フランチャイズ相談所

【人選と行政制度に注意!!】就労移行支援のフランチャイズ経営で気をつけるべきこと

「就労移行支援」、寺林社長が大損した理由!

:今回は「株式会社クローバー」の寺林社長にお越しいただきました。

寺林社長はさまざまなフランチャイズに加盟していて、さらに塾業界の『週刊女性自身』と呼ばれるほど見識が広いにもかかわらず、「就労移行支援」で1000万円も損をしてしまいました。これから着手される方々の参考にもなると思うので、損をしてしまった理由について教えてください。

寺林:本部の社長の前ですが、赤裸々に語ろうと思います。

まず損の度合いですが、実は非常に深刻な状況でした。

今年の4月に何とか単月黒字になりましたが、税理士に収入が200万円に届かなかったら撤退するように助言されていました。

:とんでもないフランチャイズです。

福祉系が頑張ってくれなかった!

寺林:最も間違ったのは人選です。

後々になって気付くのですが、学習塾と「就労移行支援」は本質的に同じような仕事なので、普段どおりの人選で臨めばよかったのです。

ただ、当初は初めての福祉系ということもあり、塾系3名と福祉系3名、半分ずつで採用しました。

その福祉系の3名が大失敗のもとで、全く働く意欲がありませんでした。

彼らには一般企業の常識、給料に対する認識が欠けていました。

僕がその状況に意見をすると、福祉系の責任者は次々と辞めていきました。

数カ月ごとに責任者が替わる非常事態に陥ったため、やむなく一般企業慣れしている方々で再編成することになりました。

:福祉の知識がなくても大丈夫だったのでしょうか?

寺林:その部分はフランチャイズの利点を活かして本部に助けてもらいました。

ただ、あらかじめ人材についてのフォローもしてほしかったです。

塾と違って1人の力ではどうにもできない!

この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

FCに関する
ご質問・ご相談はこちら

FCに関する質問、独立、起業のご相談
FC本部に関するご相談を受け付けております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする