フランチャイズ相談所

【9月の売上報告!】林社長のコインランドリーの調子は?仮想通貨はどうなった?

林社長のコインランドリー、今月の売上は?

:今回は僕のコインランドリーの報告です。

竹村:どうですか?売上ちゃんと見ていますか?

:日報来て、今日も何千円だなって確認しています。

1万円超えた日もありました。

竹村:9月は雨が多かったですからね。

:なので売上がすごく伸びるのかなって思ったんですけど。

僕ちょっと合計金額の出し方がわからなくて三原社長か松井さん、僕に月の売上の合計金額の見方教えてほしいなって思ってるんですけど。

9月28日時点で、おそらく24~25万ですね。

竹村:先月が15万でしたっけ。

:そうですね。

竹村:10万伸びたっちゅうことですね。

:この伸びはいいんでしょうか、それとも悪いのでしょうか?

竹村:ただ9月は雨が多かったからですからね。

8月は確かにね、みんな悪かったんですよね。

9月は僕も、コインランドリーをやっているお客さんに聞いたら、9月26日時点で70万とか80万とかいっている人もいました。

その人は何年かやっている人でしたが。

:羨ましいです。僕も何年かやればそうなるんでしょうか。

竹村:まだ3ヶ月でしたね。

面白さを優先して失敗しちゃいました

:2600万も突っ込みましたが、全然数字が伸びていません。

損益分岐点は確か60万か70万ぐらいでした。

あと30万円くらい上がらないと、毎月30万出ちゃいます。

まずは出血が止まるといいですね。

10ヶ月間これが続いちゃったら、もう300万円で、2670万円の投資だったのが3000万円になってしまいます。

竹村:素直に京都にしておけばよかったですね。

:こんなフランチャイズチャンネルのことなんか考えずに、ですね。

面白い画を撮れるかどうかなんて気にしてもね。

竹村:どうせ一回や二回しか行かないでしょう。

:それでずいぶん大金を逃しました。

Youtubeの面白さを優先したせいで。

竹村:まあ、大事なことではありますから。

:そうですね。

僕はそういう星のもとに生まれたんだと思います。

竹村:それに京都の物件をそのまま引いていたら、ヤラセみたいな感じで言われるでしょう。

:店舗が半分くらいできているのを引き継いでも、なんかね。

竹村:三原さんと以前から親交あるから、うまくいくだろうなんて思われちゃいますよね。

結果がその真逆というのもすごいですけどね。

:でもね、もしこれが悪い物件でね、どうしようもない物件だったら、僕が引き受けて良かったんだと思います。

マンマチャオさんに新規で行って、ギリギリの資金でやられる方が引いたら大変ですから。

竹村:ものは考えようですね。

:来月から、正確な売上がちゃんとわかるはずです。

今月は24~25万ぐらいでした。


実際にやってみた、で加盟したコインランドリーの続報!

フランチャイズチャンネルでは様々なフランチャイズを紹介しています。

しかしただ紹介や批評をする以外のこともしたいと考えた林社長が立ち上げた企画。

それが「フランチャイズ実際に加盟してみた」です。

「マンマチャオ」を運営する株式会社エムアイエスとは

所在地 東京都港区東新橋2丁目18番3号 ルネパルティーレ汐留3F
代表 三原 淳
設立 2000年9月
資本金 2450万円

(引用:https://mammaciao.com/company

コインランドリーに実際に加盟してみた!

林社長はコインランドリーのマンマチャオに加盟し、6月末に開店しました。

東京都日野市にある、日野南平店が林社長の店舗です。

実はこの店舗とは別に、京都の物件をおすすめされていました。

相当の利益が見込めるとして、マンマチャオがあらかじめ土地を抑えて店舗も作っていた店舗です。

しかし動画で紹介するために、気軽に撮影に行ける日野市の物件を選びました。

林社長の店舗の売上を見る際に意識するべきポイント!

動画での紹介のしやすさを重視して決めた物件でしたが、売上を見ると苦戦しています。

初月の売上はシミュレーションでは30万円でしたが、実際の売上はその半分ほどでした。

それに反して、おすすめされていた京都の店舗は初月の売上が60万円でした。

フランチャイズチャンネルでは林社長の店舗の売上を報告していきますが、売上を見る際にはいくつか留意するべき点があります。

・コインランドリーの売上は天候に左右される
・コインランドリーの売上は徐々に高くなっていく
・林社長の店舗は損益分岐点が高め

といった点です。

コインランドリーは雨の日によく利用されます。

乾燥機だけを使うという方も多くいるからです。

9月は雨の日が多くありました。

気象庁のデータによると朝6時から夜18時までの間に雨が少しでも降った日は、9月の30日間のうち18日もありました。

(データ引用:https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/daily_s1.php?prec_no=44&block_no=47662&year=2018&month=9&day=&view=p1

また林社長の店舗は6月末に開店したばかりです。

コインランドリーは、周辺の住民に存在を認知され、さらに実際に利用してもらうまでに時間がかかります。

そのため開店してすぐの売上は低いのが普通です。

つまり初月の売上が悪くても、まだ挽回の余地はあるということです。

林社長はマンマチャオを出店するのに2654万円投資しています。

これは通常の店舗よりも高い金額です。

通常であれば1800~2000万円ほどで出店します。

駐車場が用意できる広さだったこともあり、高めの投資となりました。

そのために借金の返済も加味した損益分岐点は通常の店舗よりも高めの67万円となっているのです。

林社長の買った仮想通貨、どうなった?

:竹村さん。今回は仮想通貨のお話をしましょう。

竹村:林さんが買ったやつですね。どうですか?

:僕が仮想通貨リップルを1000万円分買ったのが、確か1月でした。

竹村:1月の、例のコインチェックの事件があるちょっと前でしたね。

:そこで1000万円買いまして、見事コインチェックの事件で下せなくなりました。

竹村:あれはヒヤヒヤしましたよね。

:暴落して、一時期1000万円が100万円台ぐらいまでいきました。

竹村:それからちょっと戻りましたか?

:9月28日の価格なんですが、321万7216円まで来ました。

竹村:3分の1まで戻したんですね。

:それでも700万円ぐらい失った状況です。

コインランドリーも、思ったより売上が伸びませんでした。

それで仮想通貨でも700万円傷付いています。

事業以外の勝率は悪い気がしますね。

けれども、この仮想通貨ネタが意外と好評でした。

フランチャイズチャンネルを見てる方で話しかけられることが多かったです。

意外とこういうのが喜ばれるんだなと思って、もう1ネタ持ってきました。

お話してもよろしいですか?

竹村:どうぞどうぞ。

実は株も買っていました!

:コインランドリーのことも正確な数字とかよくわかってないじゃないですか。

あと仮想通貨も言われたから、今日撮影だから確認したけど、久しぶりに確認しました。

そしたら100万円くらい上がっててちょっと嬉しかったんですけれど。

実は僕、仮想通貨にもう2000~3000万円突っ込む予定だったんです。

だから1000万円お試しで買ってみたわけですけど、その前にもう入金3000万円くらいしたんです。

竹村:あ~、そうそう、そうでしたね。

:もう2000万か3000万入れて「よし買うぞ~!」って思ったらコインチェックの事件が起きたんです。

なので2000~3000万円資金が余っていたんです。

ですけど会社の幹部からは「本当にお願いだから仮想通貨は1000万円にしてくれ」と言われてしまいました。

別に0か6000万どっちかでいいんだからと言ったんですけどね。

「いやいやいや、社長!」みたいな感じになってしまいまして。

竹村:幹部はまともですね。

:武田塾、僕以外はしっかりしていますんで。

そこで仮想通貨ではなく、株を3000万円分くらい買っていたんです。

そのことを忘れていました。

僕が買ったのはNVIDIAってところと。

竹村:NVIDIAって、あのAI系のところですね。

:あとPKSHAっていう、画像解析系のところです。

知る人ぞ知るというか、「あ~、それいいよね」みたいなところらしいです。

主にはNVIDIAとPKSHAなんですけれども、こちらに3000万円分くらい突っ込んでいます。

竹村:これは上がっているんですよね?

:上がったり下がったりです。

だけど今日、いくらで買っていくらになっているか、いつ買ったかっていうデータを持っていないんです。

どうなっているのか僕もよくわかっていません。

やっぱり林社長は直営に向いていなかった!?

:こういうところを見てみなさんには、だから直営が向いてないってことをわかってほしいですね。

仮想通貨や株だけじゃなく、コインランドリーも適当じゃないですか。

竹村:普通コインランドリーのオーナーってね、売上はきちんとチェックしていますよ。

:シミュレーションの半額になっても、まあ、またいいネタできちゃったなとしか思わないですからね。

竹村:失っても大丈夫だっていうのがあるからってことなんですかね?

:それもでしょうね。

でも2校舎の時からそんなに売上とか数字とか見ていなかったです。

1校舎の時もです。

きっと性格の問題だと思います。

よくそれで会社の経営ができますよね。

竹村:確かにこれは直営のセンスなしっていうところにつながっている話であることは間違いないですね。

:3000万円分くらい株を買っていたので、新ネタとして株の報告もこの番組でしたいと思っています。


フランチャイズと仮想通貨の関係とは?

なぜ林社長は仮想通貨に投資したのでしょうか?

実は2017年の秋頃から、仮想通貨で資金が増えたために武田塾の加盟を検討する人が多くいたのです。

2017年は仮想通貨が非常に話題になり、報道でも連日取り扱われていました。

価格は高騰し、そのため仮想通貨のおかげで資金がとんでもなく増えたという人も多く出ました。

ただ仮想通貨で大成功した人も、いつまでも価値が上がり続けるとは考えません。

そのためフランチャイズに加盟して、仮想通貨とは別のところで着実に利益を生み出そうと考える流れがあったのです。

このように仮想通貨とフランチャイズには大きな関係がありました。

そのため林社長は勉強のためにも仮想通貨を買ってみることにしたのでした。

これが今年1月13日のことでした。

そして1月26日に、仮想通貨の流出事件が起こりました。

コインチェックが奪われた仮想通貨は日本円にして580億円相当という金額であり、大きな騒ぎとなりました。

本部の社長はどんな人が良い?

林社長はコインランドリーに加盟しても予想より売上は低く、仮想通貨でも大変な思いをしました。

武田塾をフランチャイズで展開し始めてすぐの頃にも、元々は直営だった校舎を加盟オーナーが大成功に導く、ということが起こりました。

そのために林社長は「僕には直営のセンスがない」と度々言っています。

そんな林社長の姿を見ていて、頼りなく思ってしまう方もいるのではないでしょうか?

しかしフランチャイズということを考えた時、直営のセンスはあまり重要ではありません。

むしろ「俺がやればうまくいく!」というような敏腕の社長はむしろフランチャイズの本部には向いていません。

加盟したオーナー、加盟店が成功しなければフランチャイズ展開をする意味がないからです。

それよりもフランチャイズの本部の社長には、加盟オーナーたちの輪の中心になれるようなキャラクターが求められます。

本部や加盟オーナー同士で協力し合っていけるのがフランチャイズの理想なので、その潤滑油になれる人の方が好ましいというわけなのです。

フランチャイズ加盟を考え中…おすすめFCはこちら

お問い合わせ

フランチャイズ相談所|お問い合わせページ

https://fc-soudan.com/contact

関連記事

この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

FCに関する
ご質問・ご相談はこちら

FCに関する質問、独立、起業のご相談
FC本部に関するご相談を受け付けております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする