フランチャイズ相談所

【加盟する側ならではの利点とは?】運命共同体とは限らない!本部と加盟店の関係に注目!

本部と加盟店は運命共同体ではない!?

:フランチャイズ本部と加盟店は運命共同体というのは本当ですか?

竹村:これは、僕はあまり使わない言葉です。

武田塾では使わないですよね。

:絶対そんなことないですもんね。

竹村:いやいや……、そういうこともないと思いますよ。

:武田塾が危ないと思ったら、加盟校さんは他のパンケーキ屋さんとかに加盟できたりするわけじゃないですか。

竹村:運命共同体というのは、フランチャイズ業界ではすごく使われる言葉です。

聞こえがいい言葉なんですよね。

特に本部が、加盟店・加盟校に対して言う言葉として、ですね。

色々な形で軽く使われるので、個人的には非常に信用できません。

本部側が運命共同体だと言うこと自体はダメとは思っていません。

ただし使うのであれば、必ず加盟店の利益を出して、それで本部が儲かる順番であること。

僕がよく言う理屈ですが、順番があるんですね。

本部が儲かって、加盟店に利益が出るのではなくて。

まずは加盟店が儲かって、それで本部に利益が出る。

この順番なんだよという流れで使うのであれば、そこまで毛嫌いはしません。

でも、大概はそういうふうに使われません。

そこが、怪しいと思ってしまう理由です。

複数のFCに加盟するオーナーもいる!

:普通に考えて、そのフランチャイズ本部の会社が、他のビジネスをやっていたら。

他の本部をやったり、他のフランチャイズに加盟していたら、そのフランチャイズがダメになったって、別に生きていけますよね。

加盟校さんも他のフランチャイズに加盟したり、他のビジネスやったりできます。

普通に考えて、両方1つのビジネスしかやっていなかったら運命共同体かもしれないけど……、と思うんですけど。

竹村:それは僕もそう思います。

:普通のツッコミで申し訳ないですけど。

竹村:メガフランチャイジーは、リスクヘッジとしてたくさんやるわけですよね。

やっているのが1個だけだとまずいから、というわけで色々やります。

加盟店だって、運命共同体では危ないと思って、ポートフォリオをFC事業として組んでいます。

それはお互いあると思います。

:武田塾の加盟校さんは、武田塾だけでは危ないということで、みなさんなにをやられていますかね?

竹村:あんまりないですよね。

まだ武田塾にベットしていくのが良い、と思っているのでしょう。

ただ、「いつまで波が続くのか?」「いつまで波に乗っていていいのか?」とみんな考えています。

:それは思いますよね。

みんなにいつ見捨てられるか……。

竹村:本部もそういうふうに思っていないといけません。

それは必要な危機感・緊張感です。安易に運命共同体だと言っていてはダメだと思います。

飽きられない本部でないといけない!

:運命共同体じゃないから、みなさんにベットし続けてもらえるように。

飽きられないように。

見捨てられないように、武田塾は進化していかないと、と思います。

武田塾は自分の体験があって、思い入れもあって、ある程度詳しいからそうですけど。

もう1個フランチャイズ本部を作るのは大変ですからね。

できれば武田塾を上手くいかせ続けたいなと思います。

竹村:第2ブランドを当てる本部は本当に少ないですからね。

:ダスキンは凄いですね。

竹村:ダスキンはダスキンで当てて、その後、ミスタードーナッツを当てましたけど。

でも、その間に何敗もしていますからね。

:そうなんですね。

竹村:ベンチャー・リンクの時代は「業態開発力」と言っていました。

「あそこの本部は業態開発力が素晴らしいから……」なんて話をしていました。

でも、これはやっぱりあてにならない言葉だったかなと思います。

業態を開発する力があったとしても、フランチャイズで大ヒットするわけではないんですよね。

林さんの発想力で武田塾はかなり出来ていると思いますけど。

その発想力を持ってして、色々なものを当てていけるかと言うと……。

商売ってそこまで簡単じゃないですよね。

今回の質問にお答えするとすれば、「運命共同体ですから」と本部の社長がにこにこして言うようなところは、あんまり信用できないかなと思います。


この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする