フランチャイズ相談所

【日本政策金融公庫は一般の人向け?!】林社長が日本政策金融公庫に向いていない理由!!

日本政策金融公庫、厳しいかも!

:竹村さん。前回の続きをお願いします。

竹村:政策金融公庫的には厳しいかもしれません。

なぜかというと政策金融公庫は一般層向けで、普通の庶民的な暮らしをしている方を対象としているからです。

「武田塾」で融資を申し込む方にも説明していますが、完璧な資料や熱意を見せる必要はありません。

なので、林さんは本来招かれざる客です。

評価が高い人というのは、年収400万円、毎月3万円ずつ貯金しているような、一般的な金銭感覚を持った方になります。

林さんのように役員報酬で振り込まれた何千万円を毎月湯水のごとく使うような方は想定の範囲外です。

:給料日の3日前ぐらいに100万円が振り込まれていたりするのもマイナスイメージになるのでしょうか?

竹村:庶民の通帳にはそのようなことは起こり得ません。

金銭感覚、計画性から言って林さんは規格外です。

恐らく苦笑の理由は、返金は可能だが普通じゃないということで迷われたからでしょう。

:僕は直感的にまずいと思い、「武田塾」本部の仕組みについてお話ししました。

一旦全加盟校が振り込み85%をお返しする方法なので、5億円を自由に使えるわけではないとアピールしました。

竹村:だとしても、政策金融公庫側からすれば的外れです。

本題に戻しますが、政策金融公庫は普通の人であれば1000万円までは借りることができます。

また、カードローンは不利になるのかという質問もよく受けます。

僕が見ている限り、消費者金融を使い倒しているような方はだめかもしれませんが、リボルビング払いが少々残っているぐらいであれば通過しています。

カードローンよりも通帳!

この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする