フランチャイズ相談所

【業界市場規模4,390億円!!】24 時間営業のフランチャイズジム「anytime fitness(エニタイムフィットネス)」

【anytime fitness】エニタイムフィットネスはどうなんですか?|フランチャイズ相談所 vol.335

「エニタイムフィットネス」とは?

:竹村さん。「エニタイムフィットネス」について教えてください。

竹村:林さんは「エニタイムフィットネス」をご存じでしょうか?

:24時間営業をしているジムということしかわかりません。これは無人のジムなのでしょうか?

竹村:日中はスタッフがいるので全くの無人ではありません。「エニタイムフィットネス」はアメリカで評判になったフランチャイズで、日本へ持ち込まれる際に本国アメリカでは不可能だった24時間営業にアレンジされました。アメリカでは無人での夜間の営業はトラブルを招きます。日本の特性に合わせているからか、最近急成長を遂げているフランチャイズです。

竹村:初期投資額は6000~7000万円になるようです。

:会員を増やし、幽霊会員を生んで利益を上げているような感じでしょうか?

競合相手「JOYFIT」!

竹村:僕が注目して見ているジムは多くの方がトレーニングに励んでいます。月額固定なので客単価も低いのですが、理屈的にはコインランドリーと同じでしょう。初期投資が高額なのは、無人の時間を安全に保つ設備、フランチャイズ指定のマシンなどが高額だからだと思います。

同じようなジムに「JOYFIT」というフランチャイズがあります。「JOYFIT」は北海道の「岡本石油」さんという「ガリバー」にも加盟していただいたガソリンスタンドが開業し、展開しているスポーツジムです。面白いことに、この「JOYFIT」が「エニタイムフィットネス」の向かい側に店舗を構えていたりします。

:「JOYFIT」の客単価は「エニタイムフィットネス」に比べてどうでしょうか?

竹村:恐らくは同じ程度です。「エニタイムフィットネス」は見た目がアメリカンですが、「JOYFIT」は一般的なジムといったところです。僕も詳しくは知らないのですが、加盟している会社は知っています。

:では、コインランドリーのような利回りになるのでしょうか?

時代に合ったフランチャイズ!

竹村:聞いたところでは、コインランドリーよりもいい利回りだそうです。ただ、やはり競争相手が増えていくにつれ、会員数は減っていくと予想されます。基本的にはスタッフがいなくても機能するジムなので、現在のなかなか雇用ができない時代にとっては向いているといえるでしょう。


この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする