るっていう話ですね。スーパーホテルと言うのが、

ドリームプロジェクトっていうやり方で伸びてきたんですよ。

 

 

スーパーホテルのドリームプロジェクトとは?

竹村:2人組で、これ夫婦でもいいし、恋人でもいいし、男二人組でもまあいいんですよ。

とにかく2人で4年間一生懸命やれば、まあ4000万ぐらい貯まると。

今ホテルがもらえますよというのはほとんどなくなっていて、

4000万貯金ができます、となっています。

「2人で4000万貯めて夢を実現してください」って。

これがスーパードリームプロジェクトなんだよね。

家賃なし、光熱費ゼロで、流石に休みなしとは書いていない

でも二人でスーパーホテルの経営をすると、正確に言えば業務委託なんだよね。


林:月の手取りは一人あたりわずか10万円程度っていうのは終わった時に3250万円が貰えるの?

それとも結局ほんとは月10万円しかもらえなかったの?どっちなの?これ。


竹村:んーこれは終わらないとくれないんじゃないの


林:変な話4年後に3250万もらえるんだったら、

平均して年間120万もらえてるんだからトータルではいいよね?


竹村:うん。もともとそうやって集めていたんだから、4年間頑張ればってことでね。

途中で挫折したらダメとかになってるんじゃない?

おそらくそこで揉めているんだと思いますよ。


林:9月まで契約が残るんだから4月15日に一方的に解除されたっていうのは、

ひょっとしたらさ、9月に3250万円もらえるのに5ヶ月前に出されてたら、、、


竹村:それは大問題だよ。(笑)


林:それはびびるね。(笑)

これは、その前から揉め始めちゃったからなのか、しっかり勤めてなかったから揉めたのか、その辺が気になるね。

竹村:それは分からないね。

 

今回、なぜ労務問題と言われたのか。

一応この記事だけから推測すると、この人は2018年の9月からやっているんだよね。

4159万円になるっていうのは残業手当みたいな計算をしてしまうからこうなっちゃうんですよ。

そりゃ残業手当とか休日手当で計算したらこうなるよね。

フランチャイズの立場から言うと、まあ結局セブンイレブン東大阪の乱と一緒なんですよ。

なんで労働者だって言う風に規定されるかと言うと、

自由裁量権が全くないって言うんだよね。

マニュアル通りにやれって言われてるから。

でもそりゃマニュアル通りにやれってなるよね。(笑)

林:「2020年1月に首都圏青年ユニオンに加盟し、

自分たちが労働者であることを認めさせ

働き方の改善を求めて交渉を続けた」とかやってたから、

多分追い出されたんですよね?

竹村:まあそうだね!

スーパーホテルってあれだけ全国に伸びたわけじゃないですか。

やり方としては僕はアリだなって思ったわけだよね。

10年でって言ったら難しいけどさ、

4年ぐらい我慢する人いると思うんだよね。

それがやっぱ今の時代的に、首都圏青年ユニオンから見たらダメっていうのも分かる。

これを労務問題っていう風に言ってる時点でもうこれは問題はありますよ。


林:年間約1000万円2人でもらって、

2年目から約1200万円で、

4年間でお2人で3250万円以上手に入るって言うのは、

1年間1000万円以下でしょ?

だけど1年目が1000万、2年目が1200万つったら計算が合わないよね?


竹村:合わないね。


林:それはアルバイトの費用とかがそこから引いて、

手元に3250万円残るって言うことかな?


竹村:そうかもしれないね。だから夜だけはアルバイトとか、そういうこともあるかもしれないね。

でも、僕が聞いたスーパーホテルはもう随分前の話だけど、

基本的にアルバイトなんて雇ってなかったからね。

スーパーホテルってそこまで大きくないじゃないですか。

何室って決まってたと思うんだよね。その辺もちょっと不明ですけどね。

 

フランチャイズ関連のサイトで募集されているドリームプロジェクト、オーナーは労働者なの?

 

竹村:僕が一番気になるのは、この1400ページもある膨大なマニュアルがあって

そこに決められたことをきちんとやらなくちゃいけない。

それは自由裁量がないから労働者だって言うんだよね。

それはしょうがないと思うんだよね。

コンビニオーナーが自分で自由に色々やりだしたら困るじゃないですか。

これが業務委託契約だったら、違法性はないと思う。

林:竹村さんの予想ではどっちですか?これは。


竹村:僕は労働者ではないという風になってもらわないと困る


林:フランチャイズ契約なんですね、これは。


竹村:うん。(フランチャイズ契約とはうたっていないが)フランチャイズと同じ契約ですよ

募集をフランチャイズの雑誌でやってるから。

フランチャイズの窓口とか、フランチャイズ比較ネットとかで募集をしてて、

僕の立場から言うと、ドリームプロジェクトってこういうものですよ、と。

今でも出てるんですよ。で、それに応募してるわけだから。

入ったら全然嘘だったらダメだけど、そうじゃないんだったら

月10万で生活はできるはずだと思うんだよね。


林:まあそうですね。


竹林:光熱費なし、家賃もなしなんだから。それはおかしいことではないんじゃないかな、と僕は思いますね。

林:スーパードリームプロジェクトの卒業生の声があるね。


竹村:うん、何人か出てるでしょ?


林:地元で自分のお店を開く夢を実現

一生懸命スーパーホテルで働いてお金を貯めて、自分のお店を作ったんだと。

なるほどね~。


竹村:今やっているっていう人の声も紹介されているし。

 

 

いったい労務問題なのか?結局はちゃんと貯金ができる仕組み

あと言いたいのは今始まった話じゃないからね。ずーっとやっているんだから。

それで今まで一応成功してきたわけじゃないですか。

ここへ来て、去年のコンビニオーナーの流れから突然ですよね。

僕は最初の入り口の話と全く違っていないってことだったら~(いいと思う)。


林:4年間で4650万円以上の報酬が手に入るって言うのは

1人2300万でしょ?1年間で500〜600万でしょ?だから現実的だよね。

それで住み込みで4年間働くから家賃とかかからないので、

報酬がほとんど残るでしょ、みたいなイメージでしょ?


竹村:そうそう。だから別に無茶苦茶な金額ではないんですよ。

でも普通にやっていたら使っちゃうじゃないですか。

4年間は本当に休みなく働いて、家賃も免除、光熱費もかからないんだったら

普通のやつはそれくらい貯まるよって話だから、

僕はそんなにおかしい話ではないって思ってるんだよね。

だから騙してるというのは、確かに林さんが言うように8000万円貯まりますって言うのはそれはおかしい。

でも妥当で、普通に働いたらできないでしょ、2人で。

2人で毎月貯金していこうとかだったら使っちゃうから貯まらない

だから非常に僕は評価していた

今まで上手くいってきたんだから、これが突然こういう風に言われるのは、僕はどうかなって思うので、うまく解決してくれればいいなと思いますけどね。


林:はい。なんかこの後の報道が気になりますね。

 

スーパーホテルのドリームプロジェクトについて調べてみた!形態はフランチャイズ?

今回の動画では、スーパーホテルのドリームプロジェクトに対する労務問題について取り上げられていました。

動画の中に出てきた、「ドリームプロジェクト」について、公式ページで調べてみました!

まず、動画の中では男同士・女同士の2人組でも大丈夫とのことでしたが、

公式ページによると男女ペアであることが募集条件でした。(2020年7月30日現在)

また、業務の都合上2人で一つの部屋に住む必要があるそうです。

ちなみに、気になる業務内容は、

「スーパーホテルの支配人・副支配人としてホテルの経営」

詳細は、
・電話などでの予約受付

・チェックン

・朝食サービスなど(客室の清掃・リネン類の交換などは業者に委託)
・簡単な経理業務
・アルバイトスタッフの採用・指導・マネジメント

4年間で4650万円以上+奨励金(二人で)

アルバイト補助金はこの中に含まれているとのことです。

 

起業・独立の選択肢のほかに、フランチャイズ加盟も入れてみては?

「いつかは自分で何かをしてみたい」と思っていても、資金がないなぁ…と思っていた人には、今回紹介したスーパーホテルのドリームプロジェクトは一つの選択肢に良いかもしれません。

お金に余裕がある人や、ドリームプロジェクトを卒業して資金を貯めたぞ!というが次のステップに進む際の選択肢に、起業や独立だけでなくフランチャイズの加盟を検討してみてはいかがでしょうか。

今回紹介した動画にもあったように、運営ノウハウを学ぶことができ、店舗経営にも関わることによってさまざまな経験や知識もつけることが可能です。

そして、ブランド力を活かすことができるのも強みでしょう。

フランチャイズ相談所のおすすめブランドもぜひチェックしてみてくださいね!

>>>おすすめFCブランドはこちら

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする