フランチャイズ相談所

【本部を信用して情熱を注ごう!!】ロボ団の成功例・失敗例!!

「ロボ団」のイケてない教室の例!

:今回も「ロボ団」の重見社長にお越しいただいています。

早速ですが、視聴者さんが気になるであろう大成功した例と大失敗した例を教えてください。

重見:まず大失敗ですが、塾業界の規模の大きい教室の事例をご紹介します。

その教室がなぜ失敗したかというと、自塾のやり方にこだわりすぎたからです。

塾の集客と同じものと捉えていたため、王道の方法に固執していました。

そのような柔軟性のない塾はほとんどの場合失敗してしまいます。

体験会でも新規に焦点を当てなければいけないのに、内部生を中心として行っていました。

研修で口酸っぱく説明したのですが、聞き入れてもらえませんでした。

:重見社長の忠告を無視したその塾は、結果的にどうなってしまったのでしょうか?

重見:この春、寺林社長の教室に約40名の生徒が集まったのに対して、その塾はわずか8名です。

さすがに肝を冷やしました。

:その後、リカバリーはできたのでしょうか?

重見:何とか20人ぐらいには持ち直しましたが、スタートダッシュに失敗したため教室全体のモチベーションが下がってしまいました。

本部をもっと信用してください!

:個人的にもやはりその道のプロのノウハウは聞き入れておくのがベターだと思います。

重見:成功させようという善意で助言しているので、素直に聞き入れていただきたかったです。

:それは同じフランチャイズ本部の社長として激しく同意です。

意識を共有できないのであれば何のために加盟しているのでしょうか?

重見:本部が間違っていたら、それはそれで全面的なバックアップで責任を取ります。

この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする