フランチャイズ相談所

【牛角から学ぶ!】意外なメリットもたくさんあるのがフランチャイズ加盟!

牛角の成功を研究します!

:フランチャイズ成功事例研究その3、牛角。

竹村:牛角が他の焼肉屋となにが違ったかについて話しました。

牛角は利益率が違って、800万円の売上から200万円の利益が出る焼肉屋はなかったんです。

だから、そこから本部が40万や50万のロイヤリティを取っても、自分で焼肉屋をやるより儲かりました。

だからどんどん出していきました。

フランチャイズは、利益なんです。

武田塾が上手くいっているのも、利益率が高いからなんですよね。

授業がないのに、他の予備校と同じ価格が取れます。

1等地でなくても成功できたのが大きかった!

竹村:もう1つ牛角には他のFCとは違う大きな成功ポイントがあります。

それは立地に関することです。

1.5等地やB級立地と言うんですかね。

そういうところでも成功できたんです。

特に飲食や物販をやっている方には非常に勉強になる話です。

牛角が外さなかったのは、結構ここに尽きるんですよ。

当時、クリーニング立地と言っていました。

なぜかと言うと、クリーニング屋って繁華街と住宅街の間にあったりするんですよ。

でもクリーニング屋があるような場所だと繁華街とはちょっと離れちゃっています。

だから売上が上がらない、というのが普通の飲食なんです。

ラーメン屋はやっぱり1等地に出さないと売上が上がりません。

でも1等地は家賃が高いです。

牛角は1.5等地でいいんです。

駅から3分4分歩くので、家賃が安く済みます。

その分、利益が出るんですよね。

ここは飲食や物販を考える場合には大きいと思いますね。

いきなりステーキの悪口になってしまいますが、いきなりステーキは1等地だと並んでいます。

でも1本入った、20~30m入った店だと行列は出来ていないんです。

これは良い立地に出さないとダメだってことです。

家賃が高い所で出さないとダメなんです。

牛角はそこが違ったんだよってところが大きな点です。

スーパーマーケットが加盟してきた!?

竹村:さらに牛角には収益を超えたメリットがありました。

これは、なんだかわかりますか?

:他の業種に活かせることですね。

竹村:そうなんです。

牛角は、スーパーマーケットの加盟が途中から非常に増えました。

前回話した、アルバイト・パートの戦力化が関係しています。

アルバイトやパートのモチベーションを上げて、社員以上に働いていただく仕組み。

その仕組みが、同じようにアルバイトやパートを使う業態であるスーパーなどで応用ができたんですよね。

牛角に加盟したことによって日次決算を学んで、自分の本業であるスーパーの方でも儲かるようになった。

そういうことが結構続出しました。

これは凄い話だと当時思いました。

これは本当に感謝されました。

そこから本業に役立つFCをどんどんやっていく方針でマルチフランチャイジーになった会社もあったりして、1つの流れだったと思います。


この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする