フランチャイズ相談所

フランチャイズ業界激震!コロナ関連のヤバすぎるFCニュースを紹介!!

もくじ

明るいニュースはドミノピザの増員くらい

「富士そば」でさえパートのシフトをカット

飲食店は休業が多い中あのチェーンだけはやっている

飲食店オーナーは腹をくくっている

緊急事態宣言延長。潮目が変わってきた

全国知事会は集合天才?

解除の方法によっては、今後が心配

コロナによる休業補償を行っているフランチャイズもある

フランチャイズに関するご相談はフランチャイズ相談所まで

ざっくりいうと

・コロナショックでフランチャイズ業界にも暗いニュースが

・従業員第一のあのFCも〇〇カット

・緊急事態宣言延長、でも潮目は変わってきた

明るいニュースはドミノピザの増員くらい

林:FC関連ニュース!

竹村:はい。今回のFC関連ニュースはですね、新型コロナウイルスの緊急事態宣言も出ている中、まあーいいニュースってのはないね。

林:(笑)

竹村:唯一というか、いいニュースとしては、ドミノピザが5,000人、配達員として臨時で雇うという。

林:はいはい。

竹村:他のピザ屋さんとかもやってると思うんだけども。あれは良いニュースだと思うんですよね。

林:雇用が増えるという意味で。

竹村:そうそう。現にいま職に困ってるという人なんかはさ、緊急事態宣言の間はドミノピザは流行るでしょ。

林:はい。

竹村:Ubereatsはちょっと、という人でも、ドミノピザでバイトするならハードルは低いんじゃないかな。

林:なるほどね。

竹村:あの(配達用の)バイク運転するの結構難しいんですけどね。

林:へええ。

竹村:あれ、難しいんですよ意外と。

林:そうなんだ。

竹村:良いニュースなんて本当にそのくらいで。

林:そうですね。

竹村:悪いニュースは、「カーブスHD、一時13%安。全店舗休業で」って株のニュースが出てますけど。しょうがないですよね。

林:カーブスさんは年齢的にもなかなか、(店舗を)開けづらいところですよねえ。

竹村:このチャンネルでもお話ししたんだけど、3月2日に上場して。それから一ヶ月くらいで一旦休業となって、それからずっと長引いている感じですよね。

林:うんうん。

竹村:いつまで続いて、いつから開けられるのか先が見えない。

林:そうですねえ。

竹村:でも一応この記事を読んでみると、「(カーブスは)加盟店の休業補償に2億円を充てる」と出てますね。

林:2億円・・・・カーブスってめちゃくちゃ(店舗数)あるよね?

竹村:うん。2,000店くらい。

林:・・・てことは、1店舗10万円?

竹村:まあ計算するとそうなるね(笑)

林:10万円もらってもなあ・・・

竹村:(笑)

林:自分も(休業補償を)考えたことあるのね。10万円配ったとして、300店舗だから3,000万円でしょ。100万円配ったとしても、3億円だもんねえ。

竹村:まあでも(カーブスは)これでまた支援金を20億円と言ったらもっと株価が下がりそうだしさ。

林:うーん。そうですよね。

竹村:いつまで、と分からないのが厳しいところですよね。

林:うんうん。

竹村:あと、コンビニは毎月、既存店の前年同月比っていうのが出るんですよね。

林:はい。

竹村:4/20に、3月分が出たんだけど、9年5ヶ月ぶりの大幅な落ち込みということで、前年同月比がマイナス5.8%ですね。

林:ほう。

竹村:4月はもっと落ちますよね。コンビニはもう大変なことになってると思うな。

林:うん。

竹村:セブンイレブンが感染者について最初ホームページで全部発表してたんだけど、意外と多いんだよね。

林:はい。

竹村:だから店舗の運営も結構大変なんだろうなと思いますね。

林:うーん。

竹村:まあそれだけ(コンビニでの)消費が落ちているということですよ。スーパーでみんな買いだめしてるんですかねえ。

林:あとはみんな出前ですよね。

「富士そば」でさえパートのシフトをカット

竹村:あとね、話題になってましたけど、「富士そばのパートのシフトカット」。

林:ああー。

竹村:富士そばとしてはしょうがないと思うんですよね。やっぱり、パート・アルバイトだから。

林:でもね、富士そばさんといえば、パートさんアルバイトさんにもボーナスをあげたり。すごく従業員を大切にする会社ですよね。

竹村:そうそう。そういうイメージでしょ。

林:そんな富士そばさんでも、カットせざるをえない。

竹村:そう。確かに働いている方としては、シフトが入っていて、それが定期収入に直結するわけだから。

林:うん。

竹村:まさかこんな(コロナウイルスの流行)でシフトが減るなんて思ってもないし、給料が減りましたと言っても、非常に立場が弱いんですよね。

林:うん。

竹村:これは富士そばだから話題になってると思うんですけど。他も同じですよね。

林:そうですね。

飲食店は休業が多い中あのチェーンだけはやっている

竹村:まあ、あの従業員を大切にする富士そばでさえパートのシフトカットみたいな状況になってて。

林:はい。

竹村:いまね、飲食店は本当にひどいですよ。居酒屋がね、夜7時を過ぎたら酒を出さないんですよ。

林:うーん。

竹村:最初ちょっと緩かったのに、3日くらいの間に本当に徹底されましたね。

林:はい。

竹村:ぐるなびとかに広告を載せているようなところは、守らざるをえないよね。

林:そうですね。

竹村:居酒屋は距離を取らなきゃなんて言ってるけど、お客がいないから距離を(自ずと)取っているみたいな感じになってる。

林:なるほど。

竹村:そんな中、無茶苦茶元気にやっているのがあそこですよ。モンテローザ(笑)

林:へええ!

竹村:フードリンクさんの記事にもなってるけど、チェーン店は基本的に19時までで酒を提供しないどころか、三光マーケティングフーズ、ワタミ、チムニー、コロワイドまで全部休業してるんだよね。

林:はい。

竹村:ところがモンテローザさんは、閉めてるところもあるのかもしれないけど、ほとんど開いてる。

林:へえ。

竹村:客はいません(笑)全然いない。でも、それでもやるんだなと思って、すごいなと思いましたけど。

林:すごいですね。

竹村:実はですね、住宅街にいったら、やっている店はあるんですよ。

林:ほう。

竹村:あくまでも「自粛」だからね。おれはやるよ、という人はやる。

林:へえ。

竹村:で、そこはめちゃくちゃ流行っている。

林:なるほど。

竹村:中野で僕は見たんですけど、他の店はだいたい閉まってるけど、2店舗だけ開いていて。

林:うん。

竹村:そこはもういっぱい。超3密状態(笑)

林:(笑)

竹村:五反田にも開けているお店があったね。あそこはめちゃくちゃ儲けていると思う。周りの店は、電話かけてるんじゃないかな。「ダメでしょう、あそこの店」みたいな。

林:うんうん。

飲食店オーナーは腹をくくっている

竹村:で、僕の知り合いの志の高い飲食店の社長さんは、本当にお店は閉めていて、従業員には出来る限りの給料を払っているんですね。

林 :はい。

竹村:本当にいま資金繰りをしていたりして。でも、最後はみんなね、腹をくくってますね。

林:うん。

竹村:ダメな時はもう一回ゼロからやり直す、みたいな。そのくらいの今は状況なんだよね。

林:そうですよね。

竹村:「自分がゼロから作り上げてきたんだから、もう一回ゼロからでもやれる」と。そのくらい切迫した状況だし、そのくらいの気持ちがないと乗り越えられないんじゃないかな。

林:はい。

竹村:まあ飲食・観光・旅行業界は大変なことになると思うな。

林:うん。

竹村:お寿司やさんなんかもね、お客が入らず、キャンセルが多いと言うんだよね。

林:なるほど。

竹村:今日予約のお客さんから、「ちょっと連れが咳き込んでてひどくなってて・・・」なんて言われたら、キャンセル料取れないよねえ。

林:本当ですよねえ。

竹村:そんなのがいつまでとなく続くわけですよ。本当にね、笑えないくらい飲食は大変。

林:僕も知り合いの社長に「全店ヤバイし、何月までもつかっていう状況、プラス新店としてめちゃくちゃ良いビルをもう契約しちゃってて。オープンする予定だったけど5,000万円払ってキャンセルした」と聞きました。

竹村:なるほどねえ。

林:そのくらいでも「やらない方が良い」って判断したと。

竹村:はい。

林:多分、家賃の半年とか1年分みたいな感じだと思うんですけど、5,000万円払ってキャンセルするってすごいなと・・・

竹村:先が見えないからですよね。(東日本)大震災の時だってみんな自粛したけど、半年こんな(自粛)続くって思ってなかったし。

林:そうですよね。

竹村:これから良くなるってみんな思ってたし。良くなるためにはお金をつかった方が良いということでね。

林:はい。

竹村:そんな風だったら良いんだけど、今回の場合にはいつまでと分からないし。本当に厳しいと思うね。

緊急事態宣言延長。潮目が変わってきた

林:緊急事態宣言延長!ですね。

竹村:はい。これはね、たまたま撮っているのが5月の6日ですけども。延長とはいえ、ちょっと潮目が変わってきた感じはしますね。

林:そうですね。経済的ダメージの方が(感染によるダメージより)大きくなってしまうという論調が、今までになく表に出てきましたね。

竹村:武田塾もオンライン化は全国じゃないですよね?

林:全国対応出来るようにはなってるんですけど、やってるのかな。実態はどうなんだろう。

竹村:知らないというね(笑)

林:(笑)でもまあオンラインによる特訓は、かなり行われていると思いますよ。

竹村:オンラインでの特訓は、うちの娘なんかを見ていても、悪くはないですよね。

林:はい。生徒さんの希望に答えられる形になると良いですよね。

竹村:ただね、悪くないといっても、あくまでも支障がないということでね。

林:うん。

竹村:自習室が開いたら、間違いなく自習室に行きますよね。

林:そうですね。

竹村:緊急事態宣言は、どういう風に解除されていくんでしょうね?

林:うーん。政治状況としては、野党が立憲民主党・国民民主党・日本維新の会で割れているじゃないですか。

竹村:はい。

林:立憲民主党は昔ながらの、社会党的な反対をする野党ですけど。

竹村:うん。

林:国民民主党は割と提案型の反対意見で。10万円の給付金の案も、いち早く玉木代表が言っていましたし。

竹村:はい。

林:日本維新の会なんかも、安倍首相よりも先手を打つくらいの提案型なんですよね。

竹村:なるほど。

林:さらに全国知事会が、9月入学の議論なんかもリードしてますよね。

竹村:そうですね。

林:それが今の政治状況の原因だと思っていて。安倍総理が決断するというよりも、先鋭的な野党がもっとこうすべきだと言って、それに対して議論を重ねる形で、決定している感じ。

竹村:なるほど。

林:安倍首相が率先して方向性を示すというよりも、野党や知事たちがリードして決めていく、という感じですよね。

竹村:そうですね。

林:だから今回の緊急事態宣言も、野党とか知事たちは解除すべき、と思っていると思うんですよね。

竹村:なるほどね。

林:だから、一旦延長しておいて、野党が「ヤバイよ、経済が持たないよ」と言って、安倍首相がそれに同意する形で、解除することになると思うんですよね。

竹村:うん。

林:確かに今の状況だと、国民の中にもコロナのことをかなり気にかけている人も多いと思うから、すんなり解除ってわけにいかなかったと思うんですよね。

竹村:はい。

林:だけどこれでやっと、野党とか国民の方から声が上がったと。だから、先手をとってこうするんだ、というよりも、「みんなが言うからやるよ」と言うのが、今後の流れだったり、安倍総理の政治手法なんじゃないかなと思ってますけどね。

竹村:まあ、日本的といえば日本的ですよね。

全国知事会は集合天才?

林:まともな野党が出てきたから、そう言う風になっている。さらに、知事会とかも良いですよね。だから僕は、9月入学というのは、8割方実現すると思っているんですよ。

竹村:ほう。

林:小池知事吉村知事が言っていてやらないというのは、今の状況では難しいんじゃないかと思うんですよね。

竹村:全国知事会は、そこまで褒めないけど、「集合天才」的な仕組みを作っていってる感じはするよね。

林:うん。

竹村:視点は明確だしね。自分の都道府県を守ろうという。

林:そうですね。

竹村:それでああいう形で議論をするのは良いよね。

林:首長のスペックが、だんだんわかってきましたよね(笑)

竹村:いやー(笑)僕の住んでいる千葉県はね、ちょっとまあ、ダメだね(笑)

林:そりゃね、東京都と比べてお金がないのはわかりますけど、言い方とか対応の仕方に知事のスペックが出ますよね。

解除の方法によっては、今後が心配

竹村:あとは僕としてはね、飲食店とかその辺りがどんな風に解除されるのかを心配しているんですよ。

林:うん。

竹村:だってね、カラオケとかスーパー銭湯が開いたりしたら、殺到しそうじゃないですか(笑)

林:うん(笑)

竹村:それはまずいでしょ。ただ、居酒屋なんかはね、新宿なんかはきちんと要請を守って全然やってないんだけど。

林:はい。

竹村:これがね、中央線で高円寺・吉祥寺・・と離れていくでしょ。吉祥寺なんか半分くらいやってるんだよね。

林:へえ。

竹村:何軒もはしご酒出来るんだから(笑)

林:(笑)

竹村:居酒屋は、かなりの割合で(GW明けに)営業再開するんじゃないかなと思うね。

林:もうもたないって、武田塾の桑田オーナーは(GW明けに)ホストクラブの営業を再開しますと宣言してるもんね。

竹村:あくまで自粛ですからね。当然の動きではありますよね。

林:飲食の方からは、とにかくすごい(厳しい)話を聞きますもんね。

竹村:練馬のとんかつのオーナーが無くなったという話もあるし。真面目な料理人で、経営とか考えられなかったら、ああいう人は後にも出てくるよね。

林:そうですね。

竹村:だからまあ、潮目が変わって少しは良かったなと、僕は思っています。

コロナによる休業補償を行っているフランチャイズもある

新型コロナウイルスにより、休業を余儀なくされているフランチャイズ加盟店(フランチャイジー)は数多くあります。

動画内でもカーブスの加盟店に対する休業補償が話題になっていましたが、スポーツジムだけでなく、ファミリーマートやローソンなどのコンビニ各社も、見舞金という形で休業補償を継続しているようです。

今回のような非常事態だけでなく、あらゆる事情で休業を余儀なくされた場合に、補償をどうするのかということについても、加盟前にきちんと調べておくことが重要です。

コロナウイルスによりフランチャイズ加盟店を休業している場合は、本部からの情報を必ずチェックしましょう。

フランチャイズに関するご相談はフランチャイズ相談所まで

当サイトでは、フランチャイズ本部の方、またフランチャイズに加盟している方からの相談をお待ちしております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

ご相談はこちらまで!

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする