フランチャイズ相談所

【低コストで開業できる塾】低コスト塾のメリットやデメリット、特徴を整理します!

低コストの塾、どれを選べばいいの?

:セルモ、松陰、すらら。

この3つのうち、選ぶならどれ?

竹村:相談で来ていた質問です。

これらは初期投資もランニングコストも低いタイプの塾です。

お金をかけないで、大学生のアルバイトとかも使わないでやるにはどれがいいか?ということでこの3つになって。

そのうちどれがいいですか、という質問をいただいたんですけど。

どうしてこれを選ぶのかをまず聞きたいところですよね。

本当にお金がないのかもしれませんし。

:けど、メジャーどころじゃないですか。

それで身体を入れるタイプですよね。

それで選んだら、これになるんじゃないですか?

竹村:メジャーどころと言っても、広告でよく見るということですし。

確かにセルモも減ってはいますけど、200~300ぐらいはあるんですかね。

松陰も結構あります。

すららは「すらら」という看板を掲げていないからわかりませんが。

:松陰はペガサスですか?

竹村:ペガサスの廉価版です。

いずれにしても集客が不安!

竹村:いずれにしてもこのタイプは、自分が身体を入れて、映像やパソコンだったりで授業をするので、ランニングコストもかからないんです。

なので成功しやすいだろうと思っているとしたら、一言ちょっと言いたいところです。

だって、生徒が集まらないですよね、これら。

初期投資は安いですよ。

ランニングコストも、アルバイトを使わないで自分がやればいいんだから、安いとは思います。

でも、肝心の生徒が来ないんじゃ、しょうがなくないですか?

自分で生徒を集められる自信がある。

その上で、とにかくお金をかけたくなくて、塾らしいものを開きたい。

そういうことで選ぶんだったら、わかります。

どうせ塾のフランチャイズを選ぶんだったら、お金をかけたくないし、月々のランニングコストが低ければ赤字にもなりにくいだろうと思って始めて。

なのに生徒が5人とか6人しか来なかったら、お話にならないじゃないですか。

単に低投資・低ランニングコストで選んでいるんだったら、ちょっとまずいですね。

フランチャイズを選ぶ前提がね。

低コストだから、で決めるのは危険!

:ラインナップがおかしいということですか?

竹村:わからないけれど、なにか自分で特色のある塾を作りたい、という話なら別です。

本来塾と言っている部分がおまけみたいなものだと言うのなら、わかります。

自分でこれからの自己流の新しい教育をやりたくて。

そういうことを考えていて、それプラスで塾をちょこちょこっとやりたいのなら、わかります。

あとは、生徒募集に絶対の自信がある人がやるのならわかりますけど。

低コスト・低ランニングコストに惹かれてやるのは危ないです。

生徒が集まらなかったら始まりません。


この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする