フランチャイズ相談所

フランチャイズ本部もテレワーク!武田塾は創業当初からリモートだった?!

もくじ

武田塾は元々かなりテレワークのFC本部

テレワークを導入できるのは、「営業しない」FC本部

テレワークで雇用は減少、フリーランス活用が進むのでは

フランチャイズ本部でも在宅テレワークの業務が増える

フランチャイズ本部の構築にお悩みなら

ざっくりいうと

・テレワークの導入でFC本部のあり方も大きく変わる

・武田塾は当初からテレワークを導入、実現できるのは「営業をしない」から

・テレワークによって雇用は大きく失われるのでは

武田塾は元々かなりテレワークのFC本部

林:今日のテーマは「テレワークでフランチャイズ本部はどう変わるか!」です!

竹村:はい。テレワークって言葉も、これは正しいんですかね?(笑)

リモートワークって言ったり、モバイルワークとかも言ってたじゃないですか。でも結局、テレワークで定着しているよね(笑)

テレってなんだよ、とか思うけど(笑)テレフォンのテレでしょ・・(笑)

まあ、テレワークで定着しそうだから、テレワークで話すけど。

武田塾なんて、始まった時からかなりテレワークですよね?

林:はい!(笑)

竹村:結論から言うと、テレワークがどんどん浸透して、テレワークで色々できるように本部をカスタマイズしていくと、あんまり人がいらなくなるんですよね。

で、それでもフランチャイズ本部は成り立つと思います。

営業マンはいません、とか、SVも今までの10分の1でいいとか(笑)

なので(テレワークの浸透は)フランチャイズ業界にとっては、衝撃的なことだと思いますね。

実は今回、何人かの他のFC本部の社長と話すことがあったんですけど、コロナの件で。

FCチャンネルも見てもらってるので、「武田塾って元々テレワークみたいな感じで集めてますよね」と言われて。

「本当にその通りだったんですね」とか言われるんですけど。

林:うーん。直接会って話さなきゃいけないことって何?って思うんですけどね。

直接会って話をすると言うのは、SVの人がその店舗をもっと改善して売上をあげるみたいなことなんですかね。

ただ、ぶっちゃけた話、僕は元々そういう頑張って売上を上げさせるとか、経営改善するっていうのをSVの力でやるのは諦めているから、そうすると・・・・無いんですよね(笑)

テレワークを導入できるのは、「営業しない」FC本部

竹村:ただね、武田塾の(業務の)あり方を、他のFC本部さんに教えたとしても、そのままはできないと思うんですよ。

それは、加盟開発のやり方に違いがあって。「営業してクロージングしていく」っていうタイプの加盟開発をしているFCでは、上手くいかないんですよ。

加盟検討している人が、「加盟させてください!」ときて、向こうが関心を持って進めていかないと、絶対に進んでいかないんですよ。

つまり、フランチャイズの業態としてちゃんとなっていないとダメなんですよね。

今まで強引なセールスでなんとか売れていた本部が、コロナによってそれができなくなって、時代が一つ進むと。

そんな感じだと僕は思っているんですけどね。

テレワークで雇用は減少、フリーランス活用が進むのでは

竹村:あとね、これは半ば冗談で言っていることがあって。

僕は自分のやり方が正しいと思って、林さんの武田塾で実験させてもらって実証されつつあるんだけど。

このやり方によって、ずいぶん雇用は失われていると思うんですよ(笑)

林:あー(笑)

竹村:だって、僕がいなければ、武田塾には10人とかの営業マンがいたかもしれない。40 - 50人のSVがいたかもしれない。

それによって、雇われるはずの人が、雇われなくなっているということですよね。

だから、社会全体としていいのか?という批判をされると、それは甘んじて受け入れなければいけない気がします。

林:でも、必要ない仕事があってもしょうがないですよね。

竹村:そうなんですよ。これも今回のコロナを契機に、時代が変わると思うんですよね。

遠い未来に控えていたものが、急に来ちゃったという感じなんですよね。

林:各企業が、必要な分だけ人を活用して、その人が活躍するっていう形にしないと。

無駄な人がいっぱいいたら、その企業の収益上がらないですからね。

これはしょうがないことだと思いますよ。

竹村:そうですね。だからFCに限ったことじゃなく、会社ってものすごく無駄なことがあったんですよね。

それでもやれてたのはいい時代で。

今、Zoomで会議とかしてるじゃないですか。

テレワークでいけるなと経営者は思って、社員もテレワーク最高だと言っていて、そんなことになったら、会社は社員を雇わなくなりますよね。

テレワークでできる=個人でできるってことなんで、そうなるとみんなフリーランスに振っていくということになっていきますよ。

社員を雇用するという必要がないですから。

一緒になって作業するならまだしも、個人でできる仕事の寄せ集めなら、それは気の利いたフリーランスに発注した方がいい。

できる人が人の3倍も4倍もやっていく。そんなふうになっていくと思いますね。

フランチャイズ本部でも在宅テレワークの業務が増える

動画の中で竹村さんは、今後フランチャイズ本部でも社員がいらなくなる、と話していました。

現在はまだ一部のフランチャイズブランドでしか浸透していませんが、

今後は多くのFC本部で武田塾のようなテレワークのオペレーションが導入されると考えられます。

他の業界で在宅テレワークの求人が増加しているように、フランチャイズ本部においても、テレワークの導入は進んでいくと思います。

フランチャイズ本部の構築にお悩みなら

フランチャイズ相談所では、武田塾などの成長FC本部を構築したノウハウを活かして、FC本部構築をお手伝いしています。

フランチャイズ本部のオペレーションや、理想の加盟開発は、お気軽にフランチャイズ相談所までお問い合わせください!

>>FC本部プロデュースのご相談はこちら!!

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする