フランチャイズ相談所

【マンマチャオに加盟してみた!】コインランドリー投資の注意点はどこですか?

1月の売上報告!

:フランチャイズ実際にやってみた企画!

竹村:1月の報告ですね。

:投資状況等を報告します。

まずは株から。

株は3000万円分買いました。

そして、PKSHA Technologyが-450万円ぐらい。

NVIDIAが-490万円ぐらい。

インテルが-14万円ぐらいです。

取得金額が3000万円ぐらいだったのが、今、評価金額が2040万5747円になりました。

-962万7764円で、-32%です。

竹村:状況変わらず、ということですね。

株は確かに去年から随分上下はしていますが。

選んでいるのも割と下の方ですね。

:NVIDIA株をソフトバンクグループが売り抜けた、ということもありました。

ソフトバンクに見放されました。

そういうのを選んでしまっています。

竹村:選球眼が……、ですね。

コインランドリーの売上は?

:お待ちかねのコインランドリーです。

マンマチャオ日野南平店、損益分岐点は60万円です。

12月は30万円ぐらいでした。

段々上がっていくということですが、1月はどうだったかと言うと。

売上は23万100円でした。

竹村:12月は大掃除もありますし、高くなります。

そして今年の1月は雨がほぼゼロでした。

ここからどうなるのかと言えば、徐々には上がっていきます。

確実に上がっていきますが、投資回収という意味だと、最初1~2年掘る期間が出来てしまったので、投資回収にそこの赤字分が乗っかります。

5年~7年で回収というところが、10年とか12年とかになります。

:でもコインランドリーに関しては、お会いしたみなさんにはよく話題にしていただいています。

「いや~、コインランドリー凄いね!」ってなっています。

みなさんのネタになっているだけで回収した気分になっているので全然大丈夫です。

竹村:事実として、このような例もあるわけです。

三原さんもそういう言い方をしています。

「結構ありますよ」と。

このことを知ってもらうのは大事なことだと思っています。

本当に、あの京都の物件をやっていたら、逆に勘違いしちゃう人を増やしてしまいますからね。

:「そんなに儲かるの!?」って言ってたくさん加盟しちゃったら、逆にこんな物件もあるわけですからね。

上手くいく店舗もあれば、そうじゃない店舗もある!

竹村:ここをどう捉えるかなんですね。

コインランドリーを検討されている方もいると思いますが。

こういうこともあって、それでも色々調べてGOする。

そういう考え方は必要だと思います。

良いところだけ見て入るのは、商売として一番危険です。

林さんのこの事例があったから、コインランドリーに浮かれて入る人、勘違いした人が入らなくなります。

「なんにもやらないで儲かる」とか「コインランドリー一軒で食えるんじゃないか」とか、そんなことはあるわけないです。

勘違いした人が入らなくなるのは長期的に見たらプラスじゃないの、と三原さんに話をしています。

:中には、凄く稼いでいる方が、コインランドリーで食えちゃうくらい儲かっている事例もあるんですよね。

竹村:それもあるわけですよ。

どっちもあるんですよね。

それは経営努力じゃないんですよね。

単なる引きで、2倍3倍と変わってしまいます。

:投資で儲かるって引きはありませんでした。

でも、みなさんにウケてもらうって引きはありましたね。

竹村:来月の報告も乞うご期待ですね。


この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする