フランチャイズ相談所

【オーナー面談の合格率ってどのくらい?】武田塾の加盟までのプロセスを紹介します!

オーナー面談の合格率はどのくらい?

:武田塾のオーナー面談の合格率について!

竹村:これ、たまたま2件聞かれたんですよ。

1人は、説明会で「私はやると決めているんですけれど」とおっしゃっていた方です。

「ステップはどうなりますか」と聞かれたので、加盟までの流れを説明しました。

説明会に来ていただいて、やるエリアを決めていただいて。

そうしたらオーナー面談ですね、と。

そこで「オーナー面談ってどのくらいの確率で受かりますか?」と聞かれました。

あとは、順調にステップを踏んでエリアも決まっている方です。

「次はオーナー面談ですね」と言ったところ、「その確率はどうですか?」と。

この方は地方の方なんです。

Skypeでも面談できますよとも申し上げたんですけど。

Skypeとリアルだと合格率が変わるかを心配していました。

関心事なんですよね。

:武田塾のフランチャイズの募集って、このチャンネルと、軽くLPはありますけど。

ほとんどこのチャンネル経由でしかたどり着かないようになっていますよね。

どのくらいの人が加盟できる?

:「資料ください」とか「説明会の動画見たいです」って10件問い合わせが来たら、そのうち何人が竹村さんとの面談に行きますか?

竹村:まずメールが来ますよね。

:そうですよね。

そのメールが10件来たとしたら。

竹村:6割から6割5分ぐらいの人が、説明会の動画を見て「やりたい」「関心を持ちました」と言います。

:問い合わせが10件来たとして、みんなに説明会動画を送ったら6~7人が興味を持つんですね。

じゃあわかりやすく7人残るとしましょう。

その興味を持った7人は次に竹村さんと?

竹村:僕とWebで面談をします。

これはSkypeとかZoomとか、FaceTimeとかで面談をします。

30~45分ぐらいですね。

:それでキャリアを聞いたりするんですね。

あとは、武田塾のわからないところを竹村さんが答えるわけですね。

7人に話したらどうなりますか?

竹村:僕の方から明確に「ちょっと無理です」とこの段階で断ってしまう人が2人ぐらいいます。

コミュニケーションが難しいということだったり。

最初の面談では、経歴とかはあまり聞かないようにしているんですけど。

ちょっと厳しそうかなって人には聞いています。

:それで2人ぐらいは無理ということになって。

残った5人はどうなるんですか?

竹村:駅を選んでもらって、林さんとのオーナー面談になります。

そうしたら今度は、希望の駅を送ってきますよね。

ここが難しいわけですよ。

ダメなところが大抵入っています。

僕は、エリアについては全員に同じ話をしています。

既存校との調整の考え方とか。

それの受け取り方が一人ひとり違うわけですよ。

ここでも、とんちんかんな人がいます。

僕が言っていることを理解していないとか、理解はしているんだけども自分のことしか考えていないとか。

:そこである意味……。

竹村:ふるいにはかけられます。

:またここでもオーナーさんの考えが問われているわけですね。

竹村:僕もそこでは強いやり取りをあえてします。

「そういうことだと、入っても他のオーナーと仲良くやれないと思うんで」みたいなことを言います。

そこで諦める人もいます。

:5人で駅を考えて、何人になっちゃいますか?

竹村:10人いて3人残っているイメージはありませんね。

:じゃあ2人じゃないですか。

それで僕がオーナー面談をして、この人難しいなって思う確率は……5分の1とか4分の1ぐらいですかね。

ということは、20件問い合わせがあったとして、4人がオーナー面談行って、そのうち1人が落ちますね。

竹村:結構低いですね。

オーナー面談に行く確率が。

:オーナー面談の合格率は75%ですね。

でも竹村さんのふるいにかけられてしまうんですね。

ウェブ面談をしている人数で考えたらどうですか?

竹村:ウェブ面談は7~10人ぐらいしますね。

:14人面談して、最後加盟まで至るのは3人ってことですね。

だけどその中で、駅で合わないとかの理由で、向こうから辞退される方もいますね。

こちらで落としているわけではないですからね。

竹村:オーナー面談まで来てしまって、向こうから辞退するというのは、今までもほぼないです。

ただ、今後は融資で出てくるかもしれない気はします。

:20件問い合わせがあったら、14人が竹村さんとウェブ面談をして。

そのうち10人が駅を出してきて。

それで4人が残って僕とお茶をして、3人が受かる。

竹村:そんなイメージですかね。

:質問された方は、こんなんでよろしかったでしょうか?

竹村:なんとなく伝わったと思いますけど。

ですからオーナー面談までたどり着けば、合格率が半分ってことはないと思うんですよ。

加盟までのプロセスが不親切だから成功できている!?

:もちろん僕も校舎が増えたら嬉しいです。

だから、もっと優しくすれば校舎は増えるんでしょうけど。

こうやってふるいにかけて、サービスしている感じじゃないのに、こっちが歩み寄っているわけじゃないのに。

それでも加盟したいと思ってくれる方だから。

思いが強くて自立していて、今の武田塾の成功があるのかなってことですね。

竹村:僕も、「この人は凄くいい」と思ったとしても、導きません。

それをやってはいけないと思っているので。

:加盟のプロセスが不親切でわかりづらいと思うかもしれないんですけど。

そこを我々がサービスしすぎると、武田塾の成功速度が遅くなってしまうんじゃないかという考えてやっております。

なので、どうか許していただければと思います。


この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする