フランチャイズ相談所

武田塾はアフターコロナでどうなる?契約更新を迎える既存オーナーに向けた回!

もくじ

ビジネスにも少しずつ見通しが立ってきた

今後、武田塾のオーナーは入れ替わるはず

新規オーナーがどんどん加入して、これまでにない小さな駅でも成功していく

武田塾の契約更新期間は何年?譲渡は出来るの?

武田塾に新規で加盟するには

ざっくりいうと

・武田塾のビジネスモデルでは、コロナで直ちに赤字という感じではない

・ただし今回のコロナで将来のことを考え直すオーナーがアクションを起こすと考えられる

・初期の頃から成長が止まっているオーナーはFC全体の進化についていけなくなる

ビジネスにも少しずつ見通しが立ってきた

林:今日のテーマ:「竹村さんは、既存オーナーと何を話す」!

竹村:今回コロナのことがありましたから。既存オーナーに向けてどんな話をしているかっていうのを撮っておきたいと思うんですけど。

林さんはどんな話を既存オーナーとしてますか?

林:どうですか?かな(笑)

竹村:(笑)

林:春の集客ダメでしたよーとか、借入申し込んでますよーとか、おりましたよーとか(笑)

そういう話ですかね、やっぱり(笑)

竹村:こないだ僕も首都圏のオーナー何人かと話をしていて。

この半月くらいでずいぶん変わった感じがしますよね。明るくなったというか。

最悪のことはなさそうだし、あとはみんな融資を受けているからね。

林:問い合わせが少し動き出したかな、という感じを受けますよね。

竹村:完全にV字で、3月の減った分がすぐに全部戻ってくるという感じじゃないんだけど。

象徴的だったのは、ある方が「今まで数字を見ていなかったけど、やばいと思って初めて見てみたら、(武田塾事業が)全然赤字になっていなかった」と言っていたんですよね。

その方は別の事業もやっているから、比較されたんでしょうね。

少なくとも、これだけ利益は出るんだとおっしゃってましたね。

今後、武田塾のオーナーは入れ替わるはず

竹村:ということで僕がこの頃既存オーナーにしている話をしたいんですけど。

1 - 2年後にこうなる、っていう話で、僕の立場だから多少危機感を持ってもらえる話がいいかなと思ってしています(笑)

林:へええ(笑)

竹村:ちょっと刺激的に言っているのは、「今後(武田塾の)オーナーさんは入れ替わりますよ」ということです。

これはいくつか意味があって、一つには5年間の自動更新を迎えるオーナーが多くなるってことなんですけど。

今回のコロナショックによって、やはりみなさん色々考えると思うんですよね。

校舎を譲渡して現金化することで、別な事業を始めたりする人だって、0じゃないと思うんですよ。

なぜかというと、武田塾だって、全員がめちゃくちゃ儲かっているわけじゃないでしょ。だから、あんまり儲かっていないオーナーは「肩身が狭い」と思うんですよ。

林:うーん。なるほど。あるかもしれないですね。

竹村:あとはもう一つ言うと、古いオーナーはいい駅を取っているので。良い駅というのはターミナル駅ですよね。

その路線上にどんどん武田塾の別校舎ができていってるから、本当の力がないと生徒が集めづらくなると思うんですよ。

ラージテリトリー・スモールシェアっていう時代があったわけじゃないですか。

その時代から何の成長もしていなければ、ついていけない人も出てくると思うんですよね。

それでも生徒がどんどん減って潰れる、まではいかないのが、(武田塾のビジネスモデルが)すごいところなんですけどね。

色々と考えるオーナーさんは出てくると思うけどね。

新規オーナーがどんどん加入して、これまでにない小さな駅でも成功していく

竹村:既存オーナーから言われるのは、「今度あんなところにできるの?!」という。小さい駅ってことですよね。

林:例えばどこを言われます?(笑)

竹村:まだ開校はしてないけど、岐阜の恵那とか関なんて知らないですよね(笑)

林:知らないです!(笑)

竹村:でそれで調べるじゃないですか。「人口5万しかいないよ?!」みたいな(笑)

ただね、これ実際に行ってみると、リニアが通るってこともあって街自体は賑わっているんだよね。既存のオーナーからしたらありえないよね。

だからこそ、「新規オーナーも入れていかなければいけない」っていうところに繋がるんですけど。

そこで、既存のオーナーがどう考えるかなんですよね。

この2 - 3年は、新規で入っためちゃくちゃ出来るオーナーが既存オーナーと入れ替わる、ということが起きると思います。

林:なるほど。

竹村:あと言えるのは、最近良い人材が取れるようになってきたということですよ。

これまでは採用の面で出店を我慢していたけど、良い人材が採れるんだったら、マネジメントが出来る会社がどんどん出店していきますよね。

そんなふうにして、全体として武田塾はさらに強くなっていくと思いますよね。

武田塾の契約更新期間は何年?譲渡は出来るの?

動画の中で竹村さんが、武田塾の契約更新を迎えるオーナーが増える、と言っていました。

じつは、武田塾では契約更新が5年に設定されています。

以降は自動更新ということになっていますが、動画の話だと、既存オーナーから別のオーナーへの譲渡も可能なようです。

武田塾では加盟できるエリアが少なくなっているので、こうしたオーナーチェンジはチャンスかもしれません。

武田塾に新規で加盟するには

武田塾に新規で加盟するには、まずは問い合わせが必要です。

そこから説明動画を見て、オーナー面談へと進みます。

エリアも少なくなっていますので、興味のある方は早めに問い合わせをしてみましょう。

>>武田塾の加盟相談もこちらからどうぞ!

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする