フランチャイズ相談所

【従業員が定着しない!】飲食FCのオーナーにできる対策方法はあるの?

飲食は従業員が定着しない!

:竹村さん、今回は「従業員が定着しない」という相談です。

竹村:これは実際いただいた質問です。

飲食を3ブランドやられている社長からでした。

これは本当に、今非常に厳しい問題なんですね。

飲食関係のフランチャイズやられている方はみんなこの問題を抱えているんじゃないかと思います。

店長だけじゃなくてパートまで定着しません。

武田塾はそこまで苦労していません。

従業員を取るのは苦労していますが、取った従業員が辞めることはあまりありません。

今170以上開校していると思いますけど、いきなり辞めますみたいに言ってきて困ったことは全然ありません。

でも飲食ではこれが日常茶飯事にあるわけです。

「心が折れました」、「体が続きません」と言ってくるのです。

連絡があればまだいい方です。

失踪する人までいます。

そのぐらいハードなのです。

自分の店もっと出したくても、今いる店長が辞めたいって言ってるから出せない、ということが起こります。

給料を上げるのは得策ではない!

竹村:まずはFCの中でうまくいっているところの社長と交流するべきでしょう。

そういう回答をしたら「自分の従業員が引き抜かれるんじゃないか」と返されることもあるのですが。

それほどまでに危機的状況なんですよね。

昔のように「勉強になるよ」とか「若いうちはこんなもんだ」とかそういう理屈では引っ張れません。

なのでどこかで工夫する必要がありますよね。

3年経ったら独立していいというシステムを持つとか。

従業員の満足度を上げていきましょう。

ただ、給料をどんどん上げていくのには僕は賛成しません。

どんどん上げていけるわけではないですからね。

同じFCで成功しているところを参考にしましょう!

竹村:FCでやっているのですから、同じ看板でやっている人がいます。

その中でうまく定着している会社がいくつはあるはずです。

それを参考にすることは絶対に必要だと思います。

それがFCのメリットです。

引き抜かれることもゼロではないと思いますけど。

でも、うまくいっている方の例を参考にしましょう。

同じ看板でやっているんだから、それを取り入れていくのです。

急に不景気になって人が辞めなくなるって感じはしません。

ですから、今この厳しい中で従業員が辞めない状況を作ったら、景気が悪くなった時に得をします。

景気が悪くなって今度は人が取れるようになったら、そしたら爆発的に成功できる。

そう捉えるしかないんじゃないかな、と僕は思います。


多店舗展開したくても、人手不足でできない!?

フランチャイズに加盟して成功したら、多店舗展開をしたくなりますよね。

店舗が増えれば、利益を大きくできます。

フランチャイズに加盟する際に目指すことの一つでしょう。

そのためにオーナーとしては、店舗での仕事はスタッフに任せたいところです。

すると雇った店長や、アルバイトのスタッフが辞めてしまうことが深刻な悩みの種になります。

特に飲食店では、従業員がなかなか定着しないこともよく起こります。

自分が現場に入らなければならず、多店舗展開できない。

そんな状況は困りますよね。

どうにかする手はないのでしょうか?

雇われ店長は忙しさに不満を抱きやすい!?

従業員の中でも、店長が辞めてしまうと困りますよね。

どうして店長が辞めてしまうのでしょうか。

よくあるのは、

・給料
・労働時間

に不満を抱いていて、辞めたい気持ちを募らせるというものです。

特に問題なのは、働きすぎになってしまうことでしょう。

店舗が人手不足に陥っていると、どうしても店長の労働時間は増えます。

穴を埋めるために店長が働き詰めになることは珍しくありません。

だからと言って、いくら働いても高い給料をもらえはしないわけです。

これは大変なストレスになります。

もし、ごく基本的なところから見直すのであれば、まずはアルバイトやパートのスタッフを定着させられないか検討してみてはいかがでしょうか。

スタッフが定着して無事にシフトが埋まれば、店長が残業することを減らせます。

スタッフに長く働いてもらう基本の対策とは?

アルバイトやパートのスタッフが辞めないようにするにはどうすればいいのでしょうか?

これは多くの店長さんが悩んでいる問題です。

大勢が悩んでいるだけあって、インターネット上でもよく店員を長続きさせる方法について、たくさんの情報が発信されています。

スタッフがすぐには辞めないようにするには、

・コミュニケーションを取る
・評価をする

といった工夫が基本となります。

特に定番の方法は、コミュニケーションを取ることです。

オーナーもしくは店長がスタッフとの信頼関係を築くことで、がんばって働いてくれるようにするのです。

特に初日に、快適に働けそうだと思われることが肝要だと言われています。

研修を丁寧にやるなど方法は様々です。

コミュニケーションの内容は、必ずしも直接仕事に関係することでなくていいです。

新しい仕事に不安を感じている新入スタッフに、肩身の狭い思いをさせないようにすること。

つまり早く店長や周りのスタッフと良い関係を築けるようにしてあげることが大切です。

その後も、働いている中で困ることや悩みが出てきます。

それを聞いて、可能であれば解消してあげることも辞めないスタッフを増やすための工夫になります。

また自分の努力を認めてもらえることも、スタッフが定着する理由となります。

そのためにお客様の声をスタッフに届ける仕組みを用意する店舗もしばしばあります。

店長にオーナーになる道を示すことも有効です

雇われている店長は、将来のことを考えるとさらに給料を上げたいと思います。

休みもなるべくたくさん欲しいでしょう。

それを実現させるために店長はどんな道を考えるでしょうか?

その一つが、独立してオーナーになることです。

ですからその道を示して親身になることで、店長が急に辞めることを防げることがあります。

将来独立するために今があるのだと思って働けるようにできれば、店長のストレスは軽減されます。

いつか独立させるということは、また店長を雇う必要があります。

それでも急に辞められてしまうよりもずっとオーナーの負担は少ないはずです。

それに、ずっと店長で働いてもらっても、いくらでも昇給させてあげられるわけではありません。

いつかは独立する前提で、やる気いっぱいに働いてもらう方が得策でしょう。

優秀なオーナーのノウハウをいただきましょう!

フランチャイズの魅力は、熟練したオーナーのノウハウを学べるところです。

多くのオーナーが同じ看板で出店しています。

その中には成功しているオーナーもいるはずです。

成功している店舗のノウハウを学ぶことで、自分の店舗の抱えている問題を解決できる可能性が大いにあります。

ノウハウを与えてくれるのは本部だけではないのです。

積極的に他のオーナーとの関係を作っていくのが、フランチャイズでうまくいくコツです。

当然、他店の取り組みを参考にすれば、トラブルの解消だけでなく利益を増やすきっかけにもなります。

フランチャイズ加盟を考え中…おすすめFCはこちら

お問い合わせ

フランチャイズ相談所|お問い合わせページ

https://fc-soudan.com/contact

この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

FCに関する
ご質問・ご相談はこちら

FCに関する質問、独立、起業のご相談
FC本部に関するご相談を受け付けております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする