フランチャイズ相談所

【既存店引き継ぎや社員独立制度も!】らあめん花月嵐のフランチャイズの魅力とは!?

らあめん花月嵐について!

:らあめん花月嵐ってどうですか?

竹村:らあめん花月嵐。

どこかの時点で、名前に嵐がつきましたよね。

これは林さんも知っていますよね。

行ったことはあります?

:あります。美味しいです。

竹村:僕ももうちょっと若い頃は行ったんですけど、この10年行っていません。

ニンニクげんこつラーメンというのが、昔はメインでした。

ラーメンフランチャイズの本部としては、ここも古くて。

1992年からです。

ずっと募集していて、今でもアントレとかで見かけます。

何店舗あるかと言うと、250ぐらい。

そこまでガンガン増えたってFCではないです。

でも老舗のラーメンFCとして頑張ってやっているんじゃないかなと思います。

加盟問い合わせも結構あります。

0円プランみたいなのもあったりしますね。

一般的なラーメンFCの場合は?

竹村:ラーメンFCについては、花月についてではなく、一般的なラーメンのFCについて話したことがあります。

FCというふうに言っていなくて、加盟金・ロイヤリティが無し。

ロイヤリティは麺とスープに上乗せされていて、加盟金は店の看板や内装に何百万か乗っている、みたいな。

FCじゃないと言って、でもFCみたいなのがたくさんありますよって話をしました。

でも花月はそういうのではなく、フランチャイズですと言っています。

ラーメン屋で独立するならってことでやっています。

ストックビジネスのコンサルタントの大竹先生という方がいらっしゃって、一緒に心身健康倶楽部に通っているんですけど。

大竹先生が創業期にこの本部にいたんですよ。

大竹先生もフランチャイズについて詳しいなあと思っていたんですけど。

それは花月の本部にいたことがあるからだったんです。

普通に加盟したわけじゃなくて、つながりがあって、いつの間にか本部になっていた形みたいです。

らあめん花月嵐の場合は?

竹村:ということで、加盟するにあたって色々な資料が出ています。

ビルイン20坪で、想定売上450万円。

まぁ、そんなもんでしょうね。

それでロイヤリティは4.7%です。

これはドリンクがちょっと違うからですね。

正社員は28万円ぐらいの人を1人雇います。

それで利益率16.3%です。

年間利回りで言うと35.9%で、イニシャルコスト回収で27.9%です。

そう悪くはないと書いてありますが、僕は悪いと感じます。

これで計算して、色々やったら、オーナー年収は450万円です。

28万円払っちゃうと。オーナー年収が450万円ぐらい。

なにもやらないで収入が450万円あるんだと考えれば良いのかもしれないですけど。

ちょっと夢が無いかなあと。

だから、自分が身体を入ればなんですよ。

自分が入れば、700~800万円ぐらいの売上になるかなと。

でもFCとしては頑張っていると思うんですよ。

なのでそのへんを次回、お話します。


メニューの開発力が魅力!?らあめん花月嵐のフランチャイズを紹介!

今回はらあめん花月嵐のフランチャイズを紹介します。

ラーメン店は競合の多いビジネスで、フランチャイズ展開しているチェーンも多くあります。

日本フランチャイズチェーン協会が運営するサイト「JFAフランチャイズガイド」に載っているチェーン店で「ラーメン・餃子」に分類されているブランドだけでも18個あります。(2019年5月時点)

http://fc-g.jfa-fc.or.jp/search/?cmd=index&scmd=chainlist&cat1=%E5%A4%96%E9%A3%9F%E6%A5%AD&cat2=%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E9%A4%83%E5%AD%90

らあめん花月嵐のフランチャイズに加盟するメリットとして大きいのは、新メニューの開発力があることです。

らあめん花月嵐では、期間限定のメニューを毎月出しています。

期間限定のラーメンだけでも3種類ほどが常に用意されているのが特徴です。

本部が常に新しいメニューを開発してくれるので、その点が個人でラーメン店をやる場合よりも有利なのです。

フランチャイズの利点として真っ先に浮かぶのは、ノウハウを教えてもらえることです。

ですがそれだけでなく、本部から常に新しいものが提供してもらえることも、フランチャイズ加盟の魅力です。

なのでノウハウを提供してそれで終わりとはならず、継続的になにかをもたらしてくれるフランチャイズを選ぶことが大切なのです。

らあめん花月嵐を運営するグロービート・ジャパン株式会社とは

所在地 東京都杉並区上荻1丁目14番5号
代表 北条  晋一
設立 1994年6月8日
資本金 1000万円

(引用:http://www.globeat.jp/company/

既存店引き継ぎプランで直営店を買える!?

らあめん花月嵐には、既存店を引き継ぐプランが用意されています。

しかも直営で運営していた店舗を引き継ぐことができるのです。

このプランではアルバイトスタッフなども引き継げます。

人の採用や教育は、脱サラして経営者になる人にとって1つの壁となります。

そこの負担を緩和できるので、大きな魅力に感じる方もいます。

このプランを用意している理由は、

・加盟店を撤退させたくない
・店舗数を拡大したい

であるとグロービート・ジャパンは説明しています。

店舗数を減らさないためには加盟オーナーには成功してもらわないといけません。

そのために直営店を引き継いてもらうのです。

そして加盟オーナーから得た資金で、本部は新たな店舗を作り、さらに店舗数を増やすという目的です。

もちろん新規に店舗をオープンすることも可能です。

新規に店舗を作るのであれば、既存店を引き継ぐ場合よりも出店できる場所に自由が利きます。

引き続き、らあめん花月嵐について!

:らあめん花月の続き!

竹村:前回ビジネスモデルについて話しました。

30万円ぐらいの給料の店長を雇えば、オーナー年収が450万円ぐらいというシミュレーションです。

もうちょっと夢が欲しいなっていうのはあるんですけど。

フランチャイズとして店を見た場合には結構頑張っていると思います。

一番の魅力は、メニューの開発力!

竹村:メニューの開発っぷりが半端じゃないですよね。

以前はニンニクげんこつラーメンのトッピングだったり、少しアレンジしたものだったんですけど。

今は全国の有名ラーメンを色々組み合わせたりしていて、色んなラーメンが食べられるんです。

年間で何十種類も出てきます。

フランチャイズのラーメン屋としては、この戦略しかないんだろうなと思います。

本格的にやっているラーメン屋と比べたら、やっぱり画一的な味です。

どこに出店しても花月が上手くいくとはなかなかならないと思うんですね。

ラーメンは競合が激しいですからね。

でもFCはある程度、どういう町でも、どういう競合があっても、それなりの売上を上げなければいけません。

そこから考え出されたのが、こういうキャンペーンです。

全国で流行っているラーメンを持ってくるとか。

あるいは、なんとかシェフが作った創作ラーメンとか。

キャンペーンばっかりやっています。

そこにハマっている人は結構来ると思います。

フランチャイズ本部としては、どんどん新しいメニューを開発していかなきゃいけません。

そこに力を入れてやっていると思います。

ビジネスモデルとしてはそこまで夢は無いですが、でも自分で入ればと思います。

:今回使ったデータは公式のものですか?

めちゃくちゃ儲かりますよって感じじゃなくて、確実な感じで、盛っていなくて良いデータですね。

竹村:これは、ある方が分析したものです。(http://fc-review.com/270/

なので正確に出ていると思います。

客観的ですよね。

それをもとにして話をしました。


加盟するには審査を通らないといけない!

らあめん花月嵐に加盟する際には、審査があります。

その申し込み料として20万円が必要となります。

書類による選考と面談による選考があり、そこで加盟を断られることもあります。

審査を受ける段階でも料金がかかるようにすることで、やる気の高いオーナーを集めたいという狙いが本部にはあります。

質の低い店舗があると、ブランドイメージが損なわれる危険性があります。

それは本部が迷惑するだけでなく、努力している加盟店の足を引っ張ってしまいます。

そのため加盟する人を厳選するフランチャイズ本部もあり、らあめん花月嵐もその1つなのです。

さらに加盟が決まったオーナーには、約5週間の研修を受けさせています。

らあめん花月嵐では、加盟を希望する方だけでなく、既存店に対しても厳しいチェックをしています。

8段階評価による格付けは非常に独特です。

上から3番目で「並」という評価であり、それでも『競合店と戦う為のリングに“やっと上った”に過ぎない』と辛口なのです。

(引用:http://www.fckagetsu.com/brand/evaluate.html

正社員から独立を目指す制度も用意されています

さらに、らあめん花月嵐には、グローアップ・システムという社員独立制度が用意されています。

これは正社員として修業した後に開業するという、いわゆる「のれん分け制度」です。

一般的に、のれん分け制度には、

・資金ゼロでも独立を目指せる
・開業時の特典がある

といった特徴があります。

給料から独立のための資金を積み立てるので、資金が無くても独立を目指せるのです。

らあめん花月嵐の場合は、開業時の特典として準備金を支給することで、資金の少ない方でも独立できるように後押しします。

のれん分け制度では、正社員として働くことによって、給料をもらいながらも独立のための勉強ができる点も魅力です。

本部側も、信頼のできる人物に開業してもらうことができます。

そして開業時の特典として、らあめん花月嵐では、

・準備金300万円
・研修費免除

を受けられます。

らあめん花月嵐に加盟するためには、物件取得費や内外装費を除いた開業資金として、300万円ほどかかります。

なのでグローアップ・システムで開業する場合には、その費用が実質免除されるのです。

フランチャイズ加盟を考え中…おすすめFCはこちら

お問い合わせ

フランチャイズ相談所|お問い合わせページ

https://fc-soudan.com/contact

関連記事

この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

FCに関する
ご質問・ご相談はこちら

FCに関する質問、独立、起業のご相談
FC本部に関するご相談を受け付けております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする