フランチャイズ相談所

7割経済で武田塾は潰れるの?生き残るのはこんなフランチャイズ本部!

もくじ

7割経済を生き抜くために、外食はビジネスの変革が必要

武田塾は7割経済の中でも利益を出していくことができる

フランチャイズが健全に機能すれば、7割経済を乗り越えていける

7割経済と向き合う企業・FC本部がやるべきこと

7割経済を乗り越えられるフランチャイズは利益率が高い

ざっくりいうと

・7割経済の中では、飲食業態はビジネスを変革しなければいけない

・武田塾は7割経済の下でも利益を出していける

・フランチャイズは本来「7割経済への耐性があるビジネス」。

7割経済を生き抜くために、外食はビジネスの変革が必要

林:「7割経済でビジネスはどうなる?フランチャイズはどうなる?」

竹村:はい。これは、最近この言葉が出てきましたよね。

いろんなところで「7割経済」と言われているけど、何が7割なのかがあんまりわかっていない(笑)

人によって解釈が違っているんですよね。

最初は、外出が何割というところから言われやすくなってきて、今の解釈としては、客足が7割とか、売上が7割とか。

その中でも、7割経済を乗り越えられるかみたいな議論があって、要するに、「客足や売上が7割になっても、そのビジネスが生きていけるか」ということなんだけど。

緊急事態宣言も解かれて、ここから回復はしていくんだろうけど、V字回復しそうにはないですよね。

レの字くらいじゃないですかね(笑)

そんな中で、ジョイフルさんのニュースがあったけども、やっぱりファミレスなんていう業態は7割経済の中ではやっていけないってことになってる。

外食産業がこの7割経済を乗り越えていくには、テイクアウトだったりデリバリーだったり、何かしら施策を打っていかないと難しいですよね。

同じように、構造的に厳しい業種は、かなりあるんだと思います。

武田塾は7割経済の中でも潰れない。着実に利益を出していくことができる

竹村:ただ、学習塾はって考えるとね。武田塾はって言うと、7割でも潰れることはない。

利益率が高い商売なら、7割経済でもやっていけるよね。

固定費が高くて、利益率が低い中ギリギリでやってきたという業種は、この7割経済の下でジエンドになってしまう可能性は高いと思います。

林:そうですよね。

竹村:「新しい生活様式」って言うのが出たじゃないですか。

あれが、どの程度まで実践されるのかにもよると思うんですよね。極端じゃないですか。

あの通りにやれとなったら、5割経済じゃないですか。業種によっては3割経済じゃない?

でも、流石にあの通りにはならないでしょう。

新しい生活様式がどの程度徹底されるかというのは、重要なところだと思いますけどね。

林:なるほど。

竹村:じゃあ(7割経済が)フランチャイズにとってどうなのか、と言う話をすると、フランチャイズでやっている商売は、直営だけの商売よりも耐性は高い気がするんですよ。

売上が下がっても、利益は維持できるかなと。ただ、やっぱり薄利多売的なFCもあるにはあるし。

フランチャイズが健全に機能すれば、7割経済を乗り越えていける

竹村:あとは、フランチャイズに期待することとしては、加盟店や加盟校からのノウハウの改革が、直営店よりも加速するんじゃないかなと。

きちんとFC本部が加盟店の声を聞けば、加盟店からのアイデアが出てくると思うんだよね。

集合天才的な組み方ができていれば、フランチャイズの方が7割経済を乗り越えていけるんじゃないかなと思うんだよね。

林:フランチャイズって、本来は利益率が高いものですが、なかなか加盟して苦しまれている方もいるんじゃないですか。そういう方々は大変でしょうね。

竹村:そうですね。結局日本ではデフレで20-30年間安くなり続けて、そこへきてこのコロナじゃないですか。

利益がどんどん少なくなってきているんだよね。

でも、考えたらこの先人口は減っていくわけで、この機会に業態を変革して、売上が少なくなっても儲かる仕組みを作っていくという、そういう時代なんだと思うんですよね。

V字回復するということは、ないわけですから。

その中でどうやってビジネスを維持していくかと考えて変化できたところが残っていくと思いますけどね。

7割経済と向き合う企業・FC本部がやるべきこと

動画の中で竹村さんが話していたように、「7割経済」と言われる現在の状況の中で、客足は減少することが予想されます。

その中で、7割経済と向き合うフランチャイズ本部がやるべきことは、やはり「高い利益率の確保」です。

安売りのみに頼って集客するのではなく、高い価値を提供するビジネスを展開することで、

7割経済と向き合い、乗り越える企業となることができるでしょう。

7割経済を乗り越えられるフランチャイズは利益率が高い

現在の状況下でフランチャイズ加盟を考える方は、FCブランドの利益率を特に重視してください。

7割経済と言われるコロナ禍の経済はもちろんですが、そもそもこれから人口は減少していきます。

売上が下がっても利益を維持できる強いFCブランドは、下記でご紹介しています!

>>おすすめフランチャイズブランド!

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする