フランチャイズ相談所

【これから伸びるフランチャイズの特徴とは?】令和時代のフランチャイズ加盟のポイントはなに?

これから伸びるフランチャイズとは?

:令和時代のフランチャイズについて。

竹村:フランチャイズはどんどん伸びていくと思います。

時代の変化がどんどん早くなっていくことは間違いありません。

時代の変化に対応していく意味では、FCこそ直営よりも合っているのではないかと思いますよね。

どういうフランチャイズが流行るんですかと聞かれても、業態としては僕もわからないですね。

健康関係だとか介護関係だとか、そういうところはわかりますけど。

そこに新たなフランチャイズが出てきて業界をひっくり返すかどうか。

それは予想がつきません。

まずは林さんに聞きましょうか。

どんなものが伸びると思いますか?

:上手くネットを使っているところですかね。

竹村:僕は、集合天才的な仕組みを上手く活用できているところしか伸びていかないと思っています。

トップダウン型とか、儲かる仕組みを作ってそれをテンプレート的に全国でやっていくとか、こういうのは一時代前になってくると思いますね。

色々な面白い人が集まって、色々なことをやっていく。

場のようなFCが今後伸びていくだろうと思います。

オンラインサロンとの違いとは?

竹村:この話をある方にしたんですけど。

そうしたら「それはオンラインサロンみたいなものですか?」と言われました。

でも、そこはちょっと意見がありまして。

僕は、オンラインサロンはほとんどダメになると思っています。

やっている人たちに、コンテンツ欲しさみたいな人が多いと思うんですね。

発信されている情報を読んでいる。

それを活かして成功していこうという打ち出し方をしていますけど。

実際にはそんなふうにはならないと思います。

優秀なコンテンツがたくさんあって、それをみんなでもってディスカッションしながら良いものを作り上げて、自分で成功していく。

そんなことができるのは、よっぽど優秀な人です。

個人というのはある程度レールを敷いて、強制をしていかないとダメなんですよ。

ある程度の強制があって、その中である程度の自由があって色々アイデアを出していく。

そういう場じゃないと上手くいかないと思います。

どんなに優秀なコンテンツを自由に見ることができて組み合わせることができたって。

よほど優秀な人でないと、そこから成果を生み出していくなんてできないと思います。

自由だけじゃなく、強制も大切!

:オンラインサロンだと、自由度が高いけれども。

フランチャイズだったら、「このビジネスモデルでこうやってね」ってところまで決まっています。

そこがちょっと違いますよってことですね。

竹村:武田塾でも、「1冊を完璧に」って生徒に教えます。

ある程度そういうふうにしてあげないと、上手くいかないんですよ。

ルートを示して、1冊を完璧にってやっていって、成果は出てくるものです。

同じことをやっている人たちがたくさんいて、その中で新たなものが生まれてくる。

強制と自由の間に、ビジネスモデルを持っていくことができる。

なのでフランチャイズはまだまだ上手くいくけれども、オンラインサロンは上手くいかないと思っています。


この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする