フランチャイズ相談所

【起業で成功する人の特徴とは?】経営者に向くのは朝型の人?それとも夜型?

サラリーマンと経営者、どっちに向いている?

:サラリーマンより起業に向いている人はどんな人ですか?

竹村:これも質問でいただきました。

かなり雑駁な質問ですけど、確かに向き不向きはあると思います。

どちらかに明らかに向いている、という人が逆の方をやったら100%上手くいかない気がしますね。

明らかに起業に向いている人がサラリーマンをやっても難しいと思います。

仮に大きな会社だとしてもストレスはかなり溜まるでしょうし。

色々な形でサボったりして、成果が出ないような気がします。

朝型か夜型かでも向き不向きが変わる!?

竹村:メンタリストのDaiGoさんが、YouTubeやニコニコ動画で色々やっていますよね。

メンタリストから離れて、ビジネス系の話を結構しているんです。

僕は面白くて見ているんですけど。

本当に夜型の人はサラリーマンはダメだと言うんです。

朝型夜型というのは、DaiGoさんの話によると、クロノタイプというのがあって。

体内時計の、大学の研究とかもあって。朝型夜型というのは、遺伝子レベルで決まっているらしいんです。

これは色々な人間を追っかけてデータが出ていて。

経営者は朝5時に起きなさいとか言われるんですけど、努力してできる部分とできない部分があるわけです。

クロノタイプからして完全に夜型の人は、サラリーマンをやっていても難しいという話なんですね。

脳みそが活性化してやる気が出てくるのが昼過ぎの16時とか17時なんですもん。

昔、「5時から男」なんてありましたけど。

昔だったらそれでもサラリーマンはできましたが、今だったらできないんですよ。

だから、DaiGoさんが言うことは当たっていて。

夜型だとサラリーマンは向いていない、良い仕事はできないんじゃないかと思います。

「あの人は本当に夜からだからねえ」と言われる人が10時、11時とかにてきぱき仕事をしたりしないってことなんです。

していたとしても、その人の能力を活かしていないということですよ。

その他、なにがあるかなと色々考えてみましたけど。

林さんは勤めたことがないですけど、明らかにサラリーマンに向いてないですよね。

:うーん、まあ……たぶんそうですよね。

竹村:これも遺伝子レベルな気がしますよ。

「安定」がキーワード!

竹村:僕も全く向いていないんですよ。

20年間サラリーマンをやりましたけど、ほぼほぼフランチャイズの営業だったから20年できたわけで。

今でも覚えていますけど、東進で1年半ぐらい中で仕事をしていました。

以前出演していただいた吉田さんと一緒にいた頃です。

本当に嫌でした。なぜ向いていないのか、僕個人で言うと、安定が嫌いなんですよね。

「安定」は大きなキーワードで、安定が好きな人ってサラリーマンに向いているんですよ。

僕は安定していると、なんか嫌なんですよね。

どちらかと言えば安定していないって言われた方が……。

:その方が安定するんですね。

竹村:そう、精神的に安定するんですね。

当時、定期を買うのが嫌だったんですよ。

あのストレスったらないわけです。

結局定期を買わないんです。

会社からは3~6ヶ月分の定期代が振り込まれます。

定期なら安いから。

なのに、それで1ヶ月分しか買わない。

この会社にあと6ヶ月勤めていることがとてもイメージできなかったんですよね。

僕はそういうところがサラリーマンに向いていないんです。

だから、安定というものをどう捉えるか。

安定が好きか嫌いかはあると思いますね。

安定志向だという人が起業してしまうと、どうしてもリスクは取りづらいですし。

「なんとかなるよ」と思っている人が起業しているじゃないですか。

起業して、経営者として極めていく。

元マネーの虎の社長たちも、やっぱりみんな変ですよね。

あの人たちはサラリーマンをやっていたら絶対ダメじゃないですか。

絶対、向き不向きがありますよね、遺伝子レベルで。

そう思います。

この質問で言えば、夜型で、安定という言葉にあんまり魅力を感じない、という人は起業に向いていると思います。


この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする