フランチャイズ相談所

【パソコン教室はこれからも需要が続く!?】市民パソコン塾のフランチャイズを紹介します!

意外と良い!?市民パソコン塾!

:市民パソコン塾ってどうですか?

竹村:これはコメント欄に質問を頂いたので、答えていきたいと思います。

林さんは知りませんよね?

:はい。

竹村:結構あるんですよ。

校舎は全国津々浦々にあります。

中央出版という割と大きな会社がやっているんですよ。

林さんがなんで知らないかと言いますと、地方のスーパーマーケットに入っていたりするからです。

スーパーの2階とか、そういうところです。

パソコン教室のFCって、実は結構ありまして。

15年ぐらい前だと思うんですけど、人材派遣の大手のパソナとNTTが合弁会社を作って「パソナコンじゅく」というフランチャイズを作りました。

全国に結構出来たんですけど、あんまり流行りませんでした。

そのぐらい歴史は古いんですよ、パソコン教室。

パソコン教室は長続きしそう!?

竹村:20年ぐらい前は、これからはパソコンだという感じになっていましたからね。

でもそのパソナコンじゅんはあまり流行りませんでした。

しぶとく残っているのが、市民パソコン塾です。

率直にどう思います?

たとえば親戚が市民パソコン塾に加盟したいと言ったら?

:儲からなそうですよね。行きますか?

竹村:20年前ならともかく、今パソコンを習うってことですもんね。

それをやるなら、ロボットやプログラミングの方じゃないか。

ってなるのが普通ですよね。

でも意外と流行っているんですよ。

:マジですか?

竹村:だって、これだけあって、しぶといんですよ。

:確かに。

竹村:どういう人が通っているかと言うと、おじいちゃんとかおばあちゃんが多いんですよ。

そこがメインターゲットなんですよ。

そのへんは、割と堅いんですよね。

中高年以上の、町のデジタル便利屋みたいな。

そういうニーズを結構掴んでいます。

大きく流行っているわけじゃないんですが、でも僕は割と堅いと思っています。

おそらく後10年しても20年してもありますよ。

ニーズは地味に無くならない!?

竹村:なんで続いているかと言うと、情報弱者って言うんですかね、商売ってそういうところを相手にするのが強いんですよ。

パソコン雑誌ってあるじゃないですか。

昔はたくさんあったんですけど、今はあまりないんですよ。

今残っているのは日経PCなんとか、とか。

あれとか見ていると、年がら年中ワードやエクセルの使い方ばっかりなんですよ。

もっとハイスペックなパソコン情報をやっていた雑誌はみんな無くなりました。

それはネットで検索したらわかるからですよね。

でも世の中にはそんなことができない人もたくさんいます。

そういう人がずっと日経PCとかを買い続けるんです。

だから付録は「1からのエクセル」みたいな感じになります。

そういうのを年がら年中出していれば売れるんです。

その層はいなくならないんですよね。

どうやって写真をプリントアウトするのか。

年賀状をどう作るのかっていうのをずっとやりながら。

市民パソコン塾は地味に無くならないんじゃないかと思います。


この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

FCに関する
ご質問・ご相談はこちら

FCに関する質問、独立、起業のご相談
FC本部に関するご相談を受け付けております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする