フランチャイズ相談所

【原価が高くても魅力も多い!?】伝説のすた丼屋のフランチャイズを紹介します!

伝説のすた丼屋について!

:「伝説のすた丼屋」について。

竹村:これはご存知ですよね?

:美味しいです!

竹村:食べたこともあるんですか。

:あります!

竹村:割と好きなんですか?

:美味しいです!

竹村:好きそうですよね。

結構高いでしょう?

800円ぐらいですか?

:ですかね。

竹村:となると、牛丼の2倍以上じゃないですか。

:でも美味しいんですよ!

競合が出てきたことがきっかけでFC展開!?

竹村:これはフランチャイズで地味に展開しています。

今、80店舗ぐらいになっています。

ただ、伝説のすた丼をやっている会社はアントワークスという会社で、中野に本社があるんですけど。

元々は、そんなに展開している会社じゃなかったんですよ。

確か、国立市だったと思うんですけど、国立で有名な名物店だったんですよ。

国立市で伝説の店だったんです。

FC展開のきっかけになったのは、真似されたことなんですよね。

伝説のすた丼に対して、情熱のすためしというのが出てきて。

カラオケマックさんを運営している会社がやって。

すためしもたくさんありますよね。

おそらく、それがきっかけになって「うちもFCを」ということになったんじゃないかと思います。

正確に聞いているわけじゃないんですけどね。

拍車をかけてきて、ド派手に展開しているわけじゃないんですけど、思ったより健闘していると僕は思っています。

:だって美味しいですもん。

竹村:あれは原価が高いと思いますよ。

確かに800円かもしれませんが、肉の盛りようとかが……。

:肉多いですよね。

竹村:あれはかなり原価は高いので、そんなに儲からないんじゃないかと僕は思いました。

あまりにもターゲットが狭いです。

だって、あれだけ強烈な醤油にんにくダレです。

あれは、サラリーマンが昼に食べないと思います。

女性も食べないでしょう。

層としては凄く狭いんじゃないかなと思います。

でも、逆に言うと、そういうのはファンが多いんでしょうね。

:意外と女子も好きな気がしますけどね。

竹村:そうなんですね。

やっぱりこれだけ展開できているのを見ると、濃いファンがいるんだと思うんですよね。

だって牛丼とは違うわけですよね。

牛丼2杯食べればいいなら、牛丼屋に行くわけで。

そうじゃなくて、すた丼が食べたいと。

おそらく原価は高いと思うんですよ。

だから、カラオケマックの方は油そばとくっ付けていますよね。

油そばはめちゃくちゃ原価が低いんですよ。

あれとくっ付けているから、あれは良いのかなと思います。

すた丼単体だったらそんなに儲からないんじゃないかなと思うんですけど。

FCの資料を見ると、月商700万円のお店も出ていて。

お客が入っているってことなんですよね。

閉店はあまりしていないので、結構強いんだと思います。

濃いファンがいることが強み!

:すた丼は美味しいし、定期的に行きたくなるし、集客力はあると思います。

竹村:そうなんですね。

そういうのはある意味、堅いですよ。

流行っているわけじゃなくて。ターゲットは狭いけれども、そこの層は確実に来る。

FC展開も、ド派手な宣伝で集めている感じもしません。

フランチャイズの募集も読みましたけど、良心的な感じで書かれていますから。

割と堅いんじゃないかなと思います。

全国に1000店できるとか、そういうふうには絶対ならないですけど。

ほどほどのところに作っていけば、濃いファンは確実にできるという感じなんじゃないかなと思います。

あのメニューと同じようなものを出す店がどんどん出来るとは思えないですからね。

最後になにかありますか?

:すた丼は美味しいです!


この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする