フランチャイズ相談所

コロナ・緊急事態宣言の影響は?!2020年4月のコンビニと外食の売上利益!

もくじ

コンビニ各社、来店が減って客単価がアップ

ケンタッキーが他社を引き離す躍進、マック・吉野家も好調

緊急事態宣言後、席の配置やメニュー、利益構造が変わってしまう

緊急事態宣言後の居酒屋は営業できる?

ざっくりいうと

・緊急事態宣言の4月、コンビニはファミマとローソンが苦戦

・居酒屋業態は軒並み90%以上減。開いてないから仕方ない

・マクドナルドとケンタッキー、吉野家は引き続き好調。

コンビニ各社、来店が減って客単価がアップ

林:「コンビニ・外食、4月の数字が出た!」です。

竹村:はい。えっと前回は3月の数字が出ていろんな話をしましたけど、今回4月の数字が出てきました。

当たり前ですけど、緊急事態宣言が出た後ですから、悪いですよね。一応、コンビニは3月が4.8%減少ということでしたから、4月は7-8%落ちるんじゃないの、という話をしていましたが、流通ニュースによりますと、既存店の前年同月比の数字ですけどね、2020年4月は、

・セブンイレブン・・・5%マイナス

・ファミリーマート・・・14.8%マイナス

・ローソン・・・11.5%マイナス

っていうことですね。

林:ファミマは開いていない店舗も多い気がする。なんでセブンイレブンだけいいんだろう?

竹村:セブンが宅配とかに一番熱心で、みたいなことは書かれているけども、その数字が出ているわけじゃないからね。

林:冷凍食品とかが(セブンは)充実しているから、家でご飯を食べる回数が増えたからかな。

竹村:客数が、20%とか減っているんですよ。「来店していない」んよね。

林:じゃあ客単価は上がったということ?

竹村:そういうことですね。ファミリマートなんて、客数は22.2%減ですよ。セブンだって14.7%減。家から出ていないということでしょうね。これもこの数字からは分からないんだけども、地方と首都圏では全然違うんですよね。鹿児島とかさ、全く感染者が出ていない岩手とか、そう言った県で行くと、数字だってそんなに落ちていない。

でも閉店しているところも含めて、首都圏や関西圏はガタガタでしょう。

もう本当にコンビニ大手3社は、加盟店支援にどんどん策を打ち出してきていますよね。セブンイレブンはついに500万円の融資をするそうですよ。

林:加盟店に?たくさん希望が出てきたらとんでもない金額になるよね。

竹村:上限ということだろうけどね。5/14の記事で、500万円を貸しますという記事が出てて。ローソンも30億円以上の予算を加盟店支援のために組んだみたいですよ。加盟店を支援するための支援合戦みたいになってきた。まあ、(既存店舗数を)維持するということでしょうね。

林:なるほどねえ。

ケンタッキーが他社を引き離す躍進、マック・吉野家も好調

竹村:で、外食の発表をします。これもやっぱり、ひどくなるのは当たり前ですよね。

林:開いてないもんねえ。

竹村:そうですね。今日も鳥貴族の大倉さんがテレビに出ていたけど、「90%以上の減」って言ってたけど、開いてないんだから当然だよね。

林:逆にどうやって10%売り上げたのかなっていう(笑)

竹村:そんな中で2020年4月の数字。やっぱり、ケンタッキーがまたいいようですね。

ケンタッキーはちょうど3月決算で、売上も796億円で、前年比7.1%の増収。

利益も、めちゃくちゃ伸ばしている。営業利益が2.2倍。「500円ランチなど日常利用促進で」となっているけど。500円ランチで売上が上がるのはわかるんですけど、利益も伸ばしてますからね。自粛の中でも、他のブランドに比べたらダントツに引き離しているわけですよね。

確かに、ネットのオーダーのシステムを見たんですけど、ケンタッキーは非常に使いやすいですよね。他のところに比べると格段に考えられているなという気がして、まあ、こんな状況でも伸びているんだなあと思いましたね。

林:なるほど。

竹村:マクドナルドも、これはちょっとびっくりしたけど、2020年4月の既存店は前年同月比6.5%増ですよ。客単価は31%増加だって(笑)

林:なるほど。まとめて買うからですよね。

竹村:だから、ケンタッキーとマクドナルドがかなりの一人勝ちかな。だけど、吉野家も相変わらずいい。ちょっと飲食に関してはもう少し話させてください。

緊急事態宣言後、席の配置やメニュー、利益構造が変わってしまう

竹村:ファストフードではマックやケンタッキーが気を吐いているんだけど。居酒屋業態がどこも悪いっていうのは、これはまあ予想した通りだよね。

だから、大切なのは、「開いた後」だよね。人は、(居酒屋に)行くかな?

林:行くと思う!

竹村:なるほど。開いた後に、チェーン店が席の配置をどうするのかとかね。

林:うん。距離をあけるのかってことだよね。だって、そうするならみんな、値上げをするか、家賃を下げてもらって広いところに移るかしかなくなるよね。

少なくとも、今までと同じコスト構造ではできなくなるよね。

竹村:そうだよね。一時的なものではないって、もうみんな思ってると思うので。ここから、半年〜一年、下手したら2年の中でどうするか。

メニューもいじってくると思うし、飲みにきたお客さんが、持って帰るようにテイクアウトを充実させるとか、いろんな事をみなさん、頭を使って考えていると思うけど、一番僕が気になるのは席の配置ですよね。まさか目の前にビニールシートを張って区切らないだろうと思っているので。カウンターだけにした方がいいのかなとかね。

さっき、売上を伸ばしているのはケンタッキーとマクドナルドだっていう話をしたんだけど、そう言いながらも、色々新しい取り組みが出てきているのも事実なんですよね。

すごいなと思うのは、「かつや」ね!かつやは今、コロナをチャンスにしようと思って色々、攻めてるね!

林:おお。どんな風に攻めてるんですか?

竹村:M&Aをしているよね。かつやを運営するアークランドが、マンゴツリー(ミールワークス)というタイ料理店を買い取ったんですよ。これも、今後どんどん出ると思う。かつやのアークランドみたいにお金のあるところが、チェーンを買っていくと思うんですよね。

アークランドはさらにね、飲食じゃなくて冷凍食品の製造販売を行うコスミックダイニングという会社を、即買収しているんだよね。冷凍食品なんて、間違いなくこれから良いに決まってますよね。アフターコロナに必要な事を、今の時期からどんどん攻めて行こうっていう。やっぱりかつやは凄いなと思いましたね。

林:そういう事をやってるんですねえ。

竹村:一方で今回残念だと思ったのは、グローバルダイニング。ここがもう瀕死の状態ですよね。

僕らの世代からしたら、グローバルダイニングが伸びてきた時っていうのは、「めっちゃ凄い!」って思ってるので。最初にラ・ボエムとかを見たときはビックリしたからね。独特の社員教育と独特の店舗戦略で一時代を作ったところだけど。規模的にはそこまで大チェーンになったわけじゃないんだけど、印象的には本当に凄いチェーンなんですよ。

そんな風に一時代を作ったブランドだけど、やっぱりいろんなところを変えられないんだろうね。だから、売上の下がりっぷりが凄いですよね。グローバルダイニングの長谷川さんっていうのも、これも名経営者だと思うけど、今かつやがやっているような動きが取れるかっていうと、取れないんだろうなあと思うね。

林:なるほどねえ。

竹村:昔の考えでやろうと思ってもダメだね。まあ、自粛ムードは明けると思うけどね。

林:これからは今までの距離では食べられないわけですから。お客さんもちょっと多めに払う覚悟で、贅沢するもんっていう感じになって、それでちょうど採算が取れるラインが見つかれば良いですよね。

竹村:そうですね。自粛の中で気になっていたのは、カラオケボックスね。あれは半年どころか、1年もやれない可能性もあるなと思っていたからね。ところがカラオケの鉄人がもう始めましたね。元通りでやるってわけじゃないけど、テレワークで使用するプランを作っていたりして。

林:本当に便利ですからね。

竹村:あとは、一人カラオケと。さらに、「同居の家族だったら良い」と聞きましたね(笑)歌舞伎町も2店舗のうち、1店舗は開けましたから。歌舞伎町ですら開けたんだよ。

林:結局同じ家に住んでいたら一緒の事でしょっていう考えですよね。

竹村:でしょ(笑)僕も良いと思うんですよ。だからそういう考えで、風穴をあける存在になってくれたらなと思ってますけど。カラオケの鉄人、攻めてるなあ。

林:正しい判断だと思いますけどね。勇気ある!凄い!

緊急事態宣言後の居酒屋は営業できる?

緊急事態宣言の、全都道府県での解除を受けて、営業再開する居酒屋や飲食店が増えてきました。

基本的には、緊急事態宣言が明けたあとも、各自治体の判断により、休業要請や営業制限が行われています。

鹿児島県や岩手県では営業制限も解除されていますが、東京都や大阪府では段階的に営業制限が解除されていく見込みです。

また、営業制限が解除されたあとも、席の間隔の確保や換気など、従来とは異なる営業スタイルが求められるのが現状です。

飲食店やその他業態のフランチャイズ関連のご相談はお気軽に

フランチャイズ相談所では、フランチャイズに関するご相談を受け付けております。

フランチャイズ本部をやっている企業様からのお問い合わせも、

フランチャイズの加盟を検討している方や、現在加盟しているブランドについてのお悩みがある方も大歓迎です。

下記よりお気軽にご相談ください。

フランチャイズに関するご相談はこちらから!

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする