フランチャイズ相談所

【既存店を買って加盟!?】SUBWAYのフランチャイズってどうなんですか?

今回はSUBWAYについて!

:今回の相談は「SUBWAYに加盟したい」です。

竹村:これは実際にお問い合わせを頂きました。

でも加盟したいというのとはちょっと違うようです。

SUBWAYの本部から営業をかけられているんですね。

今ある店舗をいくつかFCとして買いませんか、と。

そういう問い合わせを2件頂いたんですよ。

SUBWAYの本部はそういう感じで営業をかけているみたいです。

SUBWAYって、どうだと思います?

:う~ん、健康志向に合っていそうですけど。

でも好調だっていうニュースは聞かないですよね。

竹村:実は今かなり厳しいんですよね。

SUBWAYは日本に入ってきたのは、1991年です。

サントリーがマスターライセンスを買いました。

けっこう取り合いだったんですよ。

今でも、店舗数は世界で一番あります。

マクドナルドより多いんですよ。

減っているんですけども、世界全体でも。

それだけの有名なフランチャイズだから、色んなところが争いました。

そしてサントリーが勝ち取って、持ってきました。

そうしたら、全然流行らなかったんです。

全くダメな不遇の時代があるんですね。

「日本人は冷たいサンドイッチは好きじゃないんじゃないか」とか良く言われますね。

あとはトッピングですね。

あれが日本人には合っていないわけです。

日本人はみんな「普通で」「標準で」みたいなオーダーになっちゃいます。

:オーダーするの難しいですよね。

2010年ぐらいにブームに!

竹村:そこでSUBWAYの良さがいきないんですね。

ずっと不遇の時代がありました。

ところが2010年ぐらいから、ちょっとブームになります。

この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする