フランチャイズ相談所

コロナ禍の外食チェーン、余命ランキング!モンテローザは鶏のジョージを続々開店中!!

もくじ

コロナ禍の外食、余命が最も短いとされるのはいきなり!ステーキ

ロイヤルは「てんや」とホテル部門が苦戦

震災の教訓を活かした企業は堅調。モンテローザは独自戦略

モンテローザが手掛ける新ブランド、鶏のジョージとは?テイクアウトが充実している?

鳥貴族以外にもある!均一料金が人気の居酒屋チェーン

外食フランチャイズはリスクを考えて慎重に加盟検討を

ざっくりいうと

・いきなりステーキ、和民などコロナ前から厳しいチェーンが名を連ねる

・ロイヤルはてんや、ホテル部門が苦戦している

・モンテローザグループは新業態で出店攻勢。他チェーンと違う独自戦略。

コロナ禍の外食、余命が最も短いとされるのはいきなり!ステーキ

林:今日のテーマは「コロナ禍の外食、いつまでもつのか?」です!

竹村:はい。これはいろんなところが記事にしてるけど、5月19日のダイヤモンドオンラインで、「コロナ禍の外食26社、余命ランキング」という記事が出てます。

で、1位はなんと!なんとじゃないか(笑)「いきなり!ステーキ」ですね(笑)余命2.2ヶ月という(笑)

林:まじですか?(笑)7月あたりには・・・ということなんですかね?

竹村:そうなんですよ。2.2年じゃないんですよ、2.2ヶ月ですから(笑)(ダイヤモンドオンラインが)手元資金をきちんと調べて、手元資金を(毎月の赤字で)割ってるんですよ。

林:まあでもそう言われれば言われるほど、あと一段階株価が下がれば、僕1000万円分くらいペッパーフードサービスの株買いますよ!応援したくなる!

竹村:まあこないだの回でもね、みんな(社長の)「一瀬さんがんばれ!」みたいな反応でしたよね。でも、他もひどいっちゃひどいですよ(笑)

ロイヤルは「てんや」とホテル部門が苦戦

林:第2位は?(笑)

竹村:第2位はね、ここも最近70店舗閉めるという報道がありましたね。

林:はい。どこだっけ?

竹村:ロイヤルホールディングスです。で、ロイヤルの場合はね、「ロイヤルホスト」っていうのはそこそこ好調なんですよ。

お客さんもいて、ちょっと高単価で居心地もいいじゃないですか。だからロイヤルホストだけ見てると、割と優良で安定って感じなんですよ。ところがロイヤルって、他にも色々あるんですよね。

林:ほう。例えばどんなものですか?

竹村:まず外食部門で、「てんや」ってあるんですよ。

林:え!てんやってロイヤルだっけ?!

竹村:そうです。てんやはロイヤルが買収しました。

林:あ、買ったんだね!

竹村:そうそう。で、てんやがイマイチな理由としては、競争力があまり高くない。よく「かつや」と比較されるんだけど、かつやが圧倒的に強い。商品戦略がうまいんだろうね。

林:うーん。確かに、Ubereatsで色んなとんかつ頼んだけど、かつやが美味しい(笑)

竹村:そう。かつやとの差がどんどん開いてる。てんやもお客さんが入ってないわけじゃないんだけど、利益率が低い。

元々てんやは丸紅の主要グループ企業だったけど、昔言われてたのは、小麦とか材料が丸紅の仕入れだからめちゃくちゃ安かったんだろうね(笑)それがなくなっているし。

で、ロイヤルとしては、てんやはいい店だからロイヤルの食のサービスを導入すれば伸びるだろうと思っていたんだろうけど、意外と伸びなくてかつやにどんどん差を付けられているんだよね。だからてんやはあまり調子がよくない。

さらにロイヤルはホテルもやってるんですよね。だからコロナでは一番厳しいんですよね。外食&ホテルというね。

林:ロイヤルって有名なホテルブランドは何かありますか?

竹村:リッチモンドホテル!

林:ああ!

竹村:だから今回のコロナの影響で2021年末までに不採算店舗を70店程度閉店する、ということです。止むを得ないんじゃないかな。

震災の教訓を活かした企業は堅調。モンテローザは独自戦略

林:じゃあ、3位以下もいきましょう。

竹村:第3位はすかいらーくですね。6位に和民とか入ってくるんだけど。

逆に余裕なのは今調子の良い吉野家とかCoCo壱番屋も良いね。

ココイチは震災の時に工場が動かなくなったりして結構ヤバかったんだよね。要するに、キャッシュをリッチにしていれば(ヤバい)こういう状態にならないわけだから。現金を持っているところが強いということだよね。東日本大震災の時の教訓を活かしたところが、今載っていないみたいなね。

林:なるほどねえ。

竹村:そんな感じで外食はどこも大変なんだけど、そんな中で面白い動きをしてるのはモンテローザね。フードリンクのニュース。ここはねえ、考えることが違うよ(笑)

「鶏のジョージ」っていうブランド、僕は見たことないんだけど。これを新規でガンガン開店していくというね(笑)

4月9日、鶏のジョージ大井町西口駅前店オープン。4月23日、鶏のジョージ掛川北口駅前店オープン。4月5月でどんどんオープンしてるんですよ。他が閉めていってる中、新店をドンドンオープンしていくという(笑)

林:すごすぎるよねえ(笑)

竹村:他は元気がないというけど、関係ないよ!みたいな(笑)だってあの歌舞伎町のモンテローザのビルがあるけど、

林:ラーメン屋の近くのところかなあ?

竹村:そうそう。ちょっと入ったところの。

林:あそこね!(笑)

竹村:あそこなんかもさ、全然お客入ってないじゃん!(笑)

林:でも全部ライトついてるよね!!

竹村:1-2店閉めてるけど、でもずっとやってるから!やれるんだから、金持ちなんだよ!

とにかく他と一緒のことはしないんだよね。真似るのは、店だけ(笑)流行った店があったら、真似る。でも他の流行ってる店と同じことは、しないんじゃないですか(笑)

モンテローザが手掛ける新ブランド、鶏のジョージとは?テイクアウトが充実している?

動画の中で竹村さんが紹介していた「鶏のジョージ」ですが、一体どんな業態なのでしょうか?

鶏のジョージは、名物鶏料理をはじめ多くのメニューが280円均一の居酒屋さんです。

定番の居酒屋メニューや生ビールも280円均一ということで話題を集めています。

鶏のジョージは現在、関東・東海・近畿・九州エリアに展開しています。

現在のコロナの状況に合わせてテイクアウトメニューも充実させており、串や手羽先などが人気メニューです。

鳥貴族以外にもある!均一料金が人気の居酒屋チェーン

均一料金の居酒屋としてはこれまで鳥貴族が人気を集めてきました。

この他にも株式会社ヨシックスが手掛けるニパチや、ジャンボ焼き鳥が人気の「鳥二郎」などが知られています。

若年層を中心に人気の均一料金の居酒屋ですが、鶏のジョージがこれから定着するかに注目です。

外食フランチャイズはリスクを考えて慎重に加盟検討を

外食系のフランチャイズには、初期投資が大きくかかってくるものもあります。

今回のコロナショックのようなケースは稀とはいえ、様々なリスクで売上が落ち込むこともあります。

特に新たにフランチャイズ加盟を検討している方は、比較的投資金額の小さいスクール系のフランチャイズへの加盟も検討してみてはいかがでしょうか?

業種問わず、フランチャイズに関するお問い合わせは、お気軽に「フランチャイズ相談所」までお寄せくださいね!

https://fc-soudan.com/contact

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする