フランチャイズ相談所

【フランチャイズの成功事例から学ぶ!】TSUTAYAはなにが凄くて成功したの?

TSUTAYAの成功から学ぶ!

:フランチャイズの成功から学ぶその2。

今回はTSUTAYAです。

竹村:シリーズものにしようと言って、ガリバーについて話しました。

第2回はTSUTAYAです。

僕が関わったFCではないです。

加盟開発をしたとか、そういうことはないです。

ただ日本のフランチャイズ史の中では、絶対に押さえておいていただきたいんです。

TSUTAYAから学ぶことは非常に多いと思っています。

なので話をしたいと思います。

TSUTAYAは1983年に貸しレコード屋から始まっているんですね。

当時は、貸しレコードは大流行りだったんですよ。

レコードを1枚150円で借りて、次の日に返しに行くんですね。

当時は大きなチェーンがありました。

友&愛とか黎紅堂とか。

全国に広がって、かなり小さい町にも貸しレコード屋がありました。

avexの松浦さんは、友&愛のアルバイトの店長から始まって、音楽関係でああなっていますね。

貸しレコードって、当時は違法だったんですよ。

著作権がありますよね。

貸しレコードが流行っちゃったら、レコードが売れなくなってしまいます。

グレーの中、ずっとできていったわけです。

著作権法との戦いの中。お客さんは便利だから広がっていきます。

TSUTAYAはある意味、最初そういうグレーなところから出ていったんです。

そこからビデオです。

ビデオだって、最初からあんな商売は無かったわけで。

書いてあるじゃないですか、個人で楽しむものって。

そうじゃない場合にはお金を払わないといけないわけですよ。

この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

FCに関する
ご質問・ご相談はこちら

FCに関する質問、独立、起業のご相談
FC本部に関するご相談を受け付けております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする