フランチャイズ相談所

【マネーの虎の岩井社長が登場!】今、塾業界でどんなことをしているんですか?

マネーの虎で有名な岩井社長が登場!

:今回のフランチャイズチャンネルは特別編です。

「株式会社 MONOLITH Japan」の岩井社長にお越しいただきました。

岩井:こんにちは、どうも。

:ありがとうございます。

ずっとテレビで見ていました。

「マネーの虎」で有名な岩井社長です。

あの番組、本当に面白かったですよね。

岩井:ですね。自分でもそう思います。

だけど、業界の恥さらしと言われました。

:そうなんですか?

塾業界で唯一出演されていて。

塾業界で出ているのが恥ずかしいと言われたんですか?

岩井:大手の塾の代表からは、あんなことやりやがって、と言われました。

:めっちゃイケてるじゃないですか。嫉妬ですよ。

岩井:そう言っていただける方もごく少数見えましたけど。

おおむね、あんな目立ちやがって、という感じでしたね。

:応援という気持ちではあるんですけど、現ナマをボーンと置いたりしますからね。

それを塾の社長さんがやるのは、ってところだったんでしょうね。

岩井:僕もそう思ったんですけどね。

でも人間性が見られる番組だったので。

保護者や生徒から批判が一本でも電話が来れば降りる。

社員にはそう約束した上で出たんです。

でも「おらが先生が出た!」みたいな盛り上がりがありましたよ。

クレーム電話は無かったですね。

:自分の通う塾の代表が、「これからやろう」という若者をテレビで応援しているんです。

生徒さんは絶対嬉しいと思いますよね。

岩井:凄く喜んでくれました。

けれど生徒は増えなかったです。

それも期待はしていなかったですけども。

:でも圧倒的な知名度がありますよね。

岩井:それは凄くありましたね。

なにに一番効果があったかと言えば、新卒採用ですね。

大学生が凄く見ていたので。

応募してくる学生の数が前年の倍以上になりました。

:みんな大好きですからね、マネーの虎。

今もYouTubeとかでね。

岩井:最近になって、またYouTubeで見られているみたいです。

一時は全然声をかけられなくなったんですけど。

最近また町ですれ違って「あ!」みたいなのはあります。

岩井社長の近況は?

:たぶん視聴者の方は、岩井社長が今なにをされているのか気になっていると思います。

もしよければ教えてください。

岩井:当時は塾の事業が中心でした。

今もやっているんですけど。

実はもう私の妻が社長をしています。

私はほとんどノータッチなんです。

私は小さな会社を7つぐらいやっています。

基本は全て教育事業です。

スポーツクラブのNPOをやっていたり。

教育のNPOもありますし。

外国人講師の派遣事業だったりとか。

そして僕が社長としてメインでやっている仕事は、教育専門の広告代理店ですね。

我々のビジネスターゲットは、私立学校と学習塾と、教育関連企業。

教育関連企業って、最近になって教育業界に参入しているところがあるんですね。

それも元々は教育の事業をやっていなかったような大手企業が。

たとえば楽天さんとか。LEGOブロックさんとか。

プログラミング教育をやったりとか。

フランチャイズ展開をしたりとか。

うちは私教育新聞というフリーペーパーを持っています。

そして全国の学校の先生や塾の先生に無料で配っています。

林さんも、載せていただきありがとうございました。

そういう新聞を使って、FCのプロモーションをやったりしていますね。

:そういうのもあって、色んなフランチャイズの話もできるかなと思いまして、ご出演いただきました。

次も色んなお話、聞かせてください!

岩井:大変光栄でございます。

ありがとうございます。


今回のゲストはマネーの虎の岩井社長!

今回ゲストとしてお越しいただいた岩井社長は人気テレビ番組『¥マネーの虎』に出演していたことで有名です。

岩井社長はフランチャイズチャンネルの撮影を見学にいらっしゃったのですが、そこで飛び入り参加していただきました。

マネーの虎はかつて日本テレビで放送されていた番組でした。

虎と呼ばれる起業家たちに対して、出資を求める志願者がプレゼンテーションをするという内容で、出資が成立するとその現金が志願者に渡されるというものでした。

岩井社長はその番組に、虎側として途中から出演するようになり、合計で6000万円に近い額を出資しました。

マネーの虎は、2004年に終了しました。

それから15年経ちましたが、岩井社長は現在なにをしているのでしょうか?

株式会社 MONOLITH Japanとは

所在地 東京都豊島区高田3-18-9Maliビル6F
代表 岩井良明
設立 2007年6月21日
資本金 4,950万円

(引用:https://monolith-j.com/company.html

岩井社長が現在しているビジネスとは?

岩井社長は現在、「株式会社 MONOLITH Japan」の代表を務めています。

モノリスジャパンは、学習塾を運営している「株式会社モノリス」の中にある広告事業部が前身です。

そのため教育業界の広告を得意としています。

・私立学校
・学習塾
・予備校

これらの学校や塾のパンフレットを制作して、生徒を獲得する手伝いをしています。

さらに「株式会社私教育総研」にて、私教育新聞というフリーペーパーを発行しています。

私教育新聞は、私立学校の校長先生や塾経営者などに配送されています。

この私教育新聞でも、塾や学校の宣伝ができるのです。

私学と私塾をつなぐことを理念として、私教育新聞の発行の他にもセミナーやイベントの開催をしています。

そして岩井社長は、YouTubeにて『就活の虎CHANNEL』というチャンネルを運営しています。

https://www.youtube.com/channel/UCTyKZzmKi95wxmCg9rU-j6Q

このチャンネルでは様々なゲストを招いて、就活生に向けたトークをした動画が配信されています。

マネーの虎に出演していた社長も多数ゲストとして登場します。

さらには、就活版マネーの虎という企画の動画もあります。

岩井社長はフランチャイズにどんな思い出が?

:今回もMONOLITH Japanの岩井社長にお越しいただいています。

岩井:よろしくお願いします。

:岩井社長はなにかフランチャイズに関する思い出とかエピソードはありますか?

岩井:フランチャイズに関しては嫌な思い出しかないです。

:あ、そうなんですか?

岩井:フランチャイズの本部を自分たちでやったってことではないんですけども。

今から15年ぐらい前だと思います。

理科実験のフランチャイズをやっている本部がありまして。

その本部は、理科実験の物を開発はできたんですけど、売る術を持っていませんでした。

我々は塾の業界とか学校に物を売る仕事をしていたので、我々が代行してそれを売ることにしました。

スーパーバイザーもうちで育てて回らせますよ、ということを始めたんですね。

それなりに数は増えていったんですけども、どうも本部との信頼関係が築けなくて。

お金に走るみたいなものが垣間見えたりして。

僕も嫌な感じになってきて。最後は決裂して、我々が撤退した思い出があります。

:理科実験教室の本部さんは、岩井社長の営業力でたくさん広まって加盟金とかが入ってきて、それで変わってしまったんですかね?

岩井:どうなんでしょうね?

でも、大変なFCだったんですよ。

理科実験なので、たとえば生きたカエルを送るとか。

そういうことを細かくやらないといけなくて。

でもそれを、本来なら本部がやるべきものを僕らに押し付けてきたりして。

作業が大変でした。

:生きたカエルを送る仕事が回ってきたんですね。

岩井:僕らも実際に加盟しました。

うちの理科実験の教室はものすごく流行ったんですよ。

岩井社長は時代を先取りしすぎしちゃう!?

岩井:当時は理科実験が最先端だったんですけど。

今は下火になってしまいました。

代わりにプログラミング教育が流行っていますよね。

時代の流れもあったんでしょうけど、僕はなんでも早くやりすぎちゃうんですよね。

もうちょっと後でやっていれば上手くいったのになっていうのが、たくさんありますよ。

速読とかも。

:速読も早かったんですか?

岩井:速読も最初に作って、やったんですけど。

僕らが撤退してから広まりました。


あとは携帯電話を使った、塾の管理システムとか。

それも15年ぐらい前にジャイアンという名前でやりました。

これは絶対に売れると思ってやったら、全然売れなかったり。

:でも今はけっこう流行っていますよね、それは。

岩井:そうですよね。

力が無かったんだと思います。

発想はできるんですけども。

それをコツコツ売っていく地道さが僕には欠けていたんでしょうか。

作っちゃうと飽きちゃう、みたいな。

やり遂げたって感じで。あとは売ってくれ、みたいな。

林さんところみたいに、営業マンとかスーパーバイザーがいない形で広がっているのを傍から拝見していると、こういうことが今は良いんだなと思いますよね。

本当に羨ましいと思います。

岩井社長が協力しているフランチャイズって?

:今、岩井社長が手伝っているフランチャイズとかはありますか?

岩井:お手伝いしているってことまで言っていいのかわからないですけど。

論理エンジンの国語のカリスマの出口さんと、ピグマリオンの伊藤さんがタッグを組んで新しい会社を作ったんですよね。

P&Rという。

「P&Rみらい学習教室」というFCを立ち上げたばっかりで。

そのプロモーション全てをうちでやらせていただいていて。

かなり反響はありますね。

:凄くイケてますよね。

私教育新聞でも「2人の大物がタッグを組んだ!?」ってね。

岩井:パンフレット作ったりとか、WEBを作ったりとか。

様々なことはうちの得意とする分野なので。

今回はそれが非常に当たっている感じがあります。

学びエイドさんもそうです。

:学びエイドさんもパンフレットが面白いですよね。

習字のやつとか凄く面白いです。

岩井:あの辺、けっこう突き抜けた広告を作るので。

廣政さんがそれを受け入れてくれたというのが一番だと思いますけど。

とにかく面白いものを作ってくれと言われて。

僕らも色々なことを考えて、やりました。

:学びエイドさんが全国に広まっているのは岩井社長のおかげというところも。

岩井:いやいや、そんなことないですよ。

でもスタートアップの時には、お力添えはできたなと思いますね。

:教育業界に幅広い人脈を持たれているんですよね。

岩井:自分たちでやる力が無いので、他の方が考えたことをやっているんです。

もともと広告代理店って、代理店とつくだけに、代わりにやるってことじゃないですか。

それは意外と楽しいですよね。

そういう仕事に楽しみを見つけているというのはあるのかもしれません。

:今、岩井社長はそういうお仕事をされているんだな、という最新情報が知れて良かったです。

岩井:みなさん、なにか仕事があれば、是非ください。


岩井社長がプロモーションを手伝った塾は?

動画では岩井社長がプロモーションを手伝ったものとして、

・みらい学習教室
・学びエイド

を紹介しました。

「P&Rみらい学習教室」は解消されましたが、現在は論理エンジンで有名な出口さんが「出口式みらい学習教室」のライセンスパートナーを改めて募集しています。

みらい学習教室は、2歳から12歳までを対象にしています。

重視しているのは、答えを教えることではなく、自分の頭で考えて解決する力を身につけること。

さらには保護者や先生も、これまでの教育による先入観を取り払うことも目指しています。

そして「学びエイド」は、映像授業を配信する動画学習サービスです。

配信している授業は、1コマ5分という特徴があります。

わからない部分についての授業をピンポイントで見たり、キーワード検索で探したりできます。

それによって生徒が能動的に学べることを強みです。

さらに塾向けには「学びエイドマスター」というサービスを提供しています。

学びエイドマスターでは動画を見られるだけではなく、生徒の入退室の管理など様々なサポートを受けることができます。

これからの塾はどうなっていくの?

もし塾を経営するのであれば、気になるのは、

・少子化
・2020年の教育改革

といったことですよね。

ですが塾業界においては、少子化の影響は少ないと言われています。

子どもが少なくなっても、その分、一人ひとりにかける金額が増えているためです。

さらに少子化は最近の話題ではなく、かねてより問題視されていることです。

それでも新しい塾が次々と出来ているので、少子化のせいでこれから塾業界が厳しくなるとは考えにくいのです。

一方で、教育改革の影響は既に出ています。

たとえば、これからは義務教育でプログラミングが扱われることになります。

それを受けて、プログラミング教室は増加しています。

「ロボ団」などのフランチャイズ塾も登場しているのです。

さらには子どもが主体的に学ぶ授業を目指すことになり、入試でも自分の考えを表現する力が問われるように変化します。

つまり学生が受け身で学んでいるだけではダメな時代となるのです。

教える側も一方的に教える方法が通用しなくなるかもしれません。

この変化の対応に失敗した学習塾は苦境に立たされてしまいます。

対応する取り組みを始めている塾もありますから、フランチャイズ加盟を検討する場合はその取り組みに共感や信頼できるかどうかが大切になってきます。

フランチャイズ加盟を考え中…おすすめFCはこちら

お問い合わせ

フランチャイズ相談所|お問い合わせページ

https://fc-soudan.com/contact

この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

FCに関する
ご質問・ご相談はこちら

FCに関する質問、独立、起業のご相談
FC本部に関するご相談を受け付けております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする