FC Channel

FCチャンネル

フランチャイズ相談所

【パイオニアの明光義塾が苦戦中!?】どうして個別指導塾のフランチャイズはたくさんあるの?

明光義塾の決算の発表がありました

:竹村さん、明光義塾の決算発表がありました。

竹村:今回、8月までの、一年間の決算の短信が発表されました。

結構これは塾業界では驚いています。

悪い悪いってことはずっと言われていました。

生徒数が減っている、とは言っていたんですけれど。

それでもこの会社は株主を大事にする会社で、IRとか非常に上手にやっていました。

「明光義塾の本業の業績は落ちても、こんなことをやって支えている」みたいな感じで、ずっと丁寧に発表したのです。

それが今回、これだけ減っているっていうのが明確にわかるような出し方をしてきました。

生徒数が今もう60人台になっているんですよね。

塾業界でも、ついに明確に書いたか、という反応をしています。

明光義塾の発想は斬新だった!

竹村:明光義塾についてはまず、すごいFCなんだとお話ししておきたいです。

成り立ちはけっこう武田塾と発想が似ているんですよ。

その時の常識から見たら、おかしな塾なんです。

武田塾だと「自学自習」「授業はいらない」って言って、インパクトがあります。

同じように明光義塾は最初、「大学生が教える1対3の個別塾」ってインパクトがあったんですね。

その時に勢力のあった塾は「こんなのは塾じゃない」って言っていたわけですよ。

発想としては家庭教師っていうのがまずあったんです。

家庭教師じゃ伸びないだろう、と創業者の渡辺さんは考えたのです。

家庭教師はいつも後ろにいて、生徒を見ています。

すると依存していくわけです。

それじゃあ伸びなかった。

先生がいない時間があった方がかえって良いのではないか。

だから1対3だという話なんですよ。

この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

FCに関する
ご質問・ご相談はこちら

FCに関する質問、独立、起業のご相談
FC本部に関するご相談を受け付けております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする