フランチャイズ相談所

【マンマチャオに加盟してみた!】コインランドリーは今後も需要があるのでしょうか?

2018年12月の売上と投資状況報告!

:毎月恒例の、投資状況報告です。

竹村:コインランドリーやってみた企画と、仮想通貨と株ですね。

これ結構好評なんですよね。

こんなの公表している人、いませんからね。

:まず仮想通貨です。

1000万円で買ったリップルが、195万6354円です。

竹村:しびれますね。5分の1になりました。

:800万円ぐらい無くなりましたね。

続いて株です。

取得金額は3000万円です。

「PKSHA Technology」と「NVIDIA」「インテル」を買いました。

PKSHAが40%減って、1300万円で買ったのが800万円ぐらいになりました。

NVIDIAが、1500万円が900万円になって。

インテルが、120万円が100万円ぐらいになりました。

合計すると、1869万332円です。

評価損益が、1134万3179円。

-37.76%でございます。

竹村:なかなかしびれますね。

:つまり仮想通貨と株を合わせて4000万円が、2000万円になっているってことですかね。

竹村:収録したのが1月11日ですから、1月10日時点の数値ですね。

:ここまでで4000万円突っ込んでいます。

さらに2600万円ほど突っ込んだ、マンマチャオのコインランドリーがあります。

コインランドリーの売上は?

竹村:12月は大掃除とかあって伸びる月です。

ただ2018年の12月は天気が良すぎました。

ずっと雨が降りませんでした。

:マンマチャオ日野南平店の月報です。

現金売上が28万6600円。

PASMOの売上が3万4600円でした。

合計で32万円ぐらいですか。

竹村:売上だけ聞けば、30万ぐらいっていうのは普通な感じはするんです。

ただね……。

:僕の店舗は大型店舗なんですね。

一般的なマンマチャオのコインランドリーは、損益分岐点が30万円ぐらいなんですね。

竹村:売上はそこから上がっていきます。

なので50万円にはなるだろうって感じです。

もう一息ついている感じはありますよね。

:ただ僕の店舗の損益分岐点は60万円なんですよね。

竹村:だから30万円赤字ってことですよね。

:30万円の店舗だったら売上0みたいな状態です。

初期投資が大きいし、赤字の幅も大きいです。

なので三原社長に相談したら「そんなもんだから!」と。

コインランドリーに加盟する人は大きく夢を持ち過ぎているんだそうです。

「林さんの店舗で、こんぐらいでもでも良いってことを、わかってほしい」と言っていました。

竹村:確かにコインランドリーをやっている人は、林さんほどではないにしても、お金持ちが多いです。

とりあえず赤字じゃなくなれば、5年回収が8年になろうと別に良いんですよ。

「コインランドリーは20年も30年もやれるものだから」って考えるんですよ。

だけど、正月に何人かから売上を送ってもらったんですけど、良い人は良いです。

:2018年は6000万円以上投資しました。

4000万円が2000万円になるし、2600万円のコインランドリーは月に30万円ぐらいの赤字が出ています。

なかなか、なんとも計算しづらいです。

でも長い目で見て、僕はそんなに気にしていません。

これでみなさんに情報がお届けできて、ネタになれば良いです。

みなさんが「ウケる」って思ってくれれば、それで僕は回収できたと思っていますよ。

竹村:検討する人も、普通はない情報ですから、それはちゃんと入れていただきたいです。

良い人は物凄く良いんですよ。

それも事実としてあります。

林さんみたいな状況も事実です。

その上下の幅のどこに行くのか?

なにを見ればいいのか?

ってことですよね。

:こんな感じでも懲りずに、2019年も色んなものに手を出していきたいと思っています。

また面白ネタを考えてきたら、また今度話しますね。


この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする