フランチャイズ相談所

【武田塾はまだまだ増えていく!】まだ増やしても大丈夫だと本部が判断した理由とは?

武田塾のエリアはどうなる?

:2019年、武田塾のエリアについて。

2019年はエリアをどうするんですか?

竹村:現状、エリアによって、混み具合が違いますよね。

:その県の何人に対して、武田塾が1校舎あるかという割合ですね。

竹村:一番混んでいるのが、校舎数としては東京だとわかっていました。

生徒数に対しても東京だったのは衝撃的でしたね。

:人口1200万人に対して40教室あります。

だから30万人に対して1校舎あるってことですね。

竹村:1校舎あたりの高校生数としては一番少ないわけです。

東京が一番混んでいます。

その東京の既存校を1年目2年目3年目と見ても、前年同月比の伸びは良いんですね。

これが割っているようなら、考えないといけません。

ちょっと東京作りすぎた、ということになります。

でも、そうはなっていませんでした。

そして去年の実験として、関西は東京都は違って、主要な駅に作りました。

東京は、池袋・新宿・渋谷の生徒はそんなに多くありません。

100人とかはいないんですね。

でも梅田・京都・西宮北口・三宮とかの生徒数が非常に多かったんです。

なので、大きな駅に集められるのではないかと実験をしました。

関西のオーナーと話し合って、そういう戦略で行こうとなりました。

本部としても、エリアエントリー的にして、他の方は入れないよってことでやったんです。

浸透度・知名度を上げるために校舎を作る!

:小さい駅にまんべんなく作った東京。

大きい駅に作ってみた大阪。

というふうにやってみたら、どうだったんですか?

竹村:東京の方が、圧倒的に生徒を集めていました。

浸透度が高かったです。

高校生数における武田塾に通っている人。

そういう浸透度が高いです。

東京と関西で大きな違いがあるわけではなく。

関西ももっと作っていかないと、知名度が上がらないみたいです。

:関西もきめ細かく作っていった方が良いんじゃないかって説になります。

でも関西のオーナーさんも「そんなことない」って色々言ってきたんじゃないですか?

竹村:それは当然話をしました。

:関西のオーナーの主張はどんな感じだったんですか?

竹村:時間がかかるんだということが1つです。

2年、3年あればもっと集まると。

:武田塾は東京発ですからね。

竹村:もう少し時間が欲しいってことでしたね。

あとは、広告宣伝費をどんどんかけていく、と。

東京の校舎の3倍も4倍もかけていくから任せてほしい。

というのが関西のオーナーの主張です。

僕がオーナーでも、そう言うと思います。

でもそこは数字を見ていかないといけません。

僕はずっと関西のオーナーに、生徒数を増やしなさいよと言ってきました。

校舎を作らなくてもいいから。

実験としてやっていますから、大阪や梅田が300人とかになったら面白いじゃないですか。

でも残念ながらそうはなりませんでした。

ある程度の主要駅にあって、「あっちにもこっちにも武田塾がある」となって、知名度が上がって、取っている駅はいい駅だから集まるってことなんですよね。

ということで、1月の武田塾の勉強会では、関西エリアについての募集の見直しをしました。

:愛知県は良い感じじゃないですか。

凄くたくさんあるから、浸透度も高いですよね。

一校舎あたりの生徒数も多いです。

濱島オーナーを中心に、寺林オーナーや平林オーナーに愛知県を盛り上げていただきました。

関西の加納オーナーは、京都・大阪・兵庫って領土が広大ですからね。

大変ですよ。

そういうのもあるんじゃないですかね。

竹村:もうちょっと絞るとかですね。

:100万人都市を個人のオーナーでやって、拡大に苦労したって人もいますからね。

広いですから、大変ですよ。

竹村:少し狭めていくってことかなと思います。


この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする