フランチャイズ相談所

【法人のフランチャイズ加盟!】本業とは異業界に参入できるフランチャイズの活用方法とは?

法人がフランチャイズを選ぶ時のコツは?

:法人の新規事業のフランチャイズの選び方。

竹村:動画のコメントで質問をいただきました。

建築関係の会社をされている方でした。

法人の新規事業を考えているんですけどなにが良いですか、という質問でした。

流石にそれだけだと答えようがないんですね。

企業が新規事業をやることには2つのケースがあります。

本業に近い分野でやるか、本業と無関係のところで異業種進出するか。

この2つがあります。

どっちなのかわからないとアドバイスのしようがないです。

FCでやるのなら、通常は、異業種にいく。

これならFCの出番になってきます。

そうなった時の視点として、どういう形で選べばいいのかというのなら、お答えできるということでアドバイスをしました。

異業種に進出するメリットとは?

竹村:全くの異業種に進出する場合は、まず大事なことがあります。

本社の人材活用はあまり考えないということです。

建築関係の人を、全くの異業種のところに動かすことは考えない方が良いですね。

本業に近いところでやるなら、それでもいいんですけど。

なるべく人材活用をしたいからとコンバートするのは、大概上手くいかないです。

だから、新しいことをやるなら、新規で採用した方が良いです。

もう1つの視点としては、違うことをやるならどんなメリットを追うかということです。

お金の流れが違うことをやるのが良いんですよ。

建築関係のお金の流れの悪さって、知っていますよね?

:なんとなく。

竹村:手形ですし、入ってくるのが半年後とか普通ですから。

その間に人を雇っていて働かせて、給料を払っているんですよ。

最後に入金されるのは半年後とか、酷い場合だったら1年後とかあるんですよ。

凄く資金繰りが悪いわけです。

だから資金繰りが良いものをやった方が良いんですね。

学習塾のFCが建築会社に好評だった!

竹村:これで思い出すのは、僕がベンチャー・リンクの時にやっていた、ITTO個別指導学院です。

個別指導の学習塾ですね。

これは建築会社に非常に好評でした。

来月の月謝を、前の月に払ってもらえるんですもの。

自分たちのやっている商売からしたら、凄いんですよね。

先生の給料は後で払うんですよ。

本業では、給料を先に払って、入金されるのをどきどきして半年を待っていたんですよ。

塾はその真逆じゃないですか。

みんな最初はメリットがわからないんですよ。

塾ってそんなに売上が高くないじゃないですか。

これを1個や2個やっても、と思うんです。

だから5教室を一気にやってもらったりしたわけですけど。

どの方々も驚いていました。

ITTO個別指導学院は、建築関係や建設会社の方が随分と加盟しました。

フランチャイズだから未経験でも全然できますし。

あとその時覚えているのは。

大卒の人が入ってくるわけじゃないですか。

その人を口説いて、本業の方の偉い人にしようとしている方も中にはいました。

異業種に進出するのであれば、全く違うような、真逆のことをやるのは良いことです。

そのためにフランチャイズを活用するのは良いんじゃないかなと、この方には個別にアドバイスをしました。


この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする